読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

拡散希望:緊急国家安全保障と国際テロ警報

 

緊急国家安全保障と国際テロ警報

原文:拡散希望: 緊急国家安全保障と国際テロ警報 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 

皆様
 
次のお知らせを注意深くお読みください。あなたの取るべき行動が書かれています。将来、あなた自身またはあなたの会社に法的な影響を及ぼす可能性があります。
 
 
いま、世界各国の民間人に対して、最新式の電磁系兵器や神経系兵器によって、大規模な人権侵害や組織的な物理攻撃が行われています。これらの攻撃は大抵、本人の合意に基づかないインプラントや秘密裏に投与されたナノテク技術と組み合わさったものです。このことを皆さんに知って頂くためにこの記事を書きました。
 
 f:id:paradism:20170427134824j:plain
 
これらの兵器を、社会的にとりわけ危険や破壊的にしているのは、その人目に触れない使用です。電磁波が人間に気付かれずに伝わることが出来て、しかも壁を貫通することが出来るという事実を考えれば、これらの兵器は殺人に利用でき、しかも加害者は見つからずに逃げ延びることができます。
 
 
この犯罪の組織性や隠密性、そして世界中における著しい類似性から、これは綿密に計画されたものを示唆しています。この民衆に対する傷害・拷問・組織支配や目に見えない虐殺というグローバル計画の背後には、ある国際的な諜報複合体が存在しています。このままだといずれ、人類に対する犯罪や地球規模の死の収容所計画に結びつきそうです。このことを皆さんに知って頂きたいのです。
 
 
人類に対する犯罪を調査したり、民間人をテロ行為から守ったり、国家に関わる重要事項を政府に知らせたり、人権を守ったりすることは、皆さんの法的義務です。その義務に基づいて、皆さんがこのメッセージを関連当局に伝えて頂きたく存じます。そして、すべての被害者ケースの調査が行われ、このような大規模な犯罪行為が自国内で 2017年6月1日までに停止されることを、自分の能力範囲内で尽力して頂きたいと思います。そのことを、この文書を持って公式的に要請致します。
 
 
もし、このメッセージに対して、あなたが無視を決め込んで、これらの犯罪を止める努力や被害者への支援などといった義務を放棄するのなら、その対応が今後問われることになるでしょう。その結果、あなたが監督不十分、背任、職務怠慢、陰謀への加担、人類に対する犯罪への共謀や教唆、国家反逆罪など、または各国の法律における同等の違反に訴えられる可能性があります。その場合、人類への犯罪に加担したとして、来たる司法裁判に呼び出されることになるでしょう。
 
 
被害者への攻撃は、移動式の指向性エネルギ兵器とともに、携帯電話の電波中継局や人工衛星などの通信インフラから発せられています。これは世界中で密かに築き上げられてきた統合型兵器システムです。この兵器システムは世界中で完全に作動状態になっており、何百万もの無実な被害者の生活を破壊しており、秘密裏に各国政権の転覆を謀っています。個人の被害者は国家の監視網に追跡され、苦しめられています。彼らは常に加害者に取り囲まれており、自宅でも公衆の場でも電磁系兵器や超音波兵器によって組織的に苦しめられて傷つけられています。
 

f:id:paradism:20170427134907j:plain

 
これらの攻撃から明らかになった事実があります。これらの電磁系兵器から発せられたビームは無音で目に見えず、建物の壁を貫通できることです。そのため、被害者はどこにいても、加害者は跡を残さずに攻撃することが出来ます。そういう意味で、被害者は実質的に諜報機関や腐敗した法執行機関の人員や彼らの犯罪ネットワークによって、個人強制収容所に入れられたような状態です。
 
 
この作戦と同時に進められているのは、相手に対する中傷キャンペーンや、被害者の社交場や家族、職場、特に医療などの生活圏に対する侵入や破壊工作です。工作員は密かに被害者の家に侵入し、器物を壊したり、コンピューター機器の動作を直接もしくは遠隔で妨害したり、食品に毒を混入したり、嫌がらせを繰り返したりして、被害者を心理的に崩壊させて、最終的に自殺に追い込んだり、あるいは殺害したりします。
 
 
電磁系兵器と神経系兵器は、いままでの兵器技術の未知の分野で、既存の兵器を遥かに超越した攻撃能力を持っています。生体機能、体内器官や人間の神経系・神経機能への攻撃能力や操作能力により、これらの装置は人類がいままで作ってきた兵器の中で最も危険なものです。
 
 
この兵器は様々な病気の症状を似せることができ、肉体の痛みや器官の損傷、脳障害、脳卒中、心臓発作などを引き起こして死に至らせることが出来ます。これらの兵器の使用によって最も頻繁に引き起こされた危害は、遺伝子にダメージを与えたり、腫瘍を作り出したり、最終的に癌を引き起こすタイプです。また、女性の卵子の中にあるDNAに損傷が与えられると、ミトコンドリアのDNAを変えてしまい、それが以降の世代全体にダメージを与えます。従って、これらの兵器を使うこと自体は、人類の未来への脅威でもあります。
 
 
これらの兵器にはもう一つの陰湿な一面を持っています。被害者に気付かれずに、相手の身体機能、動き、振る舞い、さらに思考の過程まで害を及ぼし、変更や支配ができることです。これを利用されると、人間関係や企業努力から民主的なプロセスや国家安全保障基盤まで、人間社会のあらゆる機能をあらぬ方向へ導くことが出来ます。
 
 
移動式の指向性エネルギ兵器にはいろな大きさがあり、様々な能力を持っています。それらは加害者によって、隣接施設、車内、ドローン、飛行機、場合によっては情報インフラの中に隠されています。監視網の工作員は攻撃用の武器をバッグやリュックサックの中に隠し持っています。これらの秘密兵器は完全にシステムに統合されたもので、中央制御システムによって集中制御されています。被害者がどこか他の国に逃げても、攻撃指令は逃げた先の監視当局や法執行機関に引き継がれているのです。
 
 
機密解除された文書から分かった情報として、攻撃部隊の母体組織は、一例としてベトナムや南米各国にある大規模な諜報機関に運用された暗殺集団のルールに従っています。このテロ行為とともに、その資金提供や拡散システムを止めることは、国家安全保障にとって最重要事項です。
 
 
この兵器技術は非常に長い間に大きな機密として扱われてきました。でも、何年にもわたって、個人を脅迫したり苦しめたり重傷を負わせたり殺害したりするために使われてきたという無数の事例が世界中で公的に知られています。ブログやソーシャルメディアを通じて窮状をネットで訴えた被害者の証言、公的に知られている特許情報や機密解除された文書から、これらの兵器の破壊的な威力や世界中で行われた犯罪の圧倒的な規模を是非知って頂きたいと思います。
 
 
どうか、この世界規模の静かなホロコーストの終息にご協力下さい。よろしくお願い申し上げます。

翻訳: Shigeru Mabuchi / PFC-JAPAN Official Group
 
 

 

Ts レストランに行ってきました!

食べた料理はこちら
f:id:paradism:20170424214808j:plain
・アラビアータパスタ
ナス/アスパラ/ヤングコーンの春を感じる野菜が入っているパスタです。
麺は卵不使用だそうです。全然気づきませんでした。
気づかないほど普通のパスタです。
パスタはヴィーガン料理と相性が良く、いろいろ応用できそうです。



スイーツはこちら(写真を撮り忘れたことに食べている途中で気がつきました。)
f:id:paradism:20170424214952p:plain
・Ts ケーキ
サツマイモ/カボチャ/リンゴが詰まったケーキです。
ナッツ類が周りに飾られていて、同じ皿に乗っている豆乳クリーム?をかけてケーキを食べました。
これがケーキと絶妙にマッチしていて最高の味で、正直これだけまた食べに行きたいくらいです。
デザートに最適です!


ミートアップにT'sレストラン(自由が丘)で開催されるヴィーガン
ベジタリアンの集まりがあったので参加してきました。

f:id:paradism:20170424232233p:plain
f:id:paradism:20170424234936p:plain
f:id:paradism:20170424234958p:plain


日本人、ベトナム人、中国人、イギリス人など国際色豊かでした。
私もカタコトの英語をくっつけながら、なんとかコミュニケーションしてきました。
けっこう通じました(笑) 



ほんのちょっとだけ英語を話すことができれば、
共通の趣味を持った世界中の人々と
盛り上がることができます! 最高です!



いつからヴィーガンなのか、出身国ではベジタリアンが流行っているとか、
それぞれのおすすめヴィーガンレストラン(東京・神奈川)など、
興味深い話をたくさん聞くことができました。



動物の権利を守る活動をしている人が数名いました。
彼らは動物園などにも反対していました。



この後、食べたばかりなのに、
「この後ジェラート行こうぜ」みたいなノリには笑いました。
betubara(別腹)という表現を普通に使っていました。

ついでにヴィーガン向けカップラーメンも買ってみました。
f:id:paradism:20170424231835j:plain

状況報告 2017/4/22

http://2012portal.blogspot.jp/2017/04/situation-update.html?m=1

カバールが第三次世界大戦を直接引き起こすことは今やできません。
http://www.bbc.com/news/world-asia-39638012


彼らは電子戦争に転換しました。
何度も言っているプラズマ兵器とは別に、彼らは指向性エネルギー兵器を出力最大で重要なライトワーカーとライトウォーリアーを惑星地表から排除するために用いています。統一された意識を伴うライトワーカーとライトウォーリアーは世界大戦を引き起こそうとするカバールの計画の主要な障害の1つだからです。

指向性エネルギー兵器は物理的なラジオ周波数、マイクロウェーブ、レーザー、音、もしくはプラズマビーム兵器でターゲットを無力化します。

https://en.wikipedia.org/wiki/Directed-energy_weapon

https://en.wikipedia.org/wiki/Active_Denial_System

https://en.wikipedia.org/wiki/Pulsed_energy_projectile


これらの兵器はカバールのエージェントによって世界中で使用されています。一般市民の重要な人物を拷問しています。
http://nesaranews.blogspot.com/2017/04/urgent-national-security-and.html

https://sitsshow.blogspot.com/2017/04/gang-stalking-directed-energy-weapon-mind-control-technology-targeted-individuals.html#more

また、カバールは一般人から多くの人々を買収して(賄賂を送って)人類の犯罪に対する無意識的な共同加害者にしています。これらのシープル(羊のように従順な人々のこと)は、実際ターゲットが指向性エネルギー兵器で点滅したとき、単に変な望遠鏡でターゲットをスパイしているだけだと考えています。

https://stop007.org/home/how-is-it-all-possible/

あるエリートタスク部隊はこれらの犯罪の重要な人物を世界的に排除し始めています。「まず撃って、質問は後だ」であり、「市民のターゲットに対する指向性エネルギー兵器を用いる如何なる人も知っていようが無かろうが人類に対する犯罪を犯していて、対処されるだろう」と主張しています。彼らはまた、それらの兵器を一般市民に対して使用する責任あるアメリカの重要な人物の国際的、外交、政治スキャンダルをさらすという結果に結びつき、それはすぐに爆発するだろうと言っています。

f:id:paradism:20170423173908j:plain

他の情報源は「王は狩りのシーズンが始まった」と宣言したと言っています。王のこの主張に関連して、ジョージ・ブッシュ・シニアがマートの警告を受け取っていることに言及していることは興味深いことです。

https://truthearth.org/2017/04/19/justice-of-maat-george-bush-sr-hospitalized/

http://www.cbsnews.com/news/george-h-w-bush-to-remain-in-hospital-spokesman-says/


先週の月曜日、プレアディアンはロシアの高位の軍人と指向性エネルギー兵器のテーマで接触しました。もしライトワーカーとライトウォーリアーへの攻撃が止まないならば、それらの犯罪を犯しているカギとなる組織を選択的EMP攻撃または電子戦闘作戦を用いて無力化するという選択肢が用意されています。言及されている最初の2つのターゲットはDARPA(アメリカ国防高等研究所)と
レイセオンです。

f:id:paradism:20170423173952j:plain

ロシアの電子戦闘能力は火曜日に試されました。ロシアの電子戦闘システム「ヒビヌイ」がアラスカに沿っているNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)をうまく麻痺させました。こちらで部分的に正確な報告を読むことができます。

http://www.whatdoesitmean.com/index2285.htm

言うまでもなく、NORADがダウンしている間、プレアディアンが惑星地表である行動をとっていました。


次の記事はDARPAとアメリカ空軍内にいるネガティブ派への警告を発しています。

http://tass.com/defense/942027

また、サンフランシスコ、ロサンゼルス、ニューヨークにおける停電は偶然ではありませんでした。

https://www.rt.com/usa/385646-blackouts-hit-la-ny-sf/

https://www.inverse.com/article/30643-power-outage-nyc-sf-la-coincidence

限界を越えて私たちが試されていることは十分承知していますが、今、全てのライトワーカーとライトウォーリアーが人間的に可能な範囲で光を呼び、定着させることが最も重要です。とても良く効果的な方法がこちらにあります。

https://higherdensity.wordpress.com/tag/merging-with-i-am-presence/

f:id:paradism:20170423174030j:plain

他に非常に重要なことは、できるだけ多くの人々が指向性エネルギー兵器の現実に目覚めることです。最も簡単な方法は次の記事をあなたのブログやソーシャルネットワークを通じて拡散することです。

http://nesaranews.blogspot.si/2017/04/urgent-national-security-and.html

かつて無数の状況を変化させてきたように、私たちの統合された気づきと意識はこの状況を変化させるでしょう。

Victory of the light!

翻訳:Takanobu Kobayashi / PFC-JAPAN Official Group

ベンジャミン・フルフォードへデイビッド・ウィルコックからのコメント

 

ベンジャミン・フルフォードへデイビッド・ウィルコックからのコメント「様々な信頼できる情報源から私が受け取った情報は、あくまで私の意見ですが、同盟のことです」2017/4/17(月)

 

http://sitsshow.blogspot.jp/2017/04/david-wilcock-update-via-benjamin-fulford-the-intel-i-am-receiving-from-various-trusted-sources-fwiw-is-that-the-alliance.html?m=1

 

(デイビッド・ウィルコック)あくまで私の意見ですが、様々な信頼できる情報源である、私が受け取った情報によると、最近の正確な軍事攻撃の背後に同盟がいて、彼らはポジティブな目的を持っています。
 

f:id:paradism:20170422072706j:plain

 
ベンジャミン・フルフォード 2017/4/17 更新「シリアと北朝鮮で第三次世界大戦を勃発させようとしたハザールマフィアの企みは阻止された」に関連
 
 
ーーーーーーーーーーーーー
デイビッド・ウィルコックによるコメント 2017/4/17 22:27
 
この政権の大多数が同盟の構成員であることを思い出すことは重要です。何が起こっているかをカバールは担当していません。彼らは策略をめぐらしてくるかもしれませんが、決して主導権を握ることはありません。軍のことになると大統領が自主的判断を始めたということでもありません。
 
関連:

sitsshow.blogspot.com

 

関連:

http://sitsshow.blogspot.com/2017/04/was-trump-s-syria-airstrike-kabuki-theartre-to-undermine-the-deep-state-globalists-black-pigeon-speaks.html

 

シリアの化学攻撃の背後にはカバールがいるように思われ、同盟はそれに素早く反応しなければなりませんでした。この報告の背後にある、私たちが聞いている複数の情報源からそのようなことはカバールが第三次世界大戦の恐怖を絶えず引き起こすだけでなく、政権に対して混乱させたがっている方法と一致するでしょう。

世界中の軍事演習、特に米軍によるものは人々をとても動揺させ、世界戦争の絶えない噂が広がることを可能にすることを彼らは知っています。
 
主な公表と起訴を見越して、カバールの代理軍隊と資金源の最後のポケットを同盟が取り出していると私の情報源は強調しています。
 
もしこれらのことがすぐに起こらなければ、ISISと北朝鮮は多くの人々を殺害もしくは傷つけ、世界を混沌へ投げ込もうとするでしょう。
 
形而上学的な意味で私たちはちょうど今、世界規模での「魂の暗闇」を経験しているところです。このレポートにおけるベンに情報を提供した人を含む、多くの人々は何が起きているかについて厳しく理解しています。
 
にもかかわらず、これまでのところコメントしている皆さんが懐疑的に伝えているように思えます。
 
数年間私は同じ信頼している情報源と活動してきて、私たちはいまだにポジティブなイベントに向けての巨大な飛躍でないとしても、主要なことを期待しています。第三次世界大戦を勃発させようという試みている人たちの考えに反して、一度本当に核心となる情報が明らかにされ始めるとそれ(第三次世界大戦)を防ぐことについてこれはより大きくなります。
 
カバールは直接攻撃することはできません。彼らの命令を実行する代理軍隊を使わなければなりません。それらの部隊は彼らの最後の足であり、私たちが期待している如何なる要素が起こる前に、行わなければならない手術のようなものです。
 
夢を通じての直感的なデータは非常に正確で、ここ25年間で一貫しています。念頭においてほしいのですが、三日前の朝、私は大統領の側で働き、少なくとも彼と20分間話をしたという強烈な夢を見ました。私たちはダークな豪邸を掃除し、光が入ってくるようにカーテンを開けるなどしました。
 
 
この夢の中で、私が彼にそれをシェアすると、彼は私がすでに受けとっていた情報を確認しました。
 
私は早急にこれをアップすることにしています。ポジティブのための巨大な発展によって私の人生は好意的にそらされてきました。
 
デイビッド・ウィルコック
 
ーーーーーーーーーーーー
 
デイビッド・ウィルコックによるコメント 2017/4/17 22:30
 
私の全ての情報源が独立してとても具体的な方法から同じ発言をした後にだけ夢が実現するということを私にはっきり言わせてください。

デイビッド

 
ーーーーーーーーーーーー
 
デイビッド・ウィルコックによるコメント 2017/4/17 22:42
 
2000年から信じられないほど一貫している情報源から私が言ったことに照らしてこれを考慮してください。
 

http://www.tbrnews.org/?p=2306

 

 
ワシントン 2017/4/12
 
「もはや秘密はない。インターネットは素晴らしいシステムだが、政府内の監視と抑圧のユニットが全てのEメールを読んでいる間、仮想敵国もまた読むことができます。
 
そして政府のコンピュータ専門家の多くがWikiLeaksのようなサイトに門戸を開いていて、これまでに機密情報はもはやありません。
 
もし嫌なことがあるとしたら、愉快な側面は多数の有名なアメリカのビジネスリーダーと政治リーダーが子供のポルノサイトにアクセスしてきたということです。
 
これらのほとんどは友好的なウクライナに位置しているので、ロシア人はそれに侵入することができ、どの人がどのサイトを見ているかをWikiLeaksが公表するとみなしています。
 
これは、私が言われた一連の新しい公開の準備です」
 

ーーーーーーーーーーーーー
 
デイビッド・ウィルコックによるコメント
2017/4/18 3:15
 
秘密宇宙プログラムにおける学習曲線を人々が受け入れるのはとても困難です。肝心な点は私がコーリーとそれについて公表する前に、複数のインサイダーが私にちょうど同じことをオフレコで伝えていることです。
 
デイビッド
 
 
ーーーーーーーーーーーーーー
 
デイビッド・ウィルコックによるコメント 2017/4/18 3:19
 
他の重要な点はベンが言うように、この情報がCIAやペンタゴンの情報源からだということです。同盟はVault 7のようなことを通じて直接両方のグループをターゲットにしています。そのためもし彼らがベンの耳をふさぎ、形勢逆転を試みるなら、明らかに狙われるでしょう。
 
デイビッド
 
 
 翻訳:Takanobu Kobayashi / PFC-JAPAN Official Group
 
 
 

(COBRA関連記事)「正当な理由で匿名のままでいたいと願う個人によって私あてに送られたものを入手するために多くの人々が死んだ 」

f:id:paradism:20170404230852j:plain

お知らせ:ベンジャミン・フルフォード・ウェビナーへの申し込みは4/20までです。

 

 

平和瞑想の報告 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

にあったアルコンというか黒貴族について書かれている記事です。

ベンジャミン・フルフォードのサイトに最近出ました。

 

注:

この文章はどうやらベンジャミンが出演したThe Ochelli Effect の動画への視聴者からの投稿内容のようです。つまり、以下の本文において、

=以下の本文内容を投稿した人

あなた=ベンジャミン・フルフォード

として読むということです。

 

原文

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2017/04/many-people-died-to-obtain-the-sent-to-me-by-the-individual-below-who-for-good-reasons-wishes-to-remain-anonymous-i-like-t.html

 

ベンジャミン・フルフォード:デイビッド・ロックフェラーが死に、権力の空白が生まれた」The Ochelli Effect (youtubeのチャンネル)というタイトルの動画であなた(フルフォード)が言っていたことについてコメントします。

 

www.youtube.com

 

動画の中であなたは「ロスチャイルド家が立場をはっきりせず、ひとりになりたがっている」と信じています。イギリス女王、ロスチャイルド家、ブッシュ家、クリントン家、ロックフェラー家、ローマ法王イエズス会の隠れたヒエラルキーなどの絶対的な権力を持つ立場のことです。彼らは皆大きなひとつの血統家族です。彼らはお互いにいとこ、甥、おじ、姪であったりします。私(投稿者)はこれらの人々を知っています。だから騙されないでください!

 

彼らはひとつですが多くの蛇の頭がくっついている複雑な脳をもつメデューサのようです。その主な実体は世間の目にさらされていません。ピラミッドの頂点は黒貴族として知られている、AKA、古代エジプトプトレマイオス王朝の支配者のことです。サトゥルナリアの兄弟、「イルミナティの真のゾロアスター13血統」です。

 

次の犯罪ファミリーはイエズス会、高位の灰色10人委員会、黒法王、白法王、あなたがよく話している世界中の王国を含むすべてを完全に支配しています。これらは蛇の頭、複雑な脳を埋めるファミリーです。自分たちを半神半人のルシファーと自称し、自分たちの黄金、石油、麻薬を支配しているものたちです。

 

 

ボルジア家
ブレイクスピア家
ソマグリア家
オルシーニ家
コンティ家
チギ家
コロンナ家
ファルネーゼ
メディチ家
ガエターニ家
パンフィーリ家
エステ家
アルドブランディーニ家

 

気づいているでしょうが、ロスチャイルド家がトップ13に入っていません。もちろんマキシマス家、パッラヴィチーニ家(マリア・カミラ・パッラヴィチーニはエリザベス女王よりも権力があります)他の強力な犯罪ファミリーが存在します。そうです、エリザベス女王はこれらの人々の下位に過ぎません。世界で強力なのは灰色教皇であり、名をペペ・オルシーニと言います。彼はイタリアのどこか、おそらくヴェニスバチカンに住んでいます。彼は現在市民出身である黒教皇、白教皇を支配しています。灰色教皇は常に身を潜めています!

 

デイビッド・ロスチャイルドがプリンセス、オリンピア・アルドブランディーニと結婚しているのに気付いたでしょうか?なぜなら彼らは1つのファミリーだからです。常に自分たちのファミリーネームを変え、陰謀を隠し続け、世間の詮索を避けます。これらの人々の多くは現在、アジア、主に中国、インド、日本、シンガポールインドネシア、フィリピンに住んでいます。言えることは、そうです、アジアが実権を握る新しいNWOを創造するためです。これが理由で彼らはゆっくりとアメリカの全ての生産インフラをアジアや中国に移動させています。

 

つまり、黒教皇はこの世界の大統領であり、スペインのブルボン王は世界の帝王です。(ほとんどの人々が信じているエリザベス女王ではありません。)彼はイエズス会を通じてヴァチカンを支配しています。スペインのブルボン王がイエズス会を設立しました。彼はイスラエルの王として知られています。(あなたに話したこの人がならず者国家イスラエルシオニスト・カザリアンマフィアを秘密裏に支配する人物です。)そして灰色教皇はそれ全ての支配者と「呼ばれて」います!

 

あなたはヴァチカン市を支配するのが常にイタリア人でありスペイン人でないことに疑問を持つでしょう。なぜなら彼らの手口はいつも世間の注目や称賛とは無縁の舞台裏でショーを運営し、500年以上にわたってイタリア人がスペイン人を憎むことがないようにしてきたからです。(この詳細についてはローマ教皇アレクサンデル6世のひどい治世とイングランド王ヘンリー8世とスペイン出身のキャサリン・オブ・アラゴンの離婚の歴史を見てください。)

 

私たちは国々を敵として見るのを止め、先ほど血統ファミリーやその歩兵である300人委員会、ビルダーバーグ、日米欧三極委員会などを人類種だけでなくこの惑星における全ての生命に対しての真の敵として注目し始める必要があります!本当に権力空白を作りたいなら、権力ピラミッドの頂点においてこの悪魔化しているこの人々を追い出すという真の変化を効果的に実行し始める必要があります。

 

彼らの屋敷にある芸術品や宝については気にしないでください。毎年彼らが1人が生きるために私たち10万人が死にます。宝にそれほどの価値があるでしょうか?ベンジャミンの単純な論理では、彼らが私たちに核攻撃する前に攻撃する必要があります。

 

最後に、アメリカの警察のリーダーで今のところ最良なのはロン・ポールです。注意深く調査すると、彼はアメリカの理想的なリーダーであることが示されました。他の警察署の道化師は支援しないでおきます。ポール・ライアンもしくはいかなる軍人も悲惨です。彼らは命令に従うことだけしか知らず、常に命令に盲目的に従う軍部の人々がいかにマインドコントロールされているかに驚かされます。(この1分間の動画を見てください。)

www.youtube.com

 

今週のレポートにおいてあなたドナルド・トランプについて言ったことを読みホッとしました。彼が真に何者であるかをあなたが知ってはうれしいです。

 

 翻訳:Takanobu Kobayashi / PFC-JAPAN Official Group

 

 

 

平和瞑想レポート 17/04/13

 

原文:

http://2012portal.blogspot.jp/2017/04/peace-meditation-report.html

 

2017年4月13日

 

クリティカルマスには達しませんでしたが、私たちの平和瞑想は非常に大きな成功でした。切迫した情勢のため、平日の都合の悪い時間帯でこれを組織するのにたった4日しかなかった事実と、カバールがFacebookでこの瞑想が共有されることをほぼ完全にブロックしたという事実を踏まえると、私たちはとても成功しました。

 

瞑想の数時間前には、空にこのような兆候がありました。

http://www.amsmeteors.org/2017/04/bright-fireball-over-san-diego-ca/

 

先週金曜日、私がオンラインにこの瞑想を投稿しようとしたまさにその瞬間、何者かが大変な労力を要してblogger全体をオフラインにしました。

http://downdetector.com/status/blogger/news/121741-problems-at-blogger

 

同じ時間にベテランズ・トゥデイへサイバー攻撃があり、ウェブサイトがおよそ12時間ダウンしたということは興味深いです。彼らの情報源によると、駐屯地のアメリカ陸軍サイバー部隊に責任があり、追跡するとマクマスター将軍につながります。明らかに彼らはこの記事を公開してほしくないようです。

http://www.veteranstoday.com/2017/04/06/swedish-medical-associations-says-white-helmets-murdered-kids-for-fake-gas-attack-videos/

(記事概要:トランプとマクマスター将軍はアメリカ陸軍サイバー部隊にベテランズ・トゥデイのサーバーを攻撃するように命じた。この記事が読まれないようにするため。)

 

レジスタンスが予測した通り、火曜日が緊張の最高点でした。アルコン・ファミリーについてこちらで説明されています。

http://benjaminfulford.typepad.com/benjaminfulford/2017/04/many-people-died-to-obtain-the-sent-to-me-by-the-individual-below-who-for-good-reasons-wishes-to-remain-anonymous-i-like-t.html

 

特にオルシーニとパッラヴィチーニは、最終予言を達成するために、彼らのカザリアンの負け犬を通じてオメガグリッド内でDoom 33最終世界破壊プログラムを発動しようと試みました。

http://stateofthenation2012.com/?p=70849

 

これはプレアディアンがロシア軍と中国軍内部の重要な地位についている人々にコンタクトしてから数時間で防がれました。それは他の理由、私たちが行った惑星全体のエネルギーグリッドへの瞑想というエネルギーサポートによっても可能になりました。プレアディアンはプーチンと短い議論を交わし、「彼が個人的に好まないあることを伝えました。」しかしプレアディアンが重要な問題について彼に説明すると、彼は理解し、リスクを負って、光のために協力することを選びました。

 

f:id:paradism:20170414083940j:plain

 

 これらすべての武力威嚇がすぐに止まらないとしても、緊急のレベルによって以下の選択肢が用意されています。:暴露、開示、排除です。

 

暴露が意味することは a)世界中のイルミナティ・ネットワークとその作戦、そして/または b)アメリカ政府とネガティブな地球外生命体についての秘密のパッケージの、詳細な情報についてロシアメディアが暴露したことです。

 

開示が意味するのは地球外生命体、金融リセット、イベントについての情報を完全に公開することであり、それは実際にロシアメディア、中国メディアを通じてすでに始まっています。

https://v.qq.com/x/page/c0390w2t2hv.html

 

f:id:paradism:20170414090348j:plain

 

排除が意味するのはスぺツナズのエージェントが邪悪な4人組を始めとするイルミナティ・ネットワークに対処することです。

 

早速、すでにプーチンが言ったことを正確にそのまま暴露し始めています。

https://www.rt.com/news/384333-putin-idlib-attack-provocation/

 

私たちの瞑想の結果とプレアディアンの介入の結果によって、突如平和的な話があります。

https://www.washingtonpost.com/world/chinas-xi-in-call-with-trump-urges-peaceful-settlement-to-korea-crisis/2017/04/12/63c127a3-40fc-4115-ae25-3399900c9108_story.html?utm_term=.039fc8e242c3

 

https://www.rt.com/usa/384455-trump-assad-animal-syria/

 

https://www.rt.com/usa/384633-trump-russia-lasting-peace/

 

完全開示の出来事に不意をつかれて、NASA土星の衛星、エンケラドゥスに地球外生命の可能性があることをあわてて公表しました。

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/04/13/nasa-announce-major-discovery-ocean-worlds-search-alien-life/

 

主流科学が私たちは孤独ではないと公に認めたことは人類史上これが初めてです。

 

ドラゴンのソースはカバールのある一派との間で彼らの降伏について交渉していることを話しています。しかしレジスタンスはここから生じることにとても懐疑的です。

 

北朝鮮における紛争地点がまだ解消されていないので、必要とされる作業がまだたくさんあります。

https://www.rt.com/news/384554-us-armada-china-korea-menace/

 

http://www.veteranstoday.com/2017/04/13/pravda-north-korea-nuclear-war-to-start-on-the-day-of-the-sun/

 

プレアディアンはさらにアクションをとり、レジスタンスは最大警戒を維持しています。

 

Victory of the Light!

 

 翻訳:Takanobu Kobayashi / PFC-JAPAN Official Group

 

 

 

 

(動画)米国のシリア攻撃のシナリオ (ロシアの報道)

 

www.youtube.com

 

 

2017年4月8日 ロシア第一放送 翻訳:森野剛

 

イドリブ県での化学兵器使用が、アメリカのシリアへのミサイル攻撃の公式の理由

 

ご存知の通り、アメリカが、シリア軍の基地を攻撃した公の理由は、イドリブ県への化学兵器の使用です。

調査結果を待つこともせず、はっきりした証拠もないまま、アメリカ合衆国と、その同盟国は、シリア政府(アサド政権)がやったと、決めつけました。

この手法はアメリカ政府は、何度も使いました。

最初に証拠のない濡れ衣を着せます。その後で、たくさんの誤報を流します。最後に武力行使です。

シリア攻撃の前にも、同じ筋書きを、ユーゴスラビアリビアイラクに、使いました。他国干渉の手法を、わが局のイヴァン・ブラゴイ特派員が、調べました。

 

 

 

今日、シリアの周りで起きている事は、2013年の事件と、全く同じです。

その時、ダマスクス市郊外のグタ地区(Ghuta)で、化学兵器が使用された惨状に、全世界が震えました。その時も、アサド大統領の犯行と言われました。

イドリブ県とグタで、事件のその後が、いかに似ているかを、第2ドイツ・テレビ(ZDF:Das Zweite Deutsche Fernsehen)が指摘しました。

 

 

ドイツの中東専門家:ミハエル・リュデルス氏

 

様々な状況証拠から考えて、この毒ガス攻撃は、偽旗作戦のようです。

(偽旗作戦=敵になりすまして行動し、結果の責任を相手になすり付ける秘密作戦)

私たちは、シリアの「アルカイダ」で、最も残忍なジハード主義の「ヌスラ戦線」と、トルコ諜報部との共同作戦であると、推測します。

いわゆる反政府勢力が、化学兵器を所有している事は、2013年には、もう、公の事実でした。さらに、国連調査委員会は、反体制ゲリラが、化学兵器を使用した証拠をつかんでいました。

 

カルラ・デル・ポンテ女史(スイス)

2013年、国連シリア人権侵害調査委員

 

神経ガスサリンもありました。私たちの調査で、シリアの反政府武装勢力が、(サリンを)使用したことが分かりました。シリア政府が化学兵器を使用した証拠は、ありませんでした。

しかし、アメリカとイギリスの諜報部は、反体制派によるサリン使用は、なかったと言います。(アメリカ軍)実践部隊は、グタの悲劇の後、シリア軍施設の巡航ミサイル発射を待機しました。

でも、プーチン大統領が主導した、シリア国内の化学兵器の処分措置で、ミサイル発射は回避できました。

アメリカとNATO諸国は、武力介入の前に、いつも、パフォーマンスをして、嘘の報道を流します。

ところで、国連安全保障理事会の会合で、(ボリビア大使が)コリン・パウエル元米国務長官の写真を見せました。(パウエル長官が)白い粉が入った試験管を、手に持っています。

 

サチャ・ロレンティ国連大使ボリビア

Sacha Sergio LIorenty Soliz

 

この写真は、近年で、最大の嘘のパフォーマンスでした。

2003年に、アメリカが、全世界を、だました時の、写真です。

サダム・フセイン政権が、大量破壊兵器を製造していると、言いました。これがイラク攻撃の理由でした。2003年から今までに、イラクで、大量破壊兵器の製造跡は見つかっていません。でも、それは、どうでもいいのです。目的は、フセイン打倒でした。

パウエル国務長官の試験管は、多くの人が覚えているでしょうが、コソボのラチャク村のアルバニア人虐殺は、忘れているでしょう。

 

(ラチャクの大虐殺 Racak massacre)

1999年に、ユーゴスラビアセルビア)警察による、45人の民間人の殺害が、報じられました。このラチャク事件は、NATO軍によるユーゴスラビア空爆の理由として宣伝されました。

 

 

ゲオルギイ・エンゲルガルト研究員

ロシア科学アカデミー スラブ学研究所

中部・南東部ヨーロッパ現代史部門

 

空爆の後の調査で、分かったのですが、実は、民族解放軍(アルバニア・ゲリラ)兵士の死体を、わざと、ラチャク村に、集めたのです。これはコソボの解放軍(ゲリラ)で、ユーゴスラビア政府軍との戦闘で死亡した死体でした。そのゲリラの死体に、民間人の服を着せました。

民族解放軍(マケドニアアルバニア人組織)

 

 

シナリオは、いつも、同じです。

報道機関か、地元の活動家が悲惨な事件を報告します。

これは、毒ガス攻撃だったり、民族浄化だったりします。

それから、「世界は、黙っていない」と言うキャッチフレーズで、事件の宣伝が大規模に行われます。怒りの世論が起きて、武力介入が、正当化されます。

 

 

モスクワ大学 アジア・アフリカ学部 ウラジミル・イサエフ教授

 

考えてみて下さい。いつも、政権を、倒そうとします。

いつも、必ずアメリカが、その政権を、独裁体制で非民主的と表現します。

そして、すぐに、アメリカの空爆で、その政権を、抹殺しようとします。

それと同時に、必ず、身元の分からない勢力が、登場します。

その勢力は、民主主義の穏健派体制を名乗ります。

そして、その政治方針の通りに行動します。そして、正義のためと主張します。

民間人保護のために、リビア上空を、飛行禁止区域にしました。何を保護したのでしょうか。カダフィ大佐を殺害し、政権を、崩壊させるために。

その後、リビアは、無秩序になりました。平和どころかテロリストが跋扈しています。

何年もたってから、その作戦が、どのように行われたかを、私たちは知ります。

メディアによる宣伝を通じて、世論に嘘の話を、吹聴します。

ユーゴスラビア紛争の時は、アメリカのルーダー・フィン報道社が、宣伝役でした。

今のシリアの状況で、民間防衛隊「ホワイト・ヘルメット」は、大規模な偽情報メディアのような気がします。

世間の目を引くように、有名映画俳優のベン・アフレックジョージ・クルーニージャスティン・ティンバーレイクを起用して、「ホワイト・ヘルメット」は、ノーベル平和賞を獲得しました。

現在、映画「ホワイト・ヘルメット」は、シリア政権の犯罪の糾弾に、何度も利用されています。グタの悲劇の時と、同じです。

注意すべきは、アメリカ国防省が、2014年に、シリアの化学兵器は、全部、廃棄したと発表していた事です。

今回も、証拠の調査をせずに、(アサド政権に)罪を着せるやり方は、全く変わっていません。今回は、実際に、攻撃をしました。

 

イヴァン・ブラゴイ記者

ロシア第一放送 (ベルリン駐在)

2017年4月8日

翻訳:森野剛

 

 

スウェーデン人権擁護医師団の証言

2017年4月7日

映画「ホワイト・ヘルメット」の撮影で、リアルな映像を得るために撮影班が、化学物質で、シリアの子供たちを殺害しました。