読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

新しいコモンズの世界観

~~~~~~~~~~~~~ (限界費用ゼロ社会より引用) オープンソース・ライセンスは文化の大衆化を促すように構想されており、 それはそれで結構だ。 このような法的手段をコモンズ方式の管理に付加するのはさらに素晴らしい。 私たち人類の社会生活の大…

脱所有へ向けての小さな第一歩

今日、OFF HOUSEという中古屋?に服を BOOK OFFに本を売ってきた、 いや、処分してきた。服は19点、本は13冊。合計¥1500くらい。金銭的には大したことはない。だけど引き取ってくれたおかげで 空いたスペースができた。本当にありがとう、引き取ってくれて…

太平洋「ゴミ」ベルト

私たちの身の回りには たくさんのプラスチック製品がある。 スーパーで買い物をすれば食品のトレイ、 洗剤が入っている容器など。 料理をしているとわかるのだが 台所のゴミはだいたい、「生ゴミ」か「プラスチックゴミ」だ。 このうちプラスチックゴミが太平洋…

本当にそこに人型ロボットが必要か?

長崎県のハウステンボスに 「変なホテル」というホテルがある。 ハウステンボスにオープンのロボットホテル「変なホテル」が公開! - YouTube 変なホテルのちゅーりーちゃん - YouTube 人件費、建設費、光熱費の3つを抑制する工夫を 凝らした「世界初のロー…

お金のいらない社会に至るまで

「お金のいらない国」というテーマで 活動されている長島龍人さんのサイトより。 お金のいらない社会に至るまで 1.お金とは何かを考える人が増える。 お金は人間が考えた道具であり、空気や水のように 人が生きるのに本来必要なものではない。 また、現在の金…

自動運転で駐車場がなくなる!?

自動運転がもたらす社会システムの 変革のうち、 駐車場がなくなるというのは なかなか衝撃的だ。 近年、 所有から利用へという 共有経済の存在が大きく なってきている。 クルマも例外ではなく、 自動車を所有するより 自動車を所有せずに 利用したいときだ…

あらゆる商品やサービスが無料になる道のり

今回は和訳だけを乗せて次の記事でもっと要点を押さえたものを 書く。 訳は60%くらい合っていると思う、 構文が難しかった。 だいたい意味が伝わればいいと思っている。 The Zero Margin 0:00~1:43 私たちには新しい経済システムの概要が見えはじめている。…