働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

生産の民主化

こまつな収穫!

完全に忘れ去られた水耕栽培の体験。 paradism.hatenablog.com 実はこの話には続きがあるのだ。 水耕栽培による「小松菜」の大きさに満足できなかった私は、 「水耕でダメなら畑に植えてはどうだろう?」 と単純に考えて実際にやってみたのだ。 まぁ、畑という…

無料になる3Dプリンターでの製造

~~~~~~~~~~~~~~~~ 限界費用ゼロ社会―<モノのインターネット>と共有型経済の台頭 作者: ジェレミー・リフキン,柴田裕之 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2015/10/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る (限界費用ゼロ社会…

無料のエネルギー

限界費用ゼロ社会より~~~~~~~~~~~~~もし私が25年前(1990年くらい)にこんなことをいったらどうだろう?2015年には、人類はインターネットで音声や動画、テキストをやりとりし、世界の知識をまとめたものにアクセスでき、一人でも同時に10億人を…

すべてが無料になる時代に向かって

もう4ヶ月くらい前に書いた以下の記事。 paradism.hatenablog.com The Zero Marginal Cost Society Jeremy Rifkin - YouTube この動画と同じような内容をジェレミーリフキンが 英語で出版していて、つい最近日本語版が翻訳されて 書店においてあったのを私…

万能すぎる大麻

大麻ときくとあなたはどんな印象を持つだろうか?私の場合、大麻=逮捕されるイメージがある。ところがこの大麻という植物、実はかなり万能で自給社会には必要不可欠なものである。 以下のページ真ん中、「工場」より引用土の中で自然に分解するヘンプ(大麻)プ…

時代の流れに乗るスーパーマリオメーカー

つい先日 「スーパーマリオメーカー」というゲームが 発売された。 このゲーム最大の特徴は ゲームにおけるコース(ダンジョン)をプレイヤーが なんと自分で好きなように作ることができるのだ。 スーパーマリオメーカー 紹介映像 - YouTube こういった例に近い…

お金のいらない社会に至るまで

「お金のいらない国」というテーマで 活動されている長島龍人さんのサイトより。 お金のいらない社会に至るまで 1.お金とは何かを考える人が増える。 お金は人間が考えた道具であり、空気や水のように 人が生きるのに本来必要なものではない。 また、現在の金…

みんなが発電所、エネルギーメイカーズ!

たとえエネルギーインターネットという仕組みがあっても みんなが発電できなければ意味がない。 電力会社が発電を独占していれば、 いかにエネルギーインターネットができたとしても 一般の人たちは電気を受けとるだけという一方的な関係が 改善しないからだ…

あらゆる商品やサービスが無料になる道のり

今回は和訳だけを乗せて次の記事でもっと要点を押さえたものを 書く。 訳は60%くらい合っていると思う、 構文が難しかった。 だいたい意味が伝わればいいと思っている。 The Zero Margin 0:00~1:43 私たちには新しい経済システムの概要が見えはじめている。…