働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の記事を翻訳しています。

ロボットに奪われない仕事へ準備しろというが

以前ロボットによって奪われる仕事を
紹介した。

私が参考にしている楽園主義では
人間は仕事をしない。ロボットに任せている。
失業率ほぼ100%。


大多数の労働者がリストラされ
ロボットや3Dプリンター、自動操縦などへ
交代すると思われる。


ロボットに任せることで低価格に
その低価格も電気代だから
エネルギーを宇宙太陽光発電とかにすれば
タダにもできると思う。

仕事を探してお金を稼ぐというが
食料や電気などのライフラインが無料なら
お金の存在価値がなくなる。

よって生活のため仕事をする必要もなくなる。


仕事から解放されたらどうするか?

これはあくまで私の考えだが
「自分の心」に正直になるのがいいと思う。

前からやってみたかったこと
仕事のせいでできなかったこと
お金がないのでできなかったこと
最先端科学の研究
小説を書くのもおもしろい
探検するのもいい
もちろん布団のなかで「あと1時間だけ」でも
いい。


仕事に向けて準備するのではなく
自分のやりたいことを探すほうがいい。
もう生活のために仕事しなくていいのだから。