読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

学校教育とネット教育

 

 

教育も買い物に似ているなと思ったのでつづき。

 

学校や塾という場へ行かなければならない

or

YOU TUBEやネット動画で学ぶ

 

という対比。

 

 

 

大雑把にまとめると

空間と時間を自由にできるかどうか

ということ。

 

 

例えばあなたは学校や塾に通ったことがあるとする。

 

その先生の授業をその教室にいなくても受けられるか?

つまり

東京のある先生の授業を北海道や沖縄、もしくは

世界中で見れるか聞けるかどうか。

 

 

もしくはこんな具体例。

 

先生が話している間はずっと聞いていなければ

ならないし、巻き戻しはできない

のに対して

動画ならあなたの好きなスピードで授業を聞けるというか

見れる?

見たいところは何度でも巻き戻せるし、

飛ばしたいところは飛ばせる。

 

 

さらにネットは選択の自由を生徒に与える。

 

学校教育だと学校にいる先生からしか

教わることしかできず、

あなたに合わない先生の授業を我慢して

聞かなければならない。

 

もしかしたら他にもっと自分に合う、合わせてくれる

先生がいるかもしれないのに。

 

 

同じ時間を使って、

自分に合った教育を受けることができた人

自分に合わない教育を無理矢理受けた人

 

どちらがその人の将来を素晴らしくできるだろうか?