読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

発電設備って高くね?

 

いかに自然エネルギーがクリーンだとしても

導入費用が高くて導入をためらいがち。

 

ここでは比較的安価で自然エネルギーの効果を

体験できるものを紹介!

 

 

 1.¥2000くらい

 

本屋とかにある

ドラえもんの不思議サイエンスシリーズ」(付録つき)

太陽光発電で動くおもちゃがある。

 

 

f:id:paradism:20150813151157j:plain

 

 

 

いきなりデカイ太陽光発電はハードルが高いので

お試しで買ってみたが、キチンと動く。

 

 

ここで実感できることは

 

「日光さえあれば動きつづける」

 

というところだ。

 

 

 

そんなの当たり前だろと思うかもしれないが

すごく大切なことなのだ。

 

このおもちゃがを動かす電気に私はお金を払っていない。

 

日光の当たる場所に置いておくだけである。

 

 

ちなみにタイムマシンを取り外したほうが

回転スピードは落ちなくなる。

 

ソーラーパネルをタイムマシンが日光を

さえぎるときおそくなるため。

 

 

 

 2.¥6000くらい

 

Amazonの検索に

モバイルソーラーチャージャー

と入力すると

ある程度結果が表示される。

 

 

持ち運べる太陽光発電

こちらはスマホタブレット、バッテリーが

太陽光で発電できる。

 

 

f:id:paradism:20150813152503j:plain

 

 

私が使っているのは

Anker社の14W型モバイルソーラーチャージャー。

 

 

 ここで実感してほしいことは

電気代が無料なことはもちろん、

設置さえしとけばあとは放っておけること。

 

 

自分が昼寝していようが遊んでいようが

勝手に充電しといてくれる。

 

 

 だからスマホはもうコンセントからの充電をしていない。

日光から無料で電気をもらっている。

さすがに梅雨はムリだったけど。

 

 

この発電量では家電はまかなえないが、

スマホタブレットの充電は余裕でこなせる。

 

 

今2つソーラーチャージャーを持っているが、

バッテリーを増やすか、

チャージャーを増やすか迷う。

 

数さえ増やせばもっと発電量、蓄電量は増えるし。

 

 

バッテリーを増やして蓄電して誰かに貸そうかな、

無料で。空になったバッテリーは返して欲しいが。

 

今持っているバッテリーが13000mAhだったはず。

 

なんで無料かというと

本当に労力が何もないからだ。

 

設置したりその回収をするだけで

昼寝していようが遊んでいようが

マジで何もしていないのに

電気が生産される。

 

 

ただこれはバッテリーをいちいち貸したり返したり

するのがめんどくさい。

 

たかがバッテリーのために取りに来てもらうのも悪いし

こちらからバッテリーを宅配したり返送してもらうのは

めんどくさい。

 

さらにバッテリーは若干重いしデカイ。

 

それにモノの貸し出しだから地域周辺のローカルな使い方しか

できない。

 

TSUTAYAでDVDを借りるとき

家の近くのお店から借りるでしょ、

わざわざ遠くのお店に借りに行ったりはしない。

 

 

 

やはりエネルギーインターネットみたいに

欲しい人に直接電気だけ送る仕組みが必要だな。