読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

日銀を国有化すると、どんなメリットがあるのか

お金 通貨発行権 無料 教育

 

 

 

ちょうど1年くらい前に以下のような記事を書いた。

 

paradism.hatenablog.com

 

 

 日本の中央銀行である日銀を国有化すると、

私たちの暮らしはどう変わるのだろうか?

 

 


①国家非常事態対策委員会 2016/02/04_ベンジャミン・フルフォード

 

6:20~

麻生、安倍、黒田などの売国奴政権がこれ以上日本の富を

外国マフィアにわたすと大変なことになる。

財務省がハッキングされたのは、

盗まれたお金がどこへ行ったかを調べるため。

売国奴たちは、日本人が汗水を流した戦後の貯金を

全部外国マフィアにわたしているから売国奴たちは

大変なことになる。

 

7:24~

まず小泉純一郎竹中平蔵がハザールマフィアにわたした

日本の上場企業の株を日本国民に取り戻す。

そうすると全ての日本人にだいたい一人あたり

1000万相当のお金がまわる。

これは盗まれたものを返しているだけ。

 

その他に、一度アイスランドみたいに「全ての借金を

棒引きにする。」

 

f:id:paradism:20160211143157j:plain

 

 

さらに全ての借家、アパートに住んでいる人たちは、

それが自分の持ち物になる。

それで大家には政府紙幣で家賃相当額が支給される。

さらに少子高齢化を防ぐために、

これから教育費を政府紙幣で支払いタダにする。

 

 

 9:33~

で、本当のちゃんとした経済運営だったら、

全ての日本人が今より年間平均100万から200万円くらい

収入を増やすことができる。

具体的・現実的な方法があって、日銀国有化、

今ハザールマフィアに私物化されてお金を山分けする機関を

純粋な日本国民のものにする。

 

そうすると「国民健康保険料がタダになる。」

それから公共事業自衛隊の費用も税金、借金無しに

まかなうことができる。

 

 

 11:33~

今、日本がそういう動きをしても、

日本をいじめ追い詰める勢力はもうない。

石油が人民元で決済され、

ヨーロッパがAIIB(アジアインフラ投資銀行)に入っていて、

アメリカのハザールマフィアが国際的にも村八分なので、

日本が動き出すとハザールマフィアたちは終わり。

 

ハザールマフィアたちがまだ生きているのは、

麻薬資金、石油資金、日本から盗んだ貯金の3つ。

今、麻薬資金がかなり凍結されている。

原油下落と人民元の売上があって、

石油ドルの収入も激減している。

日本から盗むお金を止めるのであれば、

ハザールマフィアたちはお手上げ状態。

 

 だから日本が今やれば世界人類は皆万歳と

言うだけ。

 

  (引用終わり)

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 おおなかなかすごい。

これはあくまで私の考えだけど、

「働かなくてもいい社会」を実現する

際に邪魔になるのが、

「税金」と「家賃」つまり「土地」に

かかるお金だ。

 

中央銀行を国有化すれば、

税金は不要になる。

 

あとは家賃や住宅かなと思っていたが、

フルフォードさんがその答えを

示してくれた。政府紙幣か。

 

関連することで彼が触れていないのが

リビアアイスランドである。

 

カダフィの真実」

http://bossanovaday.hamazo.tv/e4223198.html

より引用。

 


カダフィの真実

 

・全国民に家を持たせた
・新婚夫婦には5万ドル(500万円)の住宅補助金を支給
・失業者には無償で家を支給

 

 

f:id:paradism:20160211143313j:plain

 そもそもカダフィーのお父さんは、家を持てなかったといいます。

少年カダフィーの心には、この切ない光景が焼き付いていたことは想像に難くありません。

「オヤジは可哀想だった。家が無くて俺も苦労した。だからみんなに家だけは持ってもらいたい」

そんな思いだったのではないでしょうか。
でなければ、全国民に家を持たせることはしません。

 

 アイスランドの方は住宅ローンを免除。

 

 

 

 

 

最近私が思うことは、原油暴落によっても

この体制を維持できたかということ。

 

つまり石油収入がなくなっても体制を維持できたのか

ということ。

 

 

もし中央銀行が国有で政府紙幣を発行すれば済むなら、

リビアのような資源国でなくても、

可能なのではないだろうか?

 

 

確かカダフィは石油取引をドルから

本物の金貨の裏付けがあるディナールという通貨で

行おうとしていた。

 

フセインも石油取引をドルからユーロにしようとしていた。

 

シリアが侵略されているのも中央銀行が国有だから。

 

現在、ロシアと中国は、石油取引を人民元ルーブル

行い始めている。