読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

こまつな収穫!

農業 自給 生産の民主化

 

完全に忘れ去られた水耕栽培の体験。

 

paradism.hatenablog.com

 

実はこの話には続きがあるのだ。

 

水耕栽培による「小松菜」の大きさに満足できなかった私は、

 

「水耕でダメなら畑に植えてはどうだろう?」

 

と単純に考えて実際にやってみたのだ。

 

まぁ、畑というより、プランターだが。

そして収穫したのが、以下の写真。

 

f:id:paradism:20160312011842j:plain

 

!?

 

ものすごくひょろっとしている。

 

葉っぱもだいぶ大きくなった。

 

お店に売っている小松菜とは形が違う。

 

お店のは、もっと葉っぱが大きくて、

数枚の葉で全体を包み込む感じ。

 

私が収穫したのは、しっかりとした茎の周りに、

葉っぱがついている感じ。

 

 

f:id:paradism:20160312012718j:plain

 

 

横から見るとひょろっとしているのがわかりやすい。

 

f:id:paradism:20160312012900j:plain

 

こんなきれいな花まで咲いてしまった。

見事な黄色。小松菜はこういう花なのか。

 

 

実際に小松菜を育てて、次に活かしたいと思ったことは、

この野菜たちを守るネットが必要だと痛感したこと。

 

鳥とか虫とかが食いに来る。

写真の小松菜もギザギザになっているところは

虫たちに食べられたところだ。

 

まぁ、虫たちが食べれるなら、

小松菜が化学的に安全であることの証かもしれない。

無農薬だし。

本当にプランターに土入れて、

水耕栽培のコップの中身を植えて、

毎日水やりをしていただけ。

 

ということで後続も着々と成長中!

f:id:paradism:20160312014110j:plain

 

 

本当は、根菜系を育てたい。

サツマイモとかジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ

葉物野菜もいいけど。

葉物野菜はゆでると、小さくなっちゃうからなぁ。

 

 

ブログなどで「情報」の生産、

今回は「食料」の生産、

残りは「物」の生産か。

DIYとか3Dプリンターとか。