働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の記事を翻訳しています。

ヴィーガン・ハンバーガーを食べてきました!

最寄駅:西武新宿駅もしくは新大久保駅

f:id:paradism:20170503104814j:plain

 

 食べたヴィーガンハンバーガーはこの3つ

f:id:paradism:20170503105047j:plain

 

 まずはクリスピーソイチキンバーガー

f:id:paradism:20170503105405j:plain

 

 これがその断面。なかなかチキンぽい。

f:id:paradism:20170503105904j:plain

 

 次はファラフェルバーガー。ファラフェルは中東などで食べられているひよこ豆からできているコロッケみたいなやつです。

f:id:paradism:20170503105453j:plain

ファラフェルの断面図は割愛しました。一応写真を撮りましたが、しっかりと特徴を捉えることができませんでした。コロッケパンです。

 

 最後は、リプルチーズバーガーです。

f:id:paradism:20170503105629j:plain

 

 はさまれているヴィーガンパテがなかなか肉ぽい見た目。

f:id:paradism:20170503110320j:plain

 

 

 

外から見える店のカウンター席で食べていたんですけど、

外にいる人から食事している私を見ると、

「ここはマックかな?」

としか思えない光景だと思われます。

 

その昔、人工肉(人類を救う未来の食べ物「人工肉」のメリットと作り方解説ムービー - GIGAZINE)というのをネットで見たことありますが、

ヴィーガンハンバーガーの完成度の高さを見ると「もう別に人工肉さえいらないんじゃないかな」と思えてきます。

 

知らないでこれらのヴィーガンハンバーガーを食べたら、これらが肉を使わずに調理されていることに絶対気づきません。

 

 

 

 肉でご飯を食べているのか、肉についている味付けでご飯を食べているのか気になり、実際に調べたことがありました。

 

例えば「豚肉のしょうが焼き」って料理がありますよね。この豚肉の代わりにソイミートを入れて、同じ味付けをしたことがあります。

 

結果、ご飯は進みました...

 

同じことを唐揚げでもやってみました。鶏肉の代わりに、ブロックタイプのソイミートで唐揚げを作り、同じ味付けをします。

 

結果、ご飯は進みました...

 

そして今もカレーの中にソイミートを...

 

ご飯は(以下略)

 

 

結論として私は肉ではなく、肉についている味付け(調味料)でごはんを食べているだけだと気づきました。

 

絶対に肉が必要かと言われれば、「別になくてもいいよね」という感じです。

 

肉食についてはアントワインのこちらの記事も参考にどうぞ。

 

 

paradism.hatenablog.com