読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

  働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

ヤルダバオート除去率と識別力

 

ついにヤルダバオート頭部の除去率が50%を超えたそうです。

 

f:id:paradism:20170513121618j:plain

 

追記:5/12現在、52%になったそうです。

www.disclosurenews.it

 

そしてコブラは最新のアップデートにおいて、識別力について書いています。

prepareforchange-japan.blogspot.jp

 

この記事ではこのサイトの情報が正しいのかどうかを識別する方法を自分なりに考えてみました。

 

 

そもそもヤルダバオートが除去される条件とは?

 

国際黄金時代グループのコブラ・インタビュー ~ PFC-JAPAN OFFICIALより

Cobra : チンターマニストーのエネルギ・グリッドは日増しに強くなっていて、イベントのフラッシュを持ちこたえるほどの強さはもちろん備わっています。ただ、それよりも大事なのは、このグリッドがヤルダバオートの消滅に役立っていることです。それはチンターマニのグリッドをさらに強化する理由の一つでもあります。強ければ強いほど、プラズマ異常の完全解消を進めることになります。」

 

 

PFC コブラ・インタビュー 2017/3 ~ PFC-JAPAN OFFICIALより

イベントを前進させるための一番の戦術

「Lynn – エーテル界解放瞑想の成功以降、ヤルダバオートトップレット爆弾は地表だけのものになりましたが、ヤルダバオートの頭を消滅させるために、一番の戦術は何ですか?
 
COBRA – 一番の戦術は、戦略的な場所チンターマニストーを埋めることです。陸地だけでなく、海岸から遠く離れた海にも置く必要があります。

 

 

次は時系列から検証

 

17/1/14 重要な状況報告 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

「また、太陽系外縁のバリアとして張られたタキオン膜は、プラズマ異常をある程度通すことも見つかりました。特定の状況下では、ネガティブなプラズマ生命体はセトのトンネルを経由して膜を通り、太陽系の内外を行き来できます。太陽系外側にあるプラズマの初期異常はまだ完全に取り除かれていません。銀河のオリオン腕に沿って延びているプラズマ・フィラメントの領域は特にそうです。」

 

 ↓

 

17/2/12 コブラ近況報告 2017/2/12 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

「光の勢力太陽系とその先にあった殆どのプラズマ異常を除去することができました。残ったプラズマ異常やトップレット爆弾の大半は、地球の中心から直径1.5倍以内の領域に溜まっています。」

 

「太陽系全体のトップレット爆弾とともに、ヤルダバオートの異常プラズマフィラメントの密度は、急速に下がっています。フィラメントも溶ける寸前の状態まで達していて、残っているのは実質ヤルダバオートの「頭部」だけです。この「頭部」を構成しているのは、過去26,000年間に地表に幾重も積もってきた異常プラズマの層です。」

 

 

17/3/1 エーテル界解放報告 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

「活性化の瞬間、巨大なポジティブ・プラズマの波が太陽系を一掃し、地球の電離層をも通り抜けて、シューマン共振数を急上昇させました。」

「この波によって、太陽系から殆どのネガティブ・プラズマが実質的に一掃されました。レジスタンスから、月の軌道の外側領域からプラズマ異常を検出できなくなったという連絡が来ました。

それはつまり、ヤルダバオートの「触手」が完全に消失して、「頭部」だけが残ったことを意味します。
私たちの活性化以降、ヤルダバオートの「頭部」のヒーリングは予想よりも早く進んでいます。
 
 

17/3/13 台湾アセンション・カンファレンス報告 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

「カンファレンスが土曜日のクライマックスを迎える前に、一部の重要なライトワーカーに対して、アルコンが酷い攻撃を仕掛けたため、光の勢力の堪忍袋が切れました。

光の勢力はそれに対抗するため、土曜日の夜23:30(台湾時間/日本時間は24:30)に、「マートの正義」という名の猛烈作戦を開始しました。この作戦は21時間も続きました。その結果、すべてのネガティブな非物質的生命体は、排除の運命と銀河のセントラルサン送りを免れなくなりました。さらにこれに伴い、ヤルダバオートの頭部の浄化も大いに加速されました。

 

 

PFC コブラ・インタビュー 2017/3 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

「ヤルダバオート

 

Aaron – 次の質問です。ヤルダバオートの完全消滅まではあとどのぐらいかかりますか?
 
COBRA – いままでのどんな時よりもずっと近づいたといっていいでしょう。その生命体の触手またはプラズマ・フィラメントはすでに完全に取り除かれています。頭のほうは消滅の初期段階です。
 
Aaron – イベントへの前進を妨げているなんらかの爆弾はありますか?
 
COBRA – ええ、もちろんです。まだトップレット爆弾が残っています。それが残っている限り、イベントは起きません。それが一番の理由です。トップレット爆弾がなくなれば、イベントの引き金は引かれるでしょう。
 
Aaron – 乗り越えなければいけない障害はほかに何かありますか?
 
COBRA – いま言ったように、残りのプラズマ異常と、ヤルダバオートと結合したトップレット爆弾を取り除いたら、イベントを引き起こすことになっています。それがいま進行中の計画です。
 
イベントを前進させるための一番の戦術
 
Lynn – エーテル界解放瞑想の成功以降、ヤルダバオートとトップレット爆弾は地表だけのものになりましたが、ヤルダバオートの頭を消滅させるために、一番の戦術は何ですか?
 
COBRA – 一番の戦術は、戦略的な場所にチンターマニストーンを埋めることです。陸地だけでなく、海岸から遠く離れた海にも置く必要があります。」

 

↓ 

 

惑星情勢の最新情報 2017-4-8 ~ PFC-JAPAN OFFICIAL

 「光の勢力は、すべてのプラズマ異常やプラズマ・トップレット爆弾、ベールに関わる全てのプラズマ・スカラー技術とともに、ヤルダバオートの頭を集中的に取り除いています。

「銀河連合とアシュター・コマンドによる光の勢力は水曜日に、地表に近いところのプラズマ異常の全力除去を精力的に始めました。

 

 

 

結論:ヤルダバオート頭部の浄化があと地表部分を残すところまで進展しているのは確実。ただし浄化がどのくらい進んでいるかは確認できない。

 

 

究極の確認方法

・このサイトにおいてヤルダバオートの除去率が100%になっているのに、COBRAがそれを否定する。

・最大の障害であったヤルダバオートに含まれているプラズマトップレット爆弾が解除されたのに、光の勢力が「直接」介入してこない。

・戦略的な場所にチンターマニストーンが全然置かれていないのに、このヤルダバオートの除去率が100%になっている。

 

 

追記

Yaldabaoth Tentacles Removal and Universal Dissolution Update - Disclosure News Italia内のコメント(このリンク内の下の方にあります)より

 

rabbit on 03/05/2017 at 4:10 pm

When the Universal Dissolution is to be 100%, Does it mean it can trigger “The Event” within several hours, days… or immediately?

全体の浄化率が100%になったときは、「イベント」を数時間以内、数日以内、もしくはただちに引き起こすことを意味しますか?

 

Disclosure News on 03/05/2017 at 4:30 pm

According to Cobra, once the dissolution will be close to the completion and the Toplet Bombs sensibly less than the Resistance Movement can enforce their operation and speed up the process. No one can make predictions or give the timings, we shall wait and see, while we do our best to increase our consciousness… probably, at that time, we will be very colse to the Event.

COBRAによると、浄化が完了に近づき、トップレット爆弾がかなり少なくなってくると、レジスタンス・ムーブメントは作戦を実行し、プロセスを加速させます。誰も予測やタイミングを出すことはできません。自分たちの意識を上昇させるために最善を尽くしながら、様子を見ましょう。もしかすると、その時、私たちはイベントにとても近づいているでしょう。