働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の記事を翻訳しています。

スティーブン・クックによるCOBRAインタビュー 2012/5

 

見どころ

COBRAは諜報分野の担当

COBRAの情報源はレジスタンス・ムーブメントとプレアデス人

・マイケル(レジスタンス・ムーブメント)との関わり

COBRAレジスタンス・ムーブメントと接触したきっかけ

 

原文(前半):

http://goldenageofgaia.com/2012/05/18/the-2012s-interview-cobra-part-1-of-2/

 

f:id:paradism:20170525153607j:plain

スティーブン(以下、ス):

コブラ、あなたは2012年の3月末にブログ「ポータル2012」で姿を現しました。これより前に何をしていましたか?自分のブログを開設しようとしたきっかけは何でしょうか?

 

コブラ(以下、コ):

他の人々と同じく私は基本的に惑星地球で人生を過ごしてきました。同時に、特別作戦に関わることでこの惑星の解放のために戦っています。来るべき変化について一般大衆に知らせるためにブログを開設するよう3月後半にレジスタンスに指示されました。

 

ス:なぜ2012年3月31日にブログを始めたのでしょうか?重要な理由がありますか?

コ:4-4ポータルの数日前であり、惑星の意識レベルが私の提供しようとする情報を受け取る準備ができたからです。

 

ス:あなたの一番最初の投稿で以下のように言っています。

「私たちは特別なときを生きています。これは時代の変化です。金融システムは再構築され、マトリックスは崩壊し、新たな社会が生まれるでしょう。私たちの現実はまさに変化しようとしていて、その変化は全ての人に影響します。この世界はまさに完全に新たな次元、新たな現実、線形時間の終焉に突入しようとしています。準備はいいですか?この旅は準備への単なる導入ではありません...それはこの特別な時期のための究極の準備です。それはまだこの惑星で明かされていない2012年と惑星の次元変化についての情報とガイドを含みます。」

あなたが意味する「旅」とは何でしょうか?そしてどのようにあなたは私たちをこの「旅」へ準備させるのでしょうか?

コ:旅は私たちが3次元から5次元へ移行するという比喩です。情報は力です。私は人々にそれを提供します。

 

ス:コブラはコンプレッション・ブレイクスルーの略語であるとあなたは自分のブログで説明しました。

prepareforchange-japan.blogspot.jp

 しかし、なぜその名前を選んだのでしょうか?危険で有毒な蛇という少し恐れの要素をその名前は持っています。確かイルミナティの強力なシンボルでは...

コ:コブラはクンダリーニ、悟りの力、開放と自由の力のシンボルでもあります。そして、ええ、それはイルミナティにとって危険です。それは彼らにとってわずかな恐れを表していて、彼らが恐れるのはもっともです...

ス:なぜ自身の身元を秘密にする必要があるのでしょうか?

コ:自分のミッションのために、私は脅迫されたり、物理的に攻撃されたり、尋問されてきました。私の大切な人々は物理的に厳しく拷問されました。これが私の身元を秘密にしておくのに充分な理由です。カバールが排除された後、私は自分が何者なのかを明かすでしょう。その時が来る前に私が自分についての詳細を明らかにすることはないでしょう。

ス:あなたの国籍や年齢について話すことはできますか?

コ:できません。

 ス:あなたは重要なことはメッセージであり、メッセンジャーではないとも言っています。しかし人々はメッセンジャーを信じる必要がまだあるのではないでしょうか?彼らはまた本当の姓名を好みます。加えて、ここ数週間以上にあなたの経歴を私たちは知りません。あなたが信頼できる情報源であり、自分が言っていることが信頼できるというあなたが人々に確かさをもって提供する信用はどんなものでしょうか?

コ: 多くの人々にとって、自由のためのこの戦争はビデオゲームもしくはインターネットで読むサイエンス・フィクションの小説のようなものです。舞台裏で直接関わっている人たちにとっては、それは本物で、とても危険なものです。そのため私はいかなる信認も提供しないでしょう。私が情報を与え、人々はそれについて意見を述べます。

 

また 信認を求めることは思考の罠でもあります。多くの高位のイルミナティは学会や企業界において立派な信認を持っていますが、彼らが惑星にしてきたことを見てください。

 

ス:なぜあなたはメッセンジャーとして選ばれたのでしょうか?

コ:まず、私がレジスタンス内のマイケルや他の幹部とは個人的な友人であるからです。そして、私は情報戦争における専門家であり、光の最後の勝利を支援するために、この分野における私の専門技術を活かすのに適しているからです。

 

ス:しかしあなたがマイケルに会ったのは1977年の一度だけです。

コ:マイケルとの更なる関係は機密情報です。

 

ス:そして情報戦争とは何を意味するのでしょうか?

コ:情報戦争とは光の勢力と闇の勢力の間の諜報/対敵諜報分野における戦争のことです。

あなたが偽情報でないとどのように私たちは知るのでしょうか?あなたが書いてきたことは他人が以前読んできただろうことや考えていることといつも一致するわけではありません。どこであなたはそのような全体像の詳細を手に入れるのでしょうか?

コ:信頼できる情報源からあなたがたに情報を与えるよう最善を尽くしています。しかしながらあなたがたも私の情報(そして他のいかなる情報)を直感と理性の組み合わせで確認する必要があります。この組み合わせは偽情報を識別するカギです。練習すればかなり正確になるでしょう。

私の情報源:プレアデス人との直接接触による情報、レジスタンスとの直接接触による情報、オカルトエコノミーとアルファベット機関内部に深くつながりを持つ情報エージェントによる情報

 

ス:ポータル2012という名について話してください。なぜそれを選んだのか、それがあなたにとって何を意味しますか?

コ:ポータルはかつてレジスタンス・ムーブメントのマイケルのイントラネットウェブサイトの名でした。彼に敬意を表して同じ名を選びました。

 

ス:なぜあなたのブログでは暗号も伝えるのですか?闇側にも分かってしまいますよね。

コ:それは一度に多くのレジスタンス諜報員と意思疎通するための実用的方法だからです。私のブログを確認することで、彼らは更新を得ることができます。もちろん機密情報は他の手段によって送信されます。

闇のエージェントは決してその暗号を解読することはできません。たとえできたとしてもそれほど役に立ちません。実際それは彼らをより恐れさせます。彼ら自身の没落の情報を含んでいるからです。

 

ス:しかし広く世論に広めるためでもあります。世論へのメッセージと他方トップシークレットの目的という2通りの読者に役立つ奇妙な綱渡りのようなものです。1つのブログにまとめるには変わった組み合わせだと思いませんか?

コ:一般大衆がレジスタンス・ムーブメントを知るときがやってきたのです。

ス:人々があなたの言葉を信頼できる情報源として決めることを支援する、あなたの現在、もしくは以前の経歴やその他で明らかにすることはありませんか?

コ:何もありません。

ス:あなたは自分が軍人ではないとはっきりと主張しました。レジスタンス・ムーブメントに対してどのような正当性を主張しますか? 

 コ:数年間、私は彼らと協力していて、私がいくつかの特別作戦に秀でてきたのと同じく、彼らは私を徹底的に吟味してきました。例として私は何人かのカバールのトップメンバーの降伏交渉を支援してきました。

ス:レジスタンス・ムーブメントはラダック東部のコンカ・ラ近くのヒマラヤにおける地球の地殻上部にある地下とボラボラ島の下で居住し、彼らは両方の場所のプレアデス人の基地と物理的な接触を絶えずとっているとあなたは言いました。もっと話してください。

コ:あなたが言った場所はプレアデス人の地下基地です。レジスタンス・ムーブメントはより大きな大都市の地下にその主要な基地をもっています。

ス:あなたマイケルとレジスタンス・ムーブメントが1977年に始まったと話しました。あたかもあなたがそこにいたかのように。そこにいましたか?

コ:ええ、私はニューヨークの地下基地で1977年に一度マイケルと会いました。

ス:にもかかわらず、彼は良い友人だと言っていました。

コ:あいにくこれ以上は説明できません。

ス:マイケルはまだレジスタンスを導いていますか?

コ:ええ。

 ス:もしそうなら、あなたは彼やレジスタンス・ムーブメントと35年間にわたり活動してきたことになりますが、合っていますか?そうでないなら、どのくらいの期間あなたは関わってきましたか?最初に関わったときはどうでしたか?

コ:私は彼らのために働いていません。私たちは共に活動しています。

 ス:最初のコンタクトの後、私は長年にわたり関わりませんでした。私がより積極的に関わった最後の20年です。私がカバールについての機密情報を一般大衆に公表した後に、カバールのメンバーが私を攻撃してきて、レジスタンスが私を保護するという申し出をしたとき、私の活動が始まりました。

 ス:レジスタンス・ムーブメントのために最初に引き受けた仕事は何ですか?

コ:この質問に答えることはできません。

ス:その公式な接触を超えてあなたの今の役割は何ですか?あなたはレジスタンスの戦士ですか、もしくは単なる彼らの主要な広報手段なのでしょうか?

コ:私は決して物理的な戦闘に関わりません。そのため技術的にレジスタンスの戦士ではありません。私がより関わっているのは諜報、対敵諜報、カバール降伏交渉、その他の特別作戦です。

ス:あなたの通信環境は何ですか?電気通信に関わっていましたか?メディアやPR?ジャーナリスト?

コ:この質問に答えることはできません。

ス:あなたは現在国の軍部や政府内のエージェントやコミュニケーターですか?

コ:私の情報エージェントには国の軍部や政府勢力の幹部と接触している人もいますが、私はそれらと関わっていません。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

原文(後半):

http://goldenageofgaia.com/2012/05/19/the-2012s-interview-cobra-part-2-of-2/

 

ス:あなたは自身をライトワーカー、ライトウォーリアもしくは何と呼びますか?

コ:ライトワーカー、ライトウォーリア 、そんなに気にすることでしょうか?私は惑星を解放するために何をするかをより重視します。

ス:あなたは自身を地球の同盟と説明しますか?

コ:ええ。

ス:あなたは銀河同盟と地球同盟の間の世界の橋渡しをしているように思えますが、合っていますか?

コ:ええ。そうです。

ス:そしてなぜあなたはーあなたのどのような人生の側面がこれを行うことを可能にしますか?

コ:私はプレアデス人と物理的に接触をして、レジスタンスとも物理的な接触を持っているからです。

ス:あるメッセージを投稿するようレジスタンスにあなたは指示されたと言っていました。それはレジスタンス・ムーブメントだけによるものですか?

コ:レジスタンス・ムーブメントとプレアデス人です。

ス:プレアデス人はあなたのメッセージの多くの情報源なのでしょうか?

コ:ええ、いくつかは。

ス:あなたは地球人ですか、プレアデス人ですか?

コ:人間の身体に転生したプレアデス人です。

ス:あなたはプレアデスから(チャネリングではない)メッセージを伝えると言いました。プレアデス人との個人的な接触に関して少し詳細に説明してくれますか?

コ:アセンションのためのプランがありますが、これがどのように起こるかという正確なプランは、カバールが排除されるまで、機密情報です。これが理由でポジティブなET種は情報を与えてくれません。これがほとんどのチャネリングを混乱させてきました。チャネリングはポジティブなETとのコンタクトのエネルギーを感じますが、やってくる一般的なメッセージを除いて情報がありません。そこで彼らは潜在意識でメッセージを補います。これがほとんどのチャネリングが信頼できない主な理由です。どのうち数名が信頼できるかもしれませんが、彼らが誰なのかは言いません。

私とプレアデス人とのつながりはチャネリングではありません。カバールが廃除された後、一般大衆へアセンションプランに関する情報を提供します。

 ス:オペレーション・パンドラはCIAのマインドコントロール・マイクロウェーブとは何も関係がないとあなたは言いました。さらにオペレーション・フェニックスはCIAがベトナムで行った作戦とは何も関係がないとも。あなたは自分のウェブサイトで両方の暗号を述べていますが、あれらは何でしょうか?

コ:

オペレーション・パンドラ:非物質的アルコンの排除

オペレーション・フェニックス:まだ機密情報です。オペレーション・フェニックスについては何か素晴らしいことが起こっているということだけは言えます。

ス:あなたはコンプレッション・ブレイクスルーの瞬間であるイベントとそれが大量逮捕に限らないことを書いています。この2つがどのように関連するかを話してください。

コ:おそらく大量逮捕の瞬間に非物質界のネガティブな存在も排除されるでしょう。これは宇宙における最後の闇の排除の瞬間です。宇宙の光の重要性の大きなブレイクスルーです。

 ス:あなたはこう言っています。「イベントの前に、ソースは銀河連合を通じて光のパルスを送ってきて、プレアデス人が惑星地表にいる300人の諜報員を使うレジスタンス・ムーブメントに指示し、軍や法執行機関内の重要な人物に接触して、作戦が始まります。」

これがいつ起こるかあなたの考えを聞かせてください。

コ:これが起こるのは機会の窓の範囲です。

ス:そのような大規模のミッションに300人以上の諜報員が本当にいるのですか?

コ:惑星地表にいる諜報員は300人だけです。彼らは実際の逮捕には関わらないでしょう。これはポジティブ・ミリタリーとポジティブな民間当局の仕事です。レジスタンスは情報と戦略的な助言という支援を与えるだけです。

ス:5月5日から6月6日までの間の現在の機会の窓について話していましたが、多くの人々は待つことにイライラしています。彼らに言うことはありますか?

コ:待たないでください。積極的に関わってください。情報を広げてください。集団瞑想に加わってください。あなたができることは何でも行ってください。

ス:あなたは時にはネット上の他のコメンテーターからの情報を引用しています。あなたはベンジャミン・フルフォード、デイビッド・ウィルコック、ドレイクを信頼できる情報源として説明しています。どのようにこれを知るのですか?

コ:私には彼らの信頼性を確認している素晴らしい情報源がいます。

ス:どのようにあなたは正確性と信頼性を識別するのでしょうか?

コ:私はソースとの卓越したスピリチュアルなつながりがあります。

ス:あなたはなぜ今週にドレイク、ベンジャミン・フルフォード、デイビッド・ウィルコック、ケリー・キャシディー、ビル・ブロックブレイダーへ公開文書を送ったのでしょうか?どんな話ですか?私たちが知らないあなたに対する偽情報キャンペーンがあったのですか?

コ:最近彼らの間で口論がありました。私は彼らにお互い話し合い、赦し、癒して、それからリソースをより効果的に共有して協力してほしいだけです。

ス:なぜ彼らだけなのですか?確かに彼らはメッセージを発信し、私たち皆が求める変化を支援する唯一の人々ではありません。

コ:ええ、それは本当です。誰かを提案すると私たちはこの議論に彼らを含めることができるかもしれません。

 ス:自分のブログで他人があなたに情報を提供するよう呼びかけています。なぜですか?そしてどのようにしてそれらの情報源が信頼できるかどうかを知るのですか?

コ:私自身も含めて全てのことを知っている人はいません。そしてそれはより多くの情報を持っていたり、人々と新たな意味のあるつながりを構築することに差し障るものではありません。

ス:最近ワシントンでは銃撃戦があり、正確ではありませんが、NATOの間にそってことが起こっているかもしれないといううわさがあります。これらのことについて知っていますか?

コ:両方の話は本当です。軟禁状態のカバールメンバーたちは少し神経質になっています。今週(2012年5月20日)はとても強烈な緊張状態となるでしょう。

ス:同じようにG8についてもうわさがあります。G8がキャンプ・デービッドに移った理由について何か知っていますか?

コ:カバールはすべての人が1か所にいることを恐れています。そのため彼らは多様化させようとしています...

 ス:オバマ大統領は良い人物の一人ですか?

コ:私はオバマについての情報を持っていますが、まだ機密です。それにも関わらず、より大きな視点において、オバマに関するこのドラマ全ては必要ではありません。オバマが良い人物だろうと悪い人物だろうと、それは大して変わりません。

ス:あなたはアルコンについての説明、特にカルマの主とアセンデッドマスターについてのコメントが議論を呼ぶことに気づいているにちがいありません。例えばそのカルマの主は多くの人々が理解している4D、アストラル界に住んでいることです。(より高次元の世界を意味しないのでしょうか?)また、アセンデッドマスターは(多くの人々が信じているような)カルマの法則を教えていないことも。ブログでのこれらに関するあなたの見解について議論したり質問している人々に何か言うことはありますか?

コ:純粋なアセンデッドマスターの教えはここ地球では存在しません。(全てのチャネリングを含む)アセンデッドマスターから来ていると推定される全ての教えは実際彼らの弟子の教えです。その弟子たちは完全に悟りを開いておらず、したがってある程度カバールのマインドプログラミングに影響を受けやすいです。

純粋なアセンデッドマスターたちの教えは彼らが人々の集団の前に現れ、スピリチュアルな事実について教えることになるでしょう。あなたが知っているように、これは起こっていません。これが起きるのはファーストコンタクトの後です。

ス:ポジティブな考えを送ったり、私たちが望む世界を視覚化する他に、私たち皆ができる役立つことはありますか?

コ:情報を広めてください。周囲の人々と意義のあるつながりのネットワークを構築してください。

ス:この意識の変化のために待っている全てのライトワーカーに何か助言はありますか?

コ:変化に積極的に参加してください。あなたの夢を生きてください。

ス:今他に何か言いたいことはありますか?

コ:光は勝利するでしょう、私たちはその勝利に近づいています。

 

 翻訳:Takanobu Kobayashi / PFC-JAPAN Official Group