働かなくてもいい社会を  実現するには?

人間が仕事をしなくても社会がまわる現実的なしくみについて書いていきます。

(完成版)コブラ/コーリーグッド ジョイントインタビュー

8/15 追記 翻訳を修正しました。再度ご確認をお願いします。




prepareforchange.net


www.youtube.com

f:id:paradism:20170812122151j:plain

コブラ/コーリーグッドインタビュー by Lynn(Prepare for Change)and Justin Deschamps(stillness in the Storm)

2017年7月29日



Corey – 最適な時空現実を得るために私たちの共同創造意識を集中させる方法を学ぶことがこれほど重要であったことはかつてありませんでした。長期にわたり、ネガティブな勢力は私たちに対して私たちの共同創造意識を使ってきました。世界中の多くの人びとはその共同創造能力について学び、人類のポジティブな未来へ意思を集中させています。

8月21日太平洋夏時間午前11時11分の日食時に、世界中のライトワーカーたちは人類の平和と自由のために大規模瞑想で1つになります。遠隔地もしくは実際にシャスタ山でも参加できます。詳細はこちら
https://www.eclipseofdisclosure.com/
あなたの瞑想能力を高め、共同創造意識の効果を後押しするために必要な情報はこちら
http://www.cosmiccocreation.com


Lynn – 今回は PrepareForChange.net と StillnessInTheStorm.com と SphereBeingAlliance.com と 2012Portal.Blogspot.com が作る初めてのインタビューです。4つのウェブサイトはコミュニティに真実を広めています。私たちだけよりももっと大きいことを作り出す統一効果のために、私たちは参加します。私たち全員が一つになるときです。そして今日のインタビューは Prepare For Change の Lynn と Stillness in the Storm の Justin Deschamps が進行役を務めます。ゲストは Sphere Being Alliance のコーリーグッドと 2012Portal.Blogspot.com のコブラです。この活発な情報交換をお楽しみください。私たちの目的は単純です。識別力を向上するための情報を共有することです。私たちのコミュニティの統一を作り出すことを意図しています。

Justin – このインタビューでの質問はコーリーとコブラの両者が回答できるものになります。他の質問は将来のインタビューのためにとっておきます。コブラとコーリーの提供する情報に違いはありますが、私たちは統一、共同体、共通点を探る質問に集中させています。それぞれの証言の違いについての質問は将来のインタビューに残します。一度、統一のための強固な土台が構築されれば、違いはそれほど重要ではありません。

Lynn – ようこそコブラ、コーリー。

Justin – 最初の質問に進みましょう。瞑想参加者を増やすために、複数のグループに適用可能な統一瞑想に使う文言はありますか。
コブラ、どうぞ。

Cobra – 統一瞑想の考えは光の勢力が私に伝えてきたことが基になっています。様々なグループが最も効果的に共同できると同時に惑星解放に最大限のポジティブな効果を与えることが基本的なテーマです。理解していただきたいのは、このプロセスで効果をあげるためには、全てのグループが同一の瞑想を同一時間で行う必要があります。

瞑想の種類は重要ではありません。それより、各自のイデオロギーや信念体系に関わらず様々なグループが参加して、とても強力で、集中したレーザービームのような、シンクロした行為があることが重要です。必要なことは一つになろうとする意志、惑星解放を支援する意志だけです。そのために、瞑想の表現は注意して選択する必要があります。

そして私の提案は、私の案、Prepare for Change の案、コーリーの案を持ち寄ってまとめることです。この3つの案を Justin に送り、それから Justin がそれをとりまとめます。それから数日以内に合意の上、それ以外のグループに参加していただいて、それらのグループはFacebookなどを通じて自分たちのグループ向けに動画などを作成します。今回の瞑想は、私たちが統合できる強力な機会であり、私たちの統一意識は地上のブレイクスルー、ディスクロージャー、イベント、ブレイクスルーなどに必要なことだからです。このブレイクスルーは私たち全員が望み、必要としていることです。

Justin – 素晴らしい回答です。ありがとうございます、コブラ

Corey – 様々なイデオロギーを持つ人々が合意できる共通の内容を作ることができると思います。いま求められているのは、できるだけ多くの人々が一つの1の無限の創造者によびかけることです。イデオロギー問題があるとは思いません。いろいろな内容を盛り込むこともできますが、重要なのは同一の成果を目標にしてそれに集中することだと考えます。

Justin – 了解です。追加の質問です。コブラ、本件はあなたやレジスタンスムーブメント、コーリーや全ての関係者に合意が得られる内容でしょうか。

Cobra – はい、これがまさしく私が提案したことです。私の案、PFCの案、コーリーにも案があるでしょう。この3つのグループは数日以内に簡単に合意することができるはずです。次に、共同声明を作成します。これはパワフルです。このような連携ややりとりが可能であることを示す前例となるからです。そしてそれはなされるでしょう。その後に他の人達も参加されます。

Justin – ありがとうございます、コブラ。コーリー、それについて何か加えることはありますか。

Corey – ありません、完全に一致しています。私たちが同じ内容に集中することで、背後のエネルギーが高まります。つまり、共同創造意識は私たちが大衆の意識として決断する中ずっと私たちを導きます。同一の目標に向けて多くの人々の賛同を得て、大規模瞑想や祈り、各種のイデオロギーを超えて一つの目標に集中することで、一時的に最適な現実ができあがります。

Justin – ありがとうございます、コーリー。コブラ、これはイベント前もしくは完全開示前の地球にいる人類もしくは動物、植物、または地球それ自体にどんな影響がありますか。

Cobra – クリティカルマスに到達する瞑想はすべて、地球での出来事の状態、情勢に甚大な影響を与えます。 それは人間界、動物界、植物界、鉱物界に影響します。それは地球全体に影響します。それは完全開示もしくはイベントに向けプロセスを加速させることができます。
そして私たちの開放を加速させることができます。プロセスをより容易で調和的にし、より落ち着いたものになるでしょう。試してみた他のテクニック以上に同時瞑想が犯罪率を大幅に低下させたという科学的研究があります。確実に地球から暴力を減少させます。懸命に努力する価値のあることです。他に何よりも私たちのエネルギーを注ぐ価値のあることです。

Justin – ありがとうございます、コブラ。コーリー、何か加えることはありましたか。

Corey – 地球はその周囲に振動の交点があります。まったく同じとはいえませんが、それは植物や動物だけでなく人間の身体や動物の身体の周波数にきわめて類似しています。私たちと地球のつながりは私たちが思っている以上に複雑です。瞑想時には、これらのフィールドの相互作用はかなり強力になります。私たちが共同創造能力の使い方を学ぶことで、私たちとそれらの能力が強力でそのパワーが光に向けられていることを理解し始めます。

Justin – ありがとうございます、コーリー。Lynn どうぞ、お願いします。

Lynn – 了解です。この質問者はここで答えを必要としない問いかけをしています。「お二人に質問があります。覚醒した人達が、お二人が共同の大規模瞑想の取り組みを推進するまで、長い間待っていた特定の理由がありますか。」 コーリー、この共同瞑想の実施をいつ考えましたか。

Corey – 誰かが大規模瞑想を発表するの見るといつも思っていました。私たち全員が連携する必要があるという考えを私は持っていましたが、私は他のことにかかりきりになっていました。最近になって、アンシャールもブルーエイビアンズも言い出したのですが、物事が思う通りに進んでいないということで、今、協調して同じ意図に集中した大規模瞑想がとても重要なことだということです。それが私の目を引き、大規模瞑想を行っていた人達に接触して、みんなで連携できるかを検討しようと思い立ったのです。

Lynn – ありがとうございます。コブラ、統合瞑想の概念についてあなたの考えを教えてください。

Cobra – 基本的に、私はすでにこの質問には答えました。統合瞑想の考えは瞑想による効果を実現することです。瞑想は、ソースとの結びつき、我々の統合を強化します。したがってどの瞑想も統合瞑想です。しかし大規模瞑想においてその概念を適用するとき、それは進化のためのとても強力な触媒となります。実際に人類の進化のための最も強力な触媒です。

Lynn – 追加の説明ありがとうございました。 Justin どうぞ。

Justin – 物理的な集団瞑想が非物理的な集団瞑想よりどれほど効果的かを示すことはできますか。質問者が聞きたいことは、物理的に同じ場所に人々が集まってする集団瞑想はより強力かということです。

Corey – 同じ効果を得るために同じ空間にいる必要はありません。量子力学です。どこの時空にいたとしても、私たちはこの意識のフィールドでつながっています。そのため一つの場所にいることはお互いにとって助けになりますが、エネルギーを提供するのに、地球のどこにいたとしても効果があります。

Justin – ありがとうございます。コブラ、何か共有することはありますか。

Cobra: 基本的に、物質界にエネルギーで影響を与えたいなら、物理的にいっしょに集団瞑想をすることがより効果的です。もっと高次のエネルギー界を変えるだけなら、場所は問題にはなりませんが。しかし今私たちがやろうとしているのは、物理的な効果を作り出すことです。地球のエネルギー的な中心点において物理的に集まれば、瞑想はさらに効果的なものとなります。多くの人々が日食の通り道に沿って瞑想を行います。シャスタ山のようなヴォルテクス地点においても瞑想を行います。これは瞑想の効果を増加させることになります。

Justin – ありがとうございます、コブラ。 Lynn はどうですか。

Lynn – 最後の質問に関連することで、コズミックディスクロージャーでヘーザー・サーテンが言っていたのですが、瞑想において三人以上の松果体が物理的に近くにあると、松果体は信号機として機能するということでした。これがどう機能するのか仕組みについて話して下さい。コブラからどうぞ。

Cobra – トライアンギュレーションと呼ばれるとても重要な効果です。トライアンギュレーションは神聖幾何学の三角形パターンにおけるエネルギーのつながりであり、宇宙で最も強力な幾何学的形状です。三人もしくはそれ以上の人々が同じ場所で松果体だけでなく、松果体と脳下垂体の間のエネルギーフィールドも活性化しながら瞑想するとき、私たちの物理的な脳と高次元とのつながりを作る特別な電磁場が、松果体と脳下垂体の間が緊張してできます。

そしてこれらが三角形の形で活性化されるとき、それはエネルギーグリッドと次元を垂直にまたがって送信されるとても強力なエネルギーを作り出します。これが、同一場所で集団瞑想する際に発生している重要なパワーなのです。

Lynn – ありがとうございます。コーリー、あなたのシャスタ山でのカンファレンスでは皆さんが集まって集団瞑想しますね。何か付け加えたいことはありますか。

Corey – はい、瞑想について言えば、人それぞれが成長段階が違うと言ってきます。遠隔透視や遠隔作用で名高い Gerald O’Donnell 氏を招いて、共同創造の意識の効果を高めるつもりです。シャスタ山のカンファレンスで彼が指導をしまこちらに彼のURLもあり、瞑想のスキルを練習して高めることができます。www.CosmicCo-Creation.com
彼がシャスタ山で瞑想を指導して、できるだけ多くの人々が同じ意図で集中できることを楽しみにしています。

Justin – 了解です、ありがとうございます、コーリー。

次の質問はトライスフィア瞑想と呼ばれる特別なタイプに関係しています。コーリー、これについて聞いたことはありますか。

Corey – いいえ、ありません。

Justin – コブラはこれについて聞いたことはありますか。

Cobra – はい、あります。

Justin – コメントしたいことはありますか。

Cobra – それはあるドラゴングループによって公表されている特別な瞑想です。星座や他の要因に基づいてグループの人々を並べます。惑星状況へポジティブに影響を与える少数の献身的なグループの力を利用するのにとても効果的な方法です。

Justin – ありがとうございます。これは他のタイプの瞑想より効果的だと言えるでしょうか。

Cobra – 比較はしません。なぜならどの瞑想もそれ自身の目的にとって完全だからです。

Justin – ありがとうございます。シェアインターナショナル財団を通じてベンジャミン・クリームによって伝えられている、アセンデッドマスター・マイトレーヤの出現がイベント後に起こると予想しています。このグループによって実施される伝導瞑想とPFCによって実施される週のアセンション瞑想に違いはありますか。

Cobra – ベンジャミン・クリームによって公開された伝導瞑想は同じアセンデッドマスターのグループのプロジェクトです。伝導瞑想の考えは地球のエネルギーグリッドを強化し、毎週の解放瞑想は同じことに少し特徴を加えているものです。どちらの瞑想も大体同じ目的ですが、異なる信念体系や性格の異なる人々を対象にしています。全ての人がイベントやカバールの存在さえ信じているわけではないからです。信じていなくても瞑想はできるし、効果もあります。そしてここ数十年間、多くの人々が世界中で伝導瞑想のグループに参加しています。

Justin – 次の質問はこちらです。シェアインターナショナル財団は光のグループですか。コブラ、コメントをいただけますか。

Cobra – はい、そのグループは光側です。ベンジャミン・クリームはアセンデッドマスターと一定のコンタクトをしましたが、もちろんそれは完全ではありませんでした。彼の情報全てが正しいというわけではありません。正確なものもあれば、そうでないものもあります。そのため混合状況ですが、彼は光の勢力のために活動していました。

Justin – ありがとうございます。次の質問は識別力についてです。どのようにして人はグループがポジティブかネガティブかを識別できるでしょうか、コーリー。

Corey – まずグループのエネルギーを読んでください。どんな果実が成るかでその木がわかると最近私は言いました。いろいろなグループからのお世辞やプロパガンダが耳に入りますね。彼らが善意なグループなのか悪意あるグループなのか決める前に、自分の識別力だけでなく論理性をもって調査に時間をかけ、第六感や、調査結果などを全て統合して検討するのです。

Justin – ありがとうございます。コブラはこの質問にどう答えますか。

Cobra – 必要なことは自分のハイヤーセルフとの接触を持つことです。自分のハイヤーセルフと接触すれば、他人のハイヤーセルフを認識することができます。誰が光側とつながっているかをはっきりと見ることができます。この人の主な目論見は光側で、この人の主な目論見は闇側というように。あなたはそれを内なる声を通じてとてもはっきりと見抜くことができます。そうすれば誰が光のために活動しているのか、活動していないのかを簡単に識別することができます。

また、ほとんどのグループが混合状態にあることを理解する必要があります。闇側は光のグループに潜入する傾向があります。また光側も状況を変化させるために闇側に光側の人々を置く傾向があります。そのため基本的に地球においてはほとんどのグループが混合状態です。

Justin – ありがとうございます。次の質問はこれです。識別力で直観的プロセスと論理的プロセスを組み合わせることは良い考えでしょうか、コーリー。

Corey – もちろんです。人生において何度も私たちは自分の能力で巻き込まれたり、誤ったりします。それは詐欺師の存在から起こる可能性があります。自身の性格の歪みから生じる可能性もあります。そのためとても重要なことは自身のハイヤーセルフとコミュニケーションし、その共感能力から引き出す方法を学ぶことがとても重要です。しかし物質界で、調査を行い、筋書きを理解しようとする論理を使うことによって、できるだけ多くのことを検証する必要があります。

Justin – ありがとうございます、コーリー。そしてコブラ、これについて回答していますが、何かコメントはありますか。

Cobra – 基本的に同意します。

Justin – ありがとうございます。次の質問です。瞑想によって影響を受けるのはどのプレーンでしょうか。

Cobra – 全ての創造界が瞑想や行動によって影響を受けます。現実のプレーンや部分は他の部分から分離していないからです。そのため物質界で起こることは何でも高次元のエネルギー界に影響し、高次元のエネルギー界で起こったことは物質界に影響します。全ての方向に同時に常に継続的なエネルギーの動きや影響があります。全ての宇宙は相互につながっています。全てが相互につながっています。

Justin – ありがとうございます、コブラ。そしてコーリー、この質問にどう答えますか。

Corey – はい、実験を観察することはその結果を変化させると遠い昔に科学者でさえ言及していました。それは科学が主流にならないようにするためのものです。そういうわけで科学者たちはスピリチュアルなことを実用主義から分離しました。

Justin – ありがとうございます。私たちが瞑想しているとき、私たちが発したどんな信号を誰が受け取っているのでしょうか。

Cobra – 同じ周波数に一致している全ての人がそれらの信号を受け取ることができます。もしそれらの信号に気づいているなら、信号を受け取ることができます。そのためここで重要なことは意識と認識の統一をすることで、その信号に基づいたコミュニケーションが起こります。

Justin – ありがとうございます。コーリー、この質問にどう答えますか。

Corey – はい、時空の全てのことはつながっています。そのため、近づくための周波数を知る、もしくはその周波数に入る能力を発達させなければなりません。この形態場は情報が入っているので、全ての人によってアクセス可能です。

Justin – ありがとうございます、コーリー。続きの質問はこちらです。コブラレジスタンスムーブメントは実際の言葉やイメージのようにこちらの考えを直接聞いたり受け取るのですか。もしくはそれはもっと曖昧な感じなのでしょうか。

Cobra – 基本的にレジスタンスムーブメントは地上の人類とはそれほどテレパシーでつながっていません。彼らはカバールから惑星を解放することにもっと集中しています。レジスタンスムーブメントのメンバーにはテレパシーで受け取っている人も一定数いますが、少数派です。

Justin – ありがとうございます。コーリー、あなたの情報に狙いを定めて質問します。スフィアビーイングやアンシャール、または秘密宇宙プログラムははっきりと認識できる考えやイメージのような物事を聞いているのですか、それとももっと曖昧なものですか。

Corey – これらの生命体のレベルによります。彼らの中には、私たちが情報と呼ぶもの、またはメンタルに投影されているものが情報になり、その情報は場に入っていきます。それからそれはデータとして解読され、解釈されます。そのため必ずしも人が話していることを受け取るわけではありません。しかし彼らは送信されたエネルギーにつながっているイメージやデータを再構築することができます。

Justin – ありがとうございます。

Justin – コブラ、多くの人達が集団瞑想を通じてできるだけ最大限に貢献したがっていますが、経験と指示が不足しています。私たちの瞑想の効果を最大化するのに役立つ信頼できる指示があれば、目的達成に有益なのですが。検証できるYouTubeの動画もしくは資料、または瞑想をもっと効果的にする方法を教えてください。

Cobra – 私たちはここで専門家を求めているわけではありません。私たちが必要としているのは瞑想に参加するための献身と意欲です。できる範囲で行い、これで充分です。世間には良い瞑想のコースがあります。効果的なテクニックがあります。そのうち一つはヴィパッサナーです。呼吸に意識を向けることによって行う瞑想です。呼吸に意識を向けることは自動的にあなたの個性やマインドに一致させることです。とても簡単に行えるものです。誰でも呼吸をしばらくの間観察してください。現時点ではそれが私の提供できる基本的な指示です。

Justin – ありがとうございます。コーリー、これについて最初の方で少し話されていました。何か追加はありますか。

Corey – 人々は瞑想を少々神秘的なものだととらえがちです。座って壁を見つめて空想する人は誰でも、瞑想していることになります。宗教の祈りは瞑想です。つまりそんなに神秘的なことではないのです。単に思考と意図を集中し、それに完全に意識を集中させることで誰でも貢献することができます。瞑想するために必要なことはそれが全てです。

もちろんコブラが今言ったように、瞑想の能力を磨くコースはいろいろとあります。私が最初に言ったように。瞑想の能力を磨くことはできますが、この瞑想の瞑想時間に自分の意図に集中するだけで、あなたは貢献しています。

Lynn – コミュニティへのサービスとして今日尽力してくれているウェブサイトを覚えていてください。私たちが行っている活動の支援をお願いします。 PrepareForChange.net と StillnessInTheStorm.com と SphereBeingAlliance.com と 2012Portal.Blogspot.com です。

Lynn – 日の出と日の入りの間の瞑想は他の時間の瞑想より良いですか。コブラ、お願いします。

Cobra – 実際、日の入り、日の出、正午、深夜0時が一日の四つの主要なパワーポイントです。その時間に瞑想することは最も効果的です。

Lynn – 特定の天気に関係している瞑想はおすすめですか。

Cobra – それは瞑想する人の個人的嗜好です。

Lynn – わかりました。そしてコーリー、これらの質問にコメントはありますか。

Corey – はい、ほとんど同意します。嗜好は重要だと思います。画一的な方法は出発点として良いですが、私たちの誰もが完全に異なる存在なので、その人に合った様々なスピリチュアル・プロテクションや瞑想方法を開発する必要があります。

Lynn – ありがとうございます。Justin どうぞ。

Justin – 物理的なグループまたはインターネットを通じたグループによる大規模瞑想は私たちが自分の現実を形成できますか、コブラ

Cobra – はい、最も強力なグループもしくはグローバルなマニフェステーション・テクニックといえます。それはマニフェステーション・プロセスの基本原理を利用しています。そしてグループ瞑想は実際にイベントを現実化させるでしょう。開示を現実化させるでしょう。ファーストコンタクトを実現させるでしょう。これは私たちの側からそれら全ての引き金を引くことです。これが覚醒した集団の持つ地球の現実を変化させる力です。これがすでに解放されている銀河の他の惑星で現実が変化した方法です。もちろん物理的な行動は必要ですが、瞑想は変化を引き起こす引き金です。

Justin – ありがとうございます、コブラ。コーリー、コメントをどうぞ。

Corey – はい、もちろんです。カバールが一番私たちに気づかないでいてほしいものが共同創造能力です。彼らはそれを私たちに対して使っています。私たちが最悪の結末を迎える筋書きの映画を彼らは作ります。見ているとき、私たちは瞑想状態になります。彼らは私たちの共同創造意識を相互作用させて、こういったことが現実化するように仕向けてくるのです。もし私たちが一つになって、能力とパワーを発揮して、もっとポジティブな現実に集中させれば、私たちは自分たちの意志で現実を共同創造します。

Justin – ありがとうございます。次の質問はこれです。現実を創造することは他人の現実を踏みにじる、より端的に言えば、グループ瞑想を通じて創造する現実は他人の自由意志を犯す力がありますか、コーリー。

Corey – 私たちは皆この現実をいっしょに共同創造しています。太陽系の地球外生命体は、私たちの大衆意識の一部ではありませんが、私たちと相互作用している太陽系の中にいます。彼らの共同創造意識は私たちの共有現実に影響を与えています。そのため現実が分岐する一定の地点がありますが、それは私たちがいっしょに共に共同で創造している共有現実です。自分の自由意志を行使することが他人の自由意志に反することにはなりません。

Justin – ありがとうございます、コーリー。コブラ、質問を再び繰り返します。現実に影響を与えるこの大規模瞑想は他人の自由意志を踏みにじる能力がありますか。

Cobra – 他人の自由意志を踏みにじることはありません。代替を示すだけです。カバールとカバールの間の選択だけだったものから、別の選択肢が提示されることになります。人々は開示、ファーストコンタクト、新しい現実、新しい金融システム、より良い生活条件が提示され、大半の人は自分の自由意志でより良い現実を選択するでしょう。そしそれ以外の人は新たな現実に適応しなければならないことになります。それは彼らの自由意志に反することではなく、現実の変化という宇宙の再構築のプロセスの一部で、新しい周波数に適応する必要があるのです。私たちは惑星として、種として、太陽系として、銀河として進化する必要があります。

Justin – ありがとうございます。その背後の構造または科学的プロセスを説明してください、コブラ

Cobra – 基本的にこれはマニフェステーションのプロセスです。マニフェステーションのプロセスは主な三つのステップがあります。最初のステップは決断です。二番目のステップはインボケーションです。三番目は物理的な行動です。そして瞑想は二番目のステップです。そのため最初のステップはあなたが決断することです。あなたは自分の自由意志を使って自分が現実化させたいことを選択します。それからその選択、その決断を現実へ引き寄せるために瞑想を用います。三番目に、その内容に基づいて行動します。そのため私たちは全員決断をしました。完全開示、ファーストコンタクト、開放、イベントのための選択をしました。今、私たちは瞑想してその選択を物質界に引き寄せ、それからそれに基づき私たちは行動します。この瞑想は変化を引き起こすものです。地球における物理的な変化を引き起こすものです。それは否定しがたいことを引き起こします。もちろん、それからそのプロセスを支援するために物理的に行動することで自由になります。

Justin – ありがとうございます。コーリーに再び質問します。集団瞑想のこのプロセスがどのように科学レベル、構造レベルで現実に影響を与えるのか説明もしくは洞察を与えてくれませんか。

Corey – コブラが言ったこと全てに完全に同意します。物理的な三番目のステップもまたとても重要であることを付け加えます。瞑想が口火を切ることになるのですが、最終的には、共に、主要都市のデモではなく平和的な行進を行い、抑圧されたテクノロジーの開放を求めなければなりません。一度、このような瞑想でエネルギー変化があると、多くの人々がテクノロジーの開放について心を開いて議論できるようになるでしょう。取り扱いが楽なのはまず、地球外の情報よりも抑圧されたテクノロジーです。ですからこの瞑想によって人々が表に出てきて、私たちからテクノロジーやスピリチュアル的に抑圧されている内容についてオープンに話し始める触媒となるでしょう。

Justin – ありがとうございます。次は Lynn からの質問です。

Lynn – はい。全世界でぴったりと同時瞑想を始め、同じイメージに集中し、同じ音楽を聞き、全世界の異なる言語圏で同じ時間に同じことを視覚化している間、松果体から宇宙へ送り出す信号が強化されますか。コブラ、これについて話してください。

Cobra – 私たちが送り出す信号を強化します。それ以上に、コヒーレンス・モードを作ります。それはレーザービームのようなものです。レーザービームはコヒーレント光です。レーザー光では、全ての粒子や光子は同じ方法で振動しています。レーザー光は極めてパワフルです。つまり私たちはエネルギーのレーザーを作っているのです。きわめて強い信号で、地上から宇宙まで突き抜けてゆきます。確実に反応を引き起こします。

Lynn – ありがとうございます。コーリー、コメントをどうぞ。

Corey – はい、通信放送の出力を上げるほど、減衰は少なくなり、純粋な物理的見地からして到達距離が伸びます。しかしスピリチュアルレベルやエーテルレベルに関しても同じことがいえます。同一時間に一斉瞑想して多くのエネルギーを注げば、大規模な効果となるでしょう。

Lynn – わかりました。ありがとうございます。Justin 続けてください。

Justin – 私たちが瞑想からの効果が感じられるためには、大規模瞑想の参加人数はどのくらいが必要ですか、コブラ

Cobra – 対象範囲によります。例えば、ある都市に100万人の住民がいるなら、その都市の現実を変化させるには2000人くらいです。特定の集団や社会構造の現実を変化させるのに必要な人数は諸要素を織り込んで算出します。


地球全体では、その数はおよそ105000人です。しかし全ての参加者が充分な効果で瞑想しているわけではないということを考慮すると、地球全体の現実を変化させるのに必要な人数は、とても象徴的な数である144000人です。私たちはすでに数回達成しています。今回も達成するでしょう。

Justin – ありがとうございます。コーリー、再び質問します。より大規模な集団瞑想において、現実に顕著な効果を得るためにはどのくらいの人数の人々が必要でしょうか。

Corey – コブラの言ったことに強く同意します。能力は人それぞれなので、集中できるエネルギーの量も様々です。そのため人数はこの状況で変化します。ごくわずかな人々でも高度に集中して現実に変化を起こすこともできます。

Lynn – コーリー、人類が大規模瞑想を行う重要性について、ロー・ティアー・エールから聞いたことを説明してくれませんか。

Corey – はい、最近、彼は私を巨大な球体の一つに連れていき、残りの太陽系を見せてくれました。残りのブルースフィアはほとんど完全に透明で、とても重い振動のエネルギーを受け取っているように見えました。すぐにこれらの球体は消散し、これらのエネルギーの矛先が私たちに向かうと彼は言いました。今まで新たな環境に向かう準備をしていたのだと思います。

その間、エネルギーは増加して、そのエネルギーは私たちの共同創造能力を加速させることになるとも言っていました。共同創造能力はカバールが私たちに対して使うこともできれば、私たちが自分たちの利益のために使うこともできます。共同創造能力を私たちの利益に使い、一時的な最適現実を形成するためには、私たちが一丸となって同じ意図に集中して呼びかける必要があります。もし私たちが一丸となって呼びかければ、大規模な方向転換があると彼は言っていました。

Lynn – ありがとうございます。

Lynn – 秘密宇宙プログラムなどで自身の考えや瞑想で物理的な現実が変化した経験はありますか。

Corey – はい、実験でも証明されています。意識の研究では、電子的にそのフィールドとやりとりします。意識やテクノロジーによって意識状態は確実に変化しますし、現実に対する認知も変化します。というのもフィールドが形成するからです。多くのことが秘密宇宙プログラムで研究されていました。
彼らはそれらを電気的に行っています。テクノロジーを通じて場による異なる現実に気づくだけでなく、自分の意志で意識状態を変化させることが作られました。たくさんの様々なことがプログラムで起こっていました。

Lynn – ありがとうございます。コブラ、何か付け加えることはありますか。

Cobra – 自分が地球外に行って、プレアデス人と接触した経験から言いますと、プレアデス人との接触はとても強い経験だったので、私の意識も変化しました。


Lynn – 瞑想中に高次元のETや天使を呼んで、付着しているインプラントやエンティティをエネルギーフィールドから取り除くことは可能ですか。これはコブラからお願いします。

Cobra – 高次元のエネルギー生命体とつながって、支援を求めることはできます。しかしインプラントの除去はそんなに簡単ではありません。エンティティの除去の方がはるかに簡単で、高次元生命体に処理してもらうことはできます。天使、ポジティブな地球外生命体などの多くの光の存在が、付着しているエネルギーやエンティティの除去に協力してくれています。彼らはスピリチュアルな進化と生活の質を支援しています。これら高次元エネルギー体とつながっている地球人全員に対してです。

Lynn – ありがとうございます。コーリー、あなたのコメントをどうぞ。

Corey – はい、瞑想を通じ様々なレベルで地球外生命体の支援を求めることができます。その方法で助けを求めることができるのです。付着しているインプラントやエンティティにはもう少し手順が必要となります。つまり瞑想状態で排除できるものではありません。しかし助けを求めることはできます。対応してくれる生命体が存在するのです。

Lynn – 分かりました。ありがとうございます、コーリー。Justin どうぞ。

Justin – 次の質問です。コーリー、気をつけなければならないのはどんなエンティティですか。特に詐欺師のエンティティに警戒する必要がありますか。

Corey – はい、詐欺師のエンティティはとても大きな問題です。たくさんいます。守護者とつながれば、本当に良い情報が得られると言ってきます。確かに本当に良い情報も提供されるのですが、肝心な部分だけ外してきます。

研鑽してハイヤーセルフに到達すると、このようなトリックを楽に見分けることができるようになります。しかしこういった能力のある生命体は多数います。そのため私たちは識別力を鍛えることと、自分が信頼する守護者は時にはその意図がねじ曲がっていることがあるという事実を受け入れることがひつようです。彼らがどのようにあなたを導いたかとか、生活に改善があったのかとか、きちっと検討が必要です。あなたが同じ状態にとどまっている、もしくは前進していないなら、疑問を持つべきです。

Justin – ありがとうございます、コーリー。そしてコブラ、瞑想中にあなたを支援するために呼んだ存在が信頼できるかできないかを識別する方法についての質問にどう答えますか。

Cobra – 自分のハイヤーセルフにつながると、はっきりと彼らのエネルギーフィールドを認識できます。彼らが光のために活動しているのか、闇の目論見で動いているのか、感じとることができます。

Justin – ありがとうございます。Lynnどうぞ。

Lynn – ライトワーカーが日食のエネルギーを利用するための最適な方法は何ですか。コブラ、コメントを頂けますか。

Cobra – どの蝕のエネルギーも決断のエネルギーです。この大規模瞑想で、私たちにとって新しい現実を創造するための統一された集合的意思決定をするとても良い機会です。蝕のエネルギーはとても強力です。もし人々が決断しないとすると、蝕のエネルギーは混乱を増幅し、抑圧された感情状態が増幅されて、集団ヒステリーが起きる傾向があります。

そのため蝕自体が強力なブレイクスルーを伴うとてもパワフルな瞬間ですが、大きな感情的、物理的な出来事が世界中、特にアメリカで起こる瞬間でもあります。そのため蝕は素晴らしい可能性を持つ強力な瞬間ですが、賢く使う必要があります。

Lynn – ありがとうございます。コーリー、コメントをどうぞ。

Corey – そのエネルギーを利用する最適な方法は、確実に大規模瞑想です。それ以外の人達がどうするかというと、カバールは混乱状態を保とうとするでしょう。そのため彼らは現実の共同創造に貢献しないか、最初に話した映画のような将来大災害があるかのようなサイエンスフィクションを作って共同創造を妨害するかのどちらかです。

Lynn – ありがとうございます。Justin どうぞ。

Justin – 21日の皆既日食の間、望遠鏡で銀河連合のシップやブルースフィアを簡単に見ることができますか、コーリー。

Corey – これらの乗り物は私たちの可視範囲外であるか、技術的にカモフラージュの手段を使っています。そのためこれらの乗り物は望遠鏡で見ることができません。望遠鏡に見える範囲で飛行していたり、静止状態のものでも、小さくしか見えないでしょう。望遠鏡で見える宇宙船はないでしょう。

Justin – ありがとうございます。コブラ、日食を通じて私たちは銀河連合やレジスタンスムーブメントの乗り物を見ることができますか。

Cobra – コーリーが言ったように、それらのシップはクロークされています。イベントまでクロークされています。シップがクローキングを解除するとカバールやキメラグループによる報復のメカニズムが作動するからです。それは現時点で賢明なことではありません。私たちは地球を破壊したくないのです。宇宙の兄弟たちに姿を見せるように求めている多くの人がいますが、シップがクローキングを解除しない主な理由は、地上の人類が安全になるまで、宇宙の兄弟たちは姿を見せることができないからです。まずはカバールを排除して、それから宇宙の兄弟たちが姿を現すでしょう。

Justin – ありがとうございます。コーリー、何かコメントはありますか。

Corey – はい、これらのグループは宇宙の法をとても厳密に守っています。変化している最中に姿を現すことは、私たちの共同創造に直接影響を与えることになってしまいます。共同創造は本来、私たちがやることなのです。したがって大衆の前には姿を現さないでしょう。私たちがやるべきことに影響を与えることもありません。

Justin – ありがとうございます。Lynn どうぞ。

Lynn – 読者からのコメントです。144000人の瞑想参加者を得るためのキャンペーンとして週末の瞑想を日食の準備として使うのはどうですか。これについて二人からコメントはありますか。

Corey – ちょうど私たちのようにまとまって事に当たるのであれば、地球全体で10万人は到達するのに難しい数ではないと私は思います。

Lynn – コブラ、何かコメントはありますか。

Cobra – 私たちが団結すれば、その人数の達成は困難ではないということに同意します。ですから数週間前に特別な練習をするなどの心配はしていません。きちっと準備して、メディアを通じて拡散するだけです。誰に対しても参加を歓迎します。

Lynn – ありがとうございます。 Justin どうぞ。

Justin – こんなコメントがあります。8月21日に行う瞑想は物事を加速させるためにレジスタンスムーブメントや光の勢力の要請というよりは人類が選択したようなもののように思えます。もしこれが本当なら、それをブログに投稿してくれませんか。つまり、この瞑想の要請は各自のグループからのものなのか、人類が自身で思いついたものなのかということです。コーリー、どうぞ。

Corey – これはずっと前からあった要請です。1950年以来私たちのもとを訪れている地球外生命体は抑圧されたテクノロジーの開放とスピリチュアル的な成長と、意識の拡張を主張し続けています。私たちが意識を拡張し、意識の拡張に集中し、大規模な効果をもたらすこと。地球で現在起こっていることは多くの地球外生命体のグループにとって一大ドラマであると思います。私たちが準備しているこの瞑想は、大きな影響を持つものであり、彼らは私たちの選択に大きな関心を寄せています。

Justin – そしてコブラ、この瞑想イベントは人類による立案ですか、それともレジスタンスムーブメントや光の勢力の要請ですか。

Cobra – 両方です。というのも蝕のエネルギーは強力でレジスタンスや地上にいる他のグループがそれらを感じ取って、銀河の呼びかけに反応しています。地上のグループも地上にいないグループも銀河の呼びかけに反応しています。この日食は銀河の中心と強力なつながりを持つでしょう。ブログで瞑想を呼びかけるときに、このプロセスにおける銀河のセントラルサンの役割とつながりについて書く予定です。銀河のセントラルサンは生きている生命体なのです。それはとても強力な高次元の意識の生命体で、宇宙を通じて呼びかけていて、その呼びかけが地上に到達し、惑星解放のために活動している太陽系内のグループに到達しました。それらすべてのグループがセントラルサンの呼びかけにちょうどいま反応しているところです。

Justin – ありがとうございます、コブラ。続きです。この呼びかけの信頼性を強化するために、この要請がどのように起こったのかを各自のウェブサイトで詳細を投稿されますか。

Corey – はい、すでにそれは行いました。

Justin – ありがとうございます。コブラ、コメントはありますか。

Cobra – 今回の件についてはすでに説明しました。各瞑想の前にレジスタンスムーブメントから情報が送られてきて、ブログに投稿するように求められます。私のブログの読者が多い理由は、その背後にとても強力なグループがあるからです。私が一人でやっているのではありません。ブログのエネルギーを支援しているのは、地球の地下にいる7000万人の人々です。

Justin – ありがとうございます。Lynn どうぞ。

Lynn – カバールは何らかの方法でこの日食のエネルギーを利用しようとするのでしょうか。もしそうなら、彼らは何を達成しようとするのでしょうか。コーリー、お願いします。

Corey – はい、残念ながら、答えは「イエス」です。この時間中、カバールのグループ、悪魔のグループが集合します。インターネットで出ているような邪悪なこと全てを行います。詳細は割愛します。闇の人々によるとても暗黒な時間です。彼らは私たちと同じエネルギーを利用して、別の結果を出そうとします。彼らは必死になって光ではない物事を現実化しようとします。しかし現在幸運なことに、エネルギーが向かっている方向は、私たちが瞑想者の数を確保できれば、闇の部分のバッファを凌いで、私たちが優勢のように思えます。

Lynn – ありがとうございます。コブラ、これに付け加えることはありますか。

Cobra – 闇の勢力は儀式でネガティブなことを行うだろうというコーリーの発言に同意します。彼らは闇の儀式で日食の日に振動数を抑圧しようとするでしょう。しかし銀河の中心であるプレローマの意志がより強力になっています。瞑想を行っているのは地上の私たちだけではありません。闇を追い払い、永久に光を勝利させ、地球での苦しみを終わらせたいと思っているのは宇宙全体です。宇宙全体が地球の解放を望んでいて、遅かれ早かれ起こるでしょう。

Lynn – ありがとうございます。

Corey – コブラが言うように、これで瞑想をしているのは私たちだけではないというのは正しいです。私たちは光の勢力からたくさんの支援を得ています。アンシャールは集団として私たちと瞑想に参加すると言っていました。私たちを見ている無名の集団がポジティブな結果に貢献するために、私たちといっしょに瞑想をしています。これらのポジティブな勢力はネガティブな勢力を数ではるかに上回っています。

Lynn – それは素晴らしい。ありがとうございます。Justin どうぞ。

Justin – 日食の通り道で瞑想することは瞑想の効果を高めますか、コブラ

Cobra – はい、皆既日食の通り道で、瞑想のエネルギーを定着するからです。それを行うことができるなら、おすすめできます。

Justin – ありがとうございます、コブラ。コーリーはどうですか。

Corey – はい、日食の通り道にそって瞑想することは、そこにエネルギーを加えたり、地球の節となる場所やヴォルテクス地点以外でもエネルギーをうまく利用できます。エネルギーにアクセスしやすい場所なのです。

Justin – わかりました。ありがとうございます、コーリー。

Lynn – コーリー、日食に先立つシャスタ山のイベントは、ライトワーカーが日食のエネルギーを利用して地球解放するための準備をする場所となり得ますか。

Corey – 瞑想を行う他者への良い例になると私たちは期待しています。想像力をたくましくして先導していく手法を取るつもりはありません。いまこれを聞いている一人一人が、私たちと同様に影響を持っています。したがって、地球上のどの場所にいる人も重要なのです。
この時間帯に私たちといっしょになって意図に集中すれば、エネルギーが宇宙へ放出され、宇宙がその呼びかけを聞いて反応し、じきに明らかな変化が確実に起こるでしょう。

Lynn – これが起こることを楽しみにしています。コブラ、これにコメントはありますか。

Cobra – 基本的に同意します。いかなる方法でも光に貢献している全ての人はその変化を共同創造しています。そしてシャスタ山でのコーリーのグループはそれを支援しているグループの一つです。

Justin – 「コミュニティの団結」に関連してですが、合意も完全には得てはいないし、共通点が見つかっていない人と活動するための最適なアプローチは何ですか、コブラ

Cobra – まず、私たちは皆、共通点があるということを理解してください。光のための活動している全ての人が共通点を持っています。共通点は私たち全員がこの世界をより良い場所にしたいということです。私たちは全員幸せになりたいのです。私たちは全員、他の人を幸せにしたいのです。私たちは全員、完全開示を望んでいます。私たちはファーストコンタクトを望んでいます。私たちは解放を望んでいます。私たちはイベントを望んでいます。

これが私たち全員が望んでいることです。これが私たちの共通点です。それ以外のことは細々としたことでそれほど重要ではありません。私たちはその基本的な共通点でつながることができます。これが私たちができることです。しかし私たちを分断させようとする物理的な勢力、非物理的な勢力がいることは認識する必要があります。彼らはエネルギー技術を使って、私たちの弱点、抑圧された感情、抑圧された内面の全てに圧力をかけてきます。

また先進的なテクノロジーなどを使用した高度なネットワークを有しています。変なエネルギーを持っている誰かと接しているとして、実はその人が変なエネルギーを持っているのではないことがあり得ます。その二人の間を割くために、先進的なスカラーテクノロジーで設定されたエネルギーフィールドが存在しているのかもしれません。光のために強力に活動している小さなグループや個人に対して、アルコンたちはそのテクノロジーを特に使います。アルコンはそれで攻撃するのです。そして団結できるチャンスがあるときに、アルコンはそこに攻撃をかけて対立を作るのです。私たちが何とか団結できたら、ゲームオーバーだとアルコンたちは知っているからです。それは私たちの勝利です。

Justin – ありがとうございます。素晴らしい回答です。コーリーへ質問を向けた後に追加の質問します。コーリー、完全には合意できていない人との共通点を見つけようとする人への助言やテクニックはありますか。

Corey – ちょうど今起こっている完璧な例があります。コブラと私の間には同意していない情報があります。もしかすると多くのことで同意していないかもしれません。しかしより重要なことは私たちが同意した内容です。そして私たちが同意していることは内容が何であれ、解放を望むこと、真実を望んでいることです。真実が出れば、私たち全員が間違っていたことに気づく可能性もあります。誰かはわかりません。しかし私たちは真実を望んでいます。

その望みが一致しているのであれば、イデオロギーや信念体系やものの見方の違いを脇に置いてしまえば、それから私たちは大規模な効果を得ることができます。そういうわけでこのような力強いコミュニティの団結をしようとすると、対立のエージェントが投入されるのです。このようなコミュニティを結成しようとした人はいませんでした。全ての人は自分の小さな居場所に凝り固まっていて、自分が現実だと思っていることばかり考えてしまいます。しかし私たちが全員一丸となってポジティブな現実を創造し、私たちだけでなく、シープルや大衆に真実を与えることに集中するなら、お互いに合意できるはずですし、それが強力なパワーとなります。

Justin – 素晴らしい。ありがとうございます。続いての質問は感情操作についての話題です。私の研究では、大半の人が右脳に偏っています。つまり、識別や意思決定で、感情に重く依存するという意味です。電磁的な食べ物や他の手段でこれらが簡単に操作されてしまうのであれば、思考の技術や「汝自身を知れ」などのトレーニングをした方が良いのでしょうか、コブラ

Cobra – はい、まったくその通りです。まず重要なことはあなたのハイヤーセルフとのつながりを作ることです。二番目は自分の思考を訓練し、鍛えます。思考を鍛えれば、彼らはあなたをだますことができなくなるでしょう。というのもあなたは事実を知っているわけですし、事実を収集できるからです。三番目にあなたの感情を癒して下さい。癒された感情はとても強力な手段です。というのも癒された感情というのは魂の鏡だからです。感情が癒されるまでは、他の勢力は感情操作ができます。しかしあなたの感情はあなたの自由へのカギです。感情は完全な識別のカギです。ですからハイヤーセルフに統合しマインドと感情が完全な識別力へのカギであり、それがあれば誰もあなたをだませません。

Corey – はい、その通りです。私たちの感情は変化を引き起こすための触媒です。そういうわけでカバールはいろいろなやり口で、私たちの感情を操作します。巨大地震とか。またメディアを通じて意識に入りこんできます。それが感情の引き金を引いて、触媒となって、目論んでいる方向に動かすエネルギーを与えることになります。

そのため私たちは自分の感情に精通し「汝自身を知る」必要があります。それがブルーエイビアンズの一番のメッセージです。土下座して助けを求めたり、空から救いの手が降りてくるのを待つのではなく、自分の内面のエネルギーにフォーカスして、必要な変化を作るのです。それが自分たちの周波数を上げることにもなるし、ミカの人々が経験した、意識のルネッサンスをもたらすのです。それが彼らのイベントでした。彼らは輝く瞳の中に全てを見る方法を拡張した意識のルネッサンスが起きました。ですから自身に精通することはとても重要なことです。自身を愛し、自身を知ることは非常に重要です。

Justin – 素晴らしい。それではコミュニティ内の団結について最後の質問をして Lynn に交代します。自分とは相いれない、もしくは恨んでいる人に接触するとき、忍耐力を持つことは有益です。人々が我慢強くなる方法に何か助言はありますか、コブラ

Cobra – 私たち全員がカバールによる大きな圧力の影響下にあることを認識すれば、我慢強くなります。私、あなた、全ての人です。あなたがそれを認識していれば、他人のふるまいを我慢するのは簡単なことです。というのも彼らが大きな圧力の下にあることをあなたは理解しているからです。あなたには、深い理解があります。時には境界を設けなければならないこともあります。「No」と言わなければならないときもありますが、それで喧嘩になったり、感情的になったりはしないでしょう。なぜならあなたが経験してきたのと同じ圧力の下に彼らがいることをあなたは理解しているであろうからです。

そしてこの手口を地球全体で現実化しているわけですから、我々は極度な圧力の下にあります。だから、人はあのような反応をしたりするのです。それで変な行動や予想外のことをやります。それがわかれば、忍耐力が出てきます。


Justin – ありがとうございます。コーリー、同意していない人たちの間にあって忍耐力をつけることについて何かありますか。

Corey – はい、忍耐強くなることはとても重要です。自制心や感情の抑制力を発達させて、それから一定の事柄に対して冷静になる方法を学ぶ必要があります。それは無関心を意味しませんが、あなたがコブラや私のような立場だとしたら、煽りや攻撃を受けます。最初は反応しないことが難しいです。受けたエネルギーを返さないことは難しいです。あなたから感情的に引き寄せたものだからです。

しばらくして、我慢していたところに無関心ができます。必要なのはバランスです。人は活動していると自が出てきます。そのエネルギーを認識して、実際の話題から自分の感情の執着を断ち切ります。

Justin – ありがとうございます。 Lynn ここでの質問について何かありますか。

Lynn – コミュニティの団結において最後の質問をしてから、お二人に締めのコメントをお願いします。今回のタスクは「コミュニティ内の団結」なので、お二人にリソースに基づく経済、お金のいらない経済、自動化の生産力に基づく社会、地球人全員の共有財産としての地球資源について、考えを聞きたいと思います。コーリーからどうぞ。

Corey – はい。それはカバールが排除したものですから、導入されることになるでしょう。それはどの惑星においても経験したプロセスです。最終的に皆が、その惑星で調和的に暮らしています。持たざる者は滅びました。私たちがそのバランスを得るために動くことは不可欠です。

Lynn – ありがとうございます。何か締めのコメントはありますか。

Corey – はい。これらのたくさんの瞑想グループが異なる考えを横に置いて、一丸となってポジティブな現実を共同創造すると決断したことは素晴らしいと思います。多くの人々に参加していただけるよう、コミュニティ内で瞑想をしている人、スピリチュアル系の人などに、積極的に参加を呼びかけてください。自分の周辺地域ではあなたが担当です。

集会でお互いに知り合うこともあります。この瞑想のために団結するだけではなくて、各自のコミュニティで知り合いになり、グループをつくり、お互いを支援し合うことが重要です。というのも、これから少々大変なエネルギーが来ることもあるからです。


Lynn – とてもいいです、素晴らしい提案です。コブラ、質問を繰り返しましょうか。

Cobra – 必要はありません。基本的にコーリーが言ったことに同意します。私たちは現在のバビロニア式貨幣制度を越える必要があります。地球内外のポジティブグループによって準備された、金融システムを変化させる計画があります。ある時点で、私たちはテクノロジーと自然の間の調和へと到達し、お金自体はもはや必要とされないでしょう。なぜなら必要なものは何でもレプリケーターで物質化できるからです。そしてその時点で最終的な均衡状態に到達するでしょう。制限はありません。空が限界です。進化は、我々の現在の認識を越えて進みます。これが質問に対する私の答えです。

Lynn – お答えありがとうございました。締めのコメントは何かありますか。

Cobra – はい、まずこのインタビューが実現して、協力が可能なレベルに到達したことをレジスタンスムーブメントは歓迎しています。他の全てのグループを受け入れたいです。特にこの瞑想を自分のブログやウェブサイトで周知できる力のある方を求めます。デイビッド・ウィルコックベンジャミン・フルフォードなどには多くの支持者がいて、彼らがこの瞑想を支援していただけるなら、地球の状況はさらに改善します。彼らの理解を期待します。

Lynn – ありがとうございました、コブラ。非常に有意義でした。今日参加していただいた二人に感謝を申し上げたいです。私たちが受け取ったたくさんの質問に基づいてパート2やパート3ができそうです。お二人にはそのアイデアを検討していただきたいです。日食後に別のインタビューを行うかもしれません。


翻訳:Takanobu Kobayashi