働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の翻訳記事を掲載しています。

カタルーニャ独立投票と日本の衆議院選のための瞑想 10/1 PM17:00、PM21:00、10/2 AM1:00

注:元記事では、カタルーニャ独立投票についてのみですが、日本でも選挙が行われるので、その文言も追加しました。

 

www.youtube.com

 

welovemassmeditation.blogspot.jp

 

10月1日、カタルーニャ政府はスペインからの独立という歴史的な住民投票を実施することになっています。

今回の住民投票の結果は法的な拘束力を持ちます。

www.theguardian.com

(記事概要:カタルーニャ政府は数百万人が住民投票に参加すると主張している。)

 

投票の2日前、カタルーニャ政府はこの住民投票カタルーニャの独立という結果になると予測しています。

 

しかし。スペイン政府はこの住民投票は違法であり、投票を妨害するためにあらゆる手段を講じています。この10日間、当局は住民投票を阻止するために、14人のカタルーニャ政府高官を逮捕したり、住民投票のウェブサイトをシャットダウンしたり、投票場所のアプリのダウンロードを禁止したり、たくさんの投票用紙を押収したりして、妨害を強めてきました。

 

政府は首都バルセロナに6000人以上の警官と特殊部隊を配置しています。

 

edition.cnn.com

(記事概要:禁止された住民投票が近づいている、紛争状態のカタルーニャ

 

スペインの緊張状態が内乱へとつながる可能性もあります。

 

f:id:paradism:20171001114224j:plain

 

 

f:id:paradism:20171001114237j:plain

 

さらにスペイン中央政府による自由意志の表現の侵害は銀河法典第一節第五項に違反しています。

 

「意志を有する生命体は、自由に対して不可侵かつ無条件の権利を有する。」

 

参考

prepareforchange-japan.blogspot.jp

 

 

そのため、住民投票が平和的に実施されて、カタルーニャの住民の自由意志が尊重されることを確実にするために、日曜日に一連の瞑想を行います。

 

この瞑想は10/1㈰ 10:00, 14:00, 18:00 CEST (日本時間 10/1 17:00, 21:00, 10/2 1:00)に行われます。

 

そのためウィークリーアセンション瞑想は 18:30 CEST (日本時間 10/2 1:30)に変更されます。


フェイスブックのリンクはこちらです。

TIME Sensitive! Meditation for Catalonia referendum


各地の時間はこちらです。

www.thetimezoneconverter.com


瞑想指示

www.youtube.com

 

1.自分なりのやり方でリラックスした状態に意識状態になってください。

 

2.この瞑想の目的は、スペイン、特にカタルーニャ州での状況に、平和とヒーリングをもたらすことであることを表明してください。

 

3.あなたの頭上20cmにある、ソウルスターチャクラから発せられた光のビームが、瞑想している全ての人のソウルスターチャクラへと向かうのを視覚化してください。

 

f:id:paradism:20171001114328j:plain

 

4.次に、瞑想者の光のビームが束となって地球のエネルギーグリッドに広がり、スペインまで到達して、その地域の関係者全員のソウルスターチャクラにつながることを視覚化してください。

 


また、私たちがこの瞑想で支援していることをスペインの住民が認識することはとても重要です。私たちが送った光のエネルギーが到達して、状況を改善するためです。

 

5.次に、日本の状況にも焦点をあてます。日本の衆議院選が、闇の勢力に操作されることなく、日本国民の本当の意思に基づいた選挙による正当な選挙結果が出ていることを視覚化してください。

 


女神は平和を望んでいます。そしてそれは達成されます。

 

 

翻訳:Takanobu Kobayashi