働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の記事を翻訳しています。

天と地のテクニック(アントワイン)

Heaven and Earth Technique

recreatingbalance1.blogspot.jp

 

生命力を上げ、プロテクションを増し、ヒーリングを促進する強力なテクニックです。

 

f:id:paradism:20171012114125j:plain

 

1.まっすぐに立ち、息を吸いながらゆっくりと頭上に腕を上げます。その間、ご自分の意図や意思、そして光り輝く白い光が、アーススターチャクラ(足の下20cm)から上に流れ出し、身体にある全ての経絡と全てのチャクラを通り、脚を通り、脊髄に沿って胴体の前面および背面の両方を通る中央の導管を通り、腕や頭を通って上に流れ、頭上20cmのところにあるソウルスターチャクラまで届くのを視覚化します。

 

f:id:paradism:20171012114234j:plain

 

2.次に息を吐きながら、ゆっくりと腕を下げ、先ほどと同じものが逆に下向きに流れるのを視覚化します。ソウルスターチャクラから身体全体を通って、全ての経絡と全てのチャクラを通っておりてきます。

 

3.導かれていると感じる間このプロセスを繰り返し、その間、同じ白い光が自分のオーラの周りをくるくる周っているのを視覚化します。息を吸うときにはアーススターチャクラから反時計回りに回りながら上昇し、息を吐くときにはソウルスターチャクラから時計回りに回りながら下降します。時間をかけて呼吸をし、ゆっくりと腕を動かし、身体全体に意図を行き渡らせます。


同じように、光り輝く白い光の代わりに紫の炎やANの白い火、大天使ミカエルの青い炎、ピンク色の愛に満ちた女神の光など、そのとき導かれているように感じるもので行っても良いでしょう。何を選んだとしても、上述したように呼吸と同調した形で、全ての経絡と全てのチャクラを通って上昇と下降を繰り返し、オーラを回りながら上昇、下降していくのを視覚化します。

 

このテクニックは、身体のどこかに存在する可能性のある障壁に気づく一助となります。そのような障壁があると、身体の特定の部位をエネルギーが流れにくいように感じたり、特定の部位に注意を向けにくいと感じるかもしれません。そのようなことに気付ければ、その部位に意図やエネルギーをもっと向けることができ、紫の炎やANの白い火など導かれると感じるものを送り、その部位にしっかりと流し、そこに固定することができるのです。

 

覚えておいていただきたいのは、身体に起きる問題の大多数は、まず非物理次元、特にプラズマ、エーテル次元で最初に起こるということです。ですからエネルギーボディに働きかけると、物理的ボディにも働きかけることができるのです。

 

このテクニックはまた、心臓に中心を置く身体の変換反転ボルテックスを強化し、生命力を上げることができます。そしてプロテクションや力、導きなどを増加します。

 

f:id:paradism:20171012114406j:plain

 

f:id:paradism:20171012114526p:plain

 

このテクニックを1日に最低1回行うと、テクニックの力が増加します。エネルギーが身体の別の場所を動くように感じるのであればそれに任せることもできますが、ゆっくりとそして焦点を合わせ続けることをお薦めします。必要であれば腕を動かさずに行っても良いですが、視覚化を呼吸や物理的な動きと繋げる方が強力になります。


楽しみましょう!

光の勝利

 

翻訳:エル