働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の翻訳記事を掲載しています。

アイシス・アスタラー女神の呼びかけ


旅立たれたアイシス・アスタラについて、少しお話ししたいと思います。地球に聖なる女性性のエネルギーがこれほどまでに必要とされているときに、アイシスがそれを地球に定着してくれたことを永遠に感謝します。アイシスは公にはあまり知られていませんでしたが、アイシスの地球での働きや影響は甚大であり、なくてはならない効果をもたらしました。地球にこれだけ献身的に女神のエネルギーを定着させた(そして、今でももちろん、あちら側から)活動についてまず脳裏に浮かびます。アイシスにとって、女神のエネルギーを定着させることは、日曜の午後ちょっとやってみようとか、他者をしのぐ力をつけるためとか、認識・承認されるためなどとは全く異なるものでした。この惑星と全ての生きとし生けるものを解放するためにバランスを取り戻すというのがアイシスの最大の目的だったのです。私や無数の人たちにインスピレーションを与え、惑星のグリッドに女神のエネルギーを定着し続け、情勢を安定化させて調和するために、大いに貢献してきたのです。

ですから次のメッセージを、私たち全て、特に女性と女司祭に送りたいと思います。地球が重大な局面を迎えている今、私たちは聖なる女性性の炎を燃やし続ける必要があります。一つの巨大な宇宙のサイクルが終焉し、新たなサイクルが始まろうとしています。たとえ何が起きようとも、本格的な変化はやってきます。ブレークスルーに近づけば近づくほど、全てがますます圧縮され、圧力をかけられて、強烈で不安定になっていきます。情勢を安定させ続けるには、女神のエネルギーが今も今後も極めて重要なのです。

他人や自分自身を批判したり、緊張を与えたり、ネガティブな見方をするのをやめましょう。他人や自分自身に優しくする必要があります。思いやりを持ちましょう。自分の魂やI Am Presence、I Am powerと繋がりましょう。I Am (自分)には必要とする女神のエネルギーの全てが常にあると知りましょう。I Am には必要とする聖なる愛が常にあると知りましょう。お互いに支え合うのです。ピンク色をした宇宙の愛の光線を、あらゆるところに放射して視覚化しましょう。女神、アイシス、タラ、ドゥルガー、観音様などと繋がり、呼び出しましょう。

アイシスは、コブラ会議で参加者といつもこの歌を歌っていました。

私たちは一つ
あなたは私の中にいます
私が前進するたびに、あなたもその場所に行きます
私が息をするたびに、私たちは分かち合います
私たちは一つ

f:id:paradism:20180131002402j:plain


活動を続けましょう。炎を燃やし続けましょう。
何が起ころうとも、私たちはやり遂げます。最後には光の勝利が待っています。
これが人生の本質です。
地球が解放されたのちに、私たちは全員が再び一緒になります。愛と光の天使的存在として、ワンネスで一緒になります。それまでは、光のネットワークで繋がり続けるのです。

   「たくさんの愛を込めて」


翻訳:エル