働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の記事を翻訳しています。

ソウルファミリー

2012portal.blogspot.jp

 

2018年4月2日

 

イベント後の宇宙人との接触が起きた後の社会に備えるために、プレアデス人からソウルファミリーについての情報を開示するよう求められました。

 

魂のグループが未分化で単項の実体から生じて、この銀河または宇宙の他の銀河にある銀河のセントラルサンの7次元ポータルを介してこの宇宙に入った時に、ソウルファミリーが生まれました。


地上にいま転生している進化度の高い数百万のソウルは、主にこの銀河のセントラルサンまたは姉妹の銀河であるアンドロメダ銀河からこの宇宙に入りました。


これらの方は、この銀河で縦横無尽に存在する光のフィラメントを伝って銀河中を移動し、その後にプレアデス、アルデバランシリウスアークトゥルス、ベガ、くじら座τ星などのポータル恒星系で経験を積んで意識を高めました。


それがどうして地球にいるのかというと、進化の過程のある時点で、銀河の戦争に遭遇し、それに巻き込まれて地球に来たのです。


地球を解放するために光を定着させて光の勢力を支援する目的で隔離された地球に意識的に入ったのか、もしくは危険性を理解せずにこの銀河の危険区域に紛れ込んでしまい次元間スカラーネットでアルコンに捕まって地球に連れてこられて輪廻転生を強いられているのかのどちらかです。


地球で転生した高次元の星の生命体のすべてがいま覚醒して、自分のミッションを思い出して実行に移すことが最重要の課題です。


また、ソウルファミリーのメンバーが、隔離された地球に捕らわれている人間という立場に加えて、もっと高い見地から相互につながりも持つことも最重要の課題です。


ソウルファミリーのメンバーは、自身の実態(マナス意識)の5次元的理解をもとにお互いにつながり、真の友情をつくります。


これは、宇宙における友情の原型となるものです。


同一のソウルファミリーに属するメンバー、または6次元の魂の愛によるポジティブな干渉パターン(ブッディー意識)を有し深淵な魂のつながりを形成する隣接する2つのソウルファミリーのメンバーは、ソウルメートと呼ばれるものです。


これが、ガールフレンド、ボーイフレンドの宇宙の原型となるものです。


同じはソウルファミリーの中のメンバーは、実際には一つの生命体であって、3次元・4次元に入るときに男女の極性に分離されたもので、ツインソウルと呼ばれます。


ツインソウルのつながりは、7次元(アートマ意識)に達します。それが、男女、夫婦、英雄・女神の原型となる宇宙における起源です。


ソウルファミリーは、Sisterhood of the Roseの中心となる神秘です。

 

inanaeliana.wixsite.com

 


それが、肉体として生じる一なる生命体です。

 

https://2.bp.blogspot.com/-lIScJYVZYds/WsK6Lp9oLxI/AAAAAAAAD40/3rEog9oYtKgzgx7BvHrRgvNv2NpkMrEcQCLcBGAs/s1600/Rose4.jpg

 

ソウルファミリーにおけるすべて段階の結合レベルが、このマトリックスを破るクリフォードトーラスを形成します。

 

2012portal.blogspot.com

 


したがって、闇の勢力はいつもソウルファミリーを潰しにかかってきたのです。


まず初めに闇の勢力がやったことは、スターシーズにインプラントを埋め込み、高次元の意識と自分の魂の存在と分断することでした。


これは垂直のインプラント・マインドコントロールで、時期がくればブログで開示します。


垂直のインプラント・マインドコントロールは、隔離地球を阻害する基礎となるものです。


次のレイヤーのプログラミングは、水平のインプラント・マインドコントロールです。
プレアデス人から、マトリックスを形成している社会のマインドコントロールを解くために、情報公開するように求めてきました。


水平インプラント・マインドコントロールは、ツインソウルが男(電気的)と女(磁気的)の極性をもつカップルとして3次元・4次元に宇宙に入るという事実を悪用するものです。


純粋な形態では、男性の電気的な力(クンダリーニ)と女性の磁気的な力(魂)が惹き合う魅力を作り、それが進化の推進力となる三角法を生成します。


男女間で惹き合う電磁的な力は、水平的インプラント・マインドコントロールで干渉されると、マインドコントロールされた社会の電磁場に捻じれが生じて、かかる社会の進化は地上において実際に起きているように何千年もの遅れとなります。


基本的な水平インプラントは、以下で詳細を説明した通り、性的エネルギーに関する男女間の認識に乖離を生じさせるものです。



社会をコントロールして遅延を生じさせる方法として最も効果的なのが、女性の性的エネルギーのコントロールです。


したがって、女性に性的な自由度を与えている文化圏が、最も進んでいるという結果になるのです。


ある社会における女性の性的エネルギーをコントロールするもっとも効果的な方法は、その社会に臨海数のオリオン、ドラコ、レプティリアンの性犯罪者を送りこみ、野放しにしておくことです。


アルコンは、人類史で繰り返しこれをやってきました。


これらの性犯罪者からのネガティブなマインドコントロールを受けた女性が臨海数に達すると、その社会の女性の潜在意識にパブロフの条件反射が生成されて、女神のエネルギーが効果的に排除されることになります。


このような社会では、女性は二面性のある生活を始めることになり、マトリックスからのチェックの視線から逃れたときだけ、自分の性を表現します。


極端な例がサウジアラビアの社会です。

 

www.theweek.co.uk

 


そのような社会の解放の鍵となるのは、その社会にいる最も高度な女性が、官能的で性的な女神のエネルギーを徐々に表現し始めることです。

 

thebestofhabibi.com

 


アルコンは、男女間の深い魂の愛のエネルギーに対して完全なアレルギーを持っています。ソウルメートとツインソウル間のものに対しては特にそうです。


輪廻転生の過程が操作されているので、ツインソウルが同時期に転生することはほとんどありません。


もし同時期に転生したとしても、二人が出会うということはめったにありません。


もし出会ったとしても、一緒にいられる状況にはなりません。アルコンが一緒になることを阻む状況を作るからです。


したがって、地上における現在のツインソウルの合体は極めて稀であって、ツインソウルだと思っている人の大半は、実際にはそうではなくて主要なソウルメート(ツインソウルのエネルギーを相互に運んでいるソウルメート)です。


地球のソウルメートの間の深い魂の愛のつながりは、もう少し頻繁に起きます。それが起きた時は、アルコンはその愛を阻むために極端な行為に出ます。パートナーの片方または両方とも殺してしまうこともあります。


イベントの後、とくにファーストコンタクトの後には、レジスタンス・ムーブメントとプレアデス人は、ソウルファミリーのことを認識しているような、高度な人への接触を始めます。


この接触は、必然的に人間社会に文化的な変動をもたらします。


この接触によって、ツインソウルとソウルメートの片割れと、レジスタンスまたは銀河連合艦隊にいる片割れとの間で、深いロマンティックで性的な関係に発展することは不可避であると、プレアデス人とレジスタンス・ムーブメントから伝えてきました。

 

https://2.bp.blogspot.com/-atykx4HJWfQ/WsK7ilzDRaI/AAAAAAAAD5I/QKbCA9SOfM0tphataRbgIkPhLCTenHamwCLcBGAs/s1600/Take+me.jpg


そのような関係に備えるために、地上の住人は、プレアデス人とレジスタンスは、ソウルファミリーをベースとするごく類似した社会モデルを有していることを認識する必要があります。


彼らは自分のツインソウルまたは主要なソウルメートと二人だけの神聖な合体をしたり、また魂の愛と性的エネルギーを自由に流してオープンな多重的性愛関係も持ちます。


同性愛もありますが、地上ではびこっているようなアルコンの干渉とは無縁のものです。


こういったつながりを持つことが、地上の住民がこの銀河の社会に融合するための最後のテストになります。


Victory of the Light!

 

翻訳:ria