働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の記事を翻訳しています。

台北カンファレンスノート

 

f:id:paradism:20180604123534j:plain


第1部



こちらは私の個人的ノートであり、公式のものではありません。



 


これらのノートは完全ではなく、せいぜい下書き程度の出来です。自身に何か有益となる情報を見つけていただく為に要点をまとめるように努めました。私自身のコメントは黄色にしていますので、そこはご自由に飛ばしていただいて構いません。
(訳注:また、本会議に参加された日本人の方に内容をご確認いただき、訳注として付け加えています。)


2018年5月12日と13日に開かれた台北アセンションカンファレンスの会場には、およそ350人の参加者が集いました。私はここ数週続いていた家族間の問題もあってひどく疲れていたため、最初はノートを取るつもりはなくとりあえず話だけはよく聞こうと思っていました。ですが、すぐにノートを取って会議の間にコブラから授かった情報を共有しないといけないと思いました。もっと多くの人がこのことを知ることで、惑星状況の理解がより深まるからです。


カンファレンスの間のエネルギーは手に取れるくらい強烈なものでした。それにはいくつかの要素がありましたが、後程詳細を綴っていきます。まるでヴァンデグラフ起電機になったような気分、頭が電気でピリピリするような感覚でした。今日はカンファレンスが終わってから二日目です。光の言語を高速な身振り手振りを使って話すように内的に導かれているような気分です。まあ、少なくともそう感じているということです。きっと意味不明に聞こえるでしょう。ところで会議中にコブラが光の言語を話したというわけではありません。


コブラが会議中の内容は、すでにアップデートに書かれていることも一部ありましたが、それぞれのトピックについてつっこんだ話を聴くことができました。


メモ

カンファレンスが始まった時、参加者の高い振動数のエネルギーはありましたが、それらがバラバラに飛び交っていました。コブラの指示により瞑想が行われ、エネルギーはすぐに整えられ、さらにフィールドが増強されました。私達一人一人は宇宙のフラクタルとなり、巨大で神聖な「エネルギーマンダラ」を形成しました。


銀河の介入:地球は今、銀河連合の統治下にある

コブラは、地球が現在では光の勢力の銀河連合領域であることを何度も繰り返しました。ドラコニアンは、自分たちが先に来て王族や貴族、軍隊を設置していったのだからと自らの権利を主張できるものと信じていました。しかし、地球が光の勢力の領域となったことで、各国・各地域の制定法にかかわらず、銀河連合は軍事力を無条件に行使して全ての闇を取り壊します。人類が自らの自由意志を自らの解放のために行使できなかったことで、銀河の介入を開始することが必要となりました。スターウォーズの最終段階です。映画ではなく、実録です。


プログラミングの層



アトランティス時代から、皆さんにはいくつものプログラミングの層が施されています。その洗脳は何千年も前から現在に至るまで起動しており、いまでは各個人に深く浸透しています。


• ソースとハイヤーセルフの分離 (プログラミングの最初の層)
• 過去世の忘却
• 自らに施されたプログラミングが基となった、両親からのプログラミング
• 学校からのプログラミング
• メディアからのプログラミング


コンタクトディッシュ(接触の受け皿)

コンタクトのための、無線信号のようなものです。既に何千人かは準備ができました。過去数か月で集中的な浄化を経験しているのならば、その準備ができている方です。


台湾

台湾は「人口重力」の中心地です。この島国にはチンターマニストーンが2,000個埋設されており、アセンションの中心地となります。台湾北部の地下基地はまもなく準備ができます。25億人を収容可能です。

新たなタイムライン

これは、銀河の介入と光の勢力領域にある地球を繋ぐものとなります。


アイシス・アスタラが殺害されてから、新しいタイムラインに移行しました。
• 現在、惑星地球を巡る戦争が起きています。
• 地球上のほとんどのゴールドが、今では浄化されました(以前はエネルギー的に汚染されていました)。


アセンションプロトコル


• 人類はまだアセンションへの準備ができていません。また、キメラの脅威も残存しています。
• 宇宙を探検しているうちに、この転生の罠にはまってしまった方も多くいます。転生する前、闇の勢力の契約書に署名をさせられます。ソースからの分離とそれを信じさせるためのインプラントは、この初期契約によってもたらされました。
コブラがスピリチュアル契約破棄文を読み上げ、皆はそれを繰り返し読み上げました。


(訳注:以下リンク先から抜粋)
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
スピリチュアル契約破棄文



I AM That I AMの名において
私の魂の名において
光の勢力の名において
私はここに、闇の勢力との間に交わされたすべての同意や契約を破棄し無効とします。
私はここに、契約内容や契約からの効果に関わらず、これら全ての同意や契約および、その契約からの効果と潜在意識の洗脳を破棄し無効とします。
私はここに、不必要で、私の高次元の目的に相応しくない全ての信念体系を手放します。


私の自由意志をもって、闇の勢力の全ての影響から私自身が解放され、今後一切影響を受けないことを、ここに宣言します。
私はここに、私自身と光の勢力との間に完全な意識の提携を命じます。
私はここに、私の人生が至高の計画と完全に一致されるように導かれることを命じます。
私はここに、私と全ての人が幸福となるような奇跡の数々がその人生において顕在することを命じます。

I declare and decree that I AM a Sovereign Being of Light.
So be it, and so it is!)
私は主権を持つ光の存在であることを宣言し、命じます。
そのように命じます。そしてそうなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



• この契約破棄文は、エネルギー攻撃を排除し始めます。
• 圧縮突破の後、全てのメディアは光の勢力の影響下となり、情報操作は行われなくなります。
• 完全に除去されない限り、プラズマグリッドは何度でもインプラントを施してきます。
インプラントは回転するブラックホールであり、周囲からアノマリー(異常)を引き寄せます。
インプラントの除去は惑星のグリッドの浄化に繋がります。
• イベントはタキオンウェーブの最初のフラッシュです。






インプラント


• 脳の前頭葉に二つの初期インプラントが存在します。決断のプロセスと、ソースとの繋がりを妨害します。

アトランティス時代に埋め込まれ、転生の度に続いてきました。私達が神ではないと信じさせる、強力な電気信号を受信しています。

• 物理的バイオチップもあります。視神経と繋がっており、眼と耳から入る信号を受信し、情報はキメラにリアルタイムで動画として送信されます。

• この動画送信に対してウイルスを忍び込ませて邪魔することが可能です。

• プラズマインプラントは、皆さんとソースの繋がりを妨害します。同時に、アイデンティティーの分離も促します。

• このインプラントを壊すと、サマディ経験(覚醒)をして自分が何者かを思い出します。

• 第二のインプラントはおへその上にあります。男性性と女性性の分離を促します。そこから、2つの相反するプログラミングを受けています。

• このインプラントは感情とクンダリーニのエネルギーを操作しています。

• 解放プロセスを妨げているのがこのインプラントです。惑星Xは3週間ほどで解放されましたが、それほど強いインプラントが施されていなかったためです。SSP(秘密宇宙プログラム)に従事している人も強力なインプラントを施されています。

• このインプラントは、女性に対して「セックスは愛」である、一方で男性には「セックスは愛ではない」というプログラミングをします。(訳注:正しくは、女性は、セックスのない愛、男性は、愛のないセックスをするプログラミング)

ここでコブラは一旦話を止めて、台北に複数のマザーシップが到来して、カンファレンスを支援してくれていることを告げました。前回はプレアデスのシップが現れましたが、今回初めて、シリウスアンドロメダやその他の星の種族の母船が来てくれました。前例のないことです!参加者たちは盛り上がり、手を振って、大きな「Hello」を光の勢力に送りました。どうやらエネルギーで返事をくれたようでした。皆がエネルギーの上昇を感じたからです。


コブラは、未来には二つの部分があることを説明しました。「確定した未来」と「未確定の未来」です。「確定した未来」の部分は、光の勢力によって視認されました。それは光の勝利でした。


プラズマ界はインプラントを生み出しているので、解放の鍵となる場所です。いま、光の勢力は新技術を用いて浄化をしています。


 クリスタル・インプラント除去法

※2018年5月21日追記 

コブラは前回のカンファレンスでもこの技法を紹介したため、誰か今回の参加者に説明できるか尋ねました。その時の立候補者の説明を以下に記します。しかし、この人は14のポイントではなくて17のポイントと言うべきだったと書いていました。残り3つは、インプラントがある部分に対応するポイントです。個人的には大した差はないと思います。主要なインプラントだけでなく、できるだけ多くのインプラントを消去するのが大事だからです。下部のコメント欄にある彼のコメントをお読みください。以下のインストラクションのうち、彼のコメント内容を反映させた部分に**を付けてあります。


インプラントの除去はマトリックスにヒビを入れます。

 f:id:paradism:20180604125724j:plain


• 上の図のような六角形のクリスタルの中に自分の身体があることを視覚化してください。
• クリスタルの上の頂点には自分のソウルスターチャクラがあり、下の方の水平「線」が仙骨と同じ位置にあるようにしてください。
• クリスタルの各14のポイントがエレクトリックブルーの光でありポータルであることを視覚化してください。それらはベクトル平衡体を形成します。**3つの主要インプラントにも、エレクトリックブルーの光を視覚化してもいいでしょう**
• この視覚化を10~15分の間保ってください。


ライトボディーの活性化


アセンション後に物質体を発現させる場合、ホログラムになります。
• 回転するトーラスは基本的な創造の神聖幾何学であり、スシュムナーの部分がトーラスの中央に相当するなど、皆さんの身体のエネルギー構造でもあります。
• スシュムナーは光の通り道(各チャクラを走って脊髄を通る)です。ATVOR(光の柱)はこれと同様の技術です。


ATVOR インボケーション

純粋な白い光が自分のところに降りてきて、自分の周囲に形成されるように呼びかけます。
I AM That I AMの存在に呼びかけます。
自分と統合するようにI AM That I AMの存在に求めます。



第2部




銀河の予言は光の勝利を伝えていました。2012年に起こるはずでしたが、光の勢力が実情を完全に把握できていなかったために残念ながら起きませんでした。予想していたよりも状況は非常に複雑なものでした。


具現化のプロセス

• 自分の自由意志を矯正することで、いつでも惑星の状況を良くできます。この矯正によって、本当の現実を具現化することもできるようになります。
• 物質界はエネルギー界の延長線上です。確定的でも固形でもありません。具現化の願いが光に支援されていると、より簡単になります。考えることはいつも、時空連続体に波紋を作り出します。


具現化の法則


1. 明確な意思決定


• 自由意志もしくはI AM presenceを反映した明快な意思決定を始めます。ほしいものを明確にしないといけません。皆さん自身の全ての側面が、一つの決断へ統合する必要があります(メンタル、感情、物質的側面がこの決断に一致する必要がある)


• 特定の何かを欲しがっていると信じ込むように洗脳されています。

例 芸術家は絵を描きたくても、父親は医者になってほしい場合


• エゴと結び付けられていますが、それは社会に従おうとする心が作り出したドラマにすぎません。実際には、エゴというものは存在しません。ドラマの中にある心に過ぎません。
• 本当は何が欲しいのか正直になることで、ハイヤーセルフを映し出します。
• 希望、熱望、欲求。それらはハイヤーセルフからのガイドラインであり、高次元の目的の道しるべです。


2. インボケーション



• 感情エネルギーを使い、人生に具現化を磁石のように引き寄せてください。
• 全ての感情、情熱、欲求を出し切ってください。エネルギー場に強力なヴォルテックスを作り出して、それが具現化の引き寄せをします。
• 光の勢力に協力を要請してください。祈り、インボケーション、瞑想。


3. 物理的行動

重労働をすることではありません。決断の為になる実際の行動のことです。これまでの流れで行われるため、簡単なプロセスです。


*この3つのステップを繰り返し続けてください。

**** 決してあきらめないで!! ****

一番の問題は、皆さんがすぐに諦めてしまうことです。物質界は固いので、具現化のプロセスには時間がかかります。


ライトワーカー同士で争っていることは、現在直面している主な問題です。イベント後の社会の創造を妨げています。


強力なライトワーカーのグループが高次元の現実を具現化する時、他の人々の自由意志もそれに合わせて順応していくでしょう。


自由意志と光の力を使えば、具現化を妨げている外側からの妨害に対してNOを言えるようになるでしょう。


サンジェルマンの計画とは、人類に具現化を教えることです。具現化の法則の中に彼の存在を呼び出すこともできます。


f:id:paradism:20180604125923j:plain


創造

ダブルトーラス構造は基本的な創造の神聖幾何学です。



コブラは豊かさ(富)を具現化するやり方の例を挙げました。

• 金貨を保持してください。持っていないなら、銀貨でもいいでしょう。
• 金貨をポケットに入れて持ち歩いてください。金貨をいつも見るようにして、金貨が増えるのを視覚化してください。もしくは、あなたの財産が膨れ上がることを。
• 上記プロセスのステップ2で言及されたように、感情エネルギーを使ってください。これをできるだけ長い間練習し続けてください。
• サンジェルマンを呼び出して、このプロセスを支援していただくのも良いでしょう。

コブラは更に、自分が望む人生をA4(かそれ以上のサイズ)の紙に描く実習をするように参加者に呼びかけました。これは自分のヴォルテックス・サポート・フィールド。もしくは「地図」です。この地図を壁に貼り、頻繁に見るようにします。それと同時に、望む人生が既に実現したことを視覚化します。


地図は皆さんの現実を再整理してくれるでしょう。


ディ・マニフェステーション(脱現実化)


自らの人生に現れた特定の出来事を、結果は無関係に許さず、拒否し、もう現れないようにするプロセスです。


人類は一丸となって、すでにカバールの排除というディ・マニフェステーションを始めています。しかし、この決断を下し、ディ・マニフェステーションの開始にあたり、30,000人ほどの人数でも実現できました。(もし144,000人に届いていたらどうなるか、想像してみてください!)


マニフェステーション(具現化)では、YESを言い
ディ・マニフェステーション(脱具現化)ではNOを言いましょう。




第3部



愛の銀河ウェーブ

• 銀河全体の再構築となるでしょう。(筆者注 この銀河だけでなく、全ての創造物に影響する宇宙的リセットと解釈した。銀河のセントラルサンから発せられるパルスが引き金となる。)
• エネルギーが銀河の愛のウェーブを増進するにつれ、銀河のセントラルサンもより活発化してきています。女神のエネルギーも地表に帰還することで、この愛のエネルギーは、破滅的なことが起こらずに移行期間を終えられるようにしてくれます。人類がこの移行期を生き残るために、最も重要な要素です。
• 女神のエネルギーは純粋な女性性のエネルギーです。銀河のセントラルサンは準備ができた人を活性化するでしょう。女性はこのエネルギーの持ち主でもあります。
• 女神の原型と繋がって体現することは、この惑星で何千年もの間に作り上げられた信念体系を溶かすことができます。その頃に女神のエネルギーは抑圧され続けてきました。
• それらのエネルギーが、この惑星に調和をもたらします。

ソウルファミリーはエネルギーと本質によって繋がります。メンバーは同じミッションと目的を共有し、お互いに無条件の愛を持っています。


アルコンは人格と生物学的領域に私たちを繋ぎとめることによって、分離を作り出しています(私達は人格という存在であって、血縁関係だけが家族だという考え)。これは社会の分離も作り出します。皆さんが魂のレベルで繋がり始めれば、社会に争いは存在しなくなります。


ハイヤーセルフと繋がれば、魂のレベルで他人を認識することができます。そのため、特に男性性と女性性のプログラミングに関係しているインプラントを取り除く必要があります。これらのインプラントはおへその上にあり、男性性と女性性の対立プログラムを生成しています。


ソウルメイトの繋がりは、ソウルブラザーやソウルシスターよりも深いものです。ソウルメイト同志には磁力的に引き合う力があるので、お互いがそれを認識して、十分安全な環境が存在すると感じる状態であれば、深い変容をもたらします。創造の全レベルでの神聖な融合(メンタル、感情、物質)はポータルを開きます。これは不死への鍵の一つです。女神の秘儀の一つでもあります。


神聖な融合は、クラウンチャクラへのクンダリーニの上昇をもたらします。そして完全なトーラス場の活性化となり、若返りのプロセスが始まります。


ソウルメイトやツインソウルとはアセンションの時が近づくにつれ、出会うことになります。


ソウルメイトが出会う時、インプラントが起動し、幼い頃のトラウマが蘇ります。それらは育児放棄されたトラウマや窒息しそうになった時のトラウマです。


アルコンは対立のプログラムを施して、融合を妨害します。それでもソウルメイトが意識してプログラムに向き合えば、神聖な融合を果たして惑星のグリッドに愛のエネルギーを送ることができます。



ニューアトランティスの段階は以下を含みます
1. チンターマニグリッド
2. エネルギーグリッドにいる愛のあるカップル

f:id:paradism:20180604130059j:plain


ナローゲートウェブ

テオティワカン

ワールドトレードセンター
ボストンマラソン爆破事件
サンディフック
ストーンヘンジ
ダマスカス
イラク



これらは全て惑星を横切るレイライン上にあります。これはハッスーナ・サマッラ・ヴォルテックスとして知られ、女神エネルギーの入り口です。


アルコンは、合体ができない時の異常なエネルギーを取り込んで、これらの場所に置くことで不安定状態を作り出します。


ツインソウルは同一でありながら対極の魂を持つ2名です。物質界に転生する前に、対の存在として二つに分離しました。その繋がりはソウルメイトより更に強力ですが、(アルコンのプログラムによって)ほとんどの人は生きている間に絶対に会えません。


女性

「ツインソウルの幻想」は、女性性を操作するためのアルコンのプログラムです。(このプログラムによって、女性はツインソウルとしての期待を男性パートナーに求めるため、関係はやがて崩壊する。女性はパートナーにツインソウルと同じようになって欲しい。)更に、女性は性交はツインソウルとしか許されていないと信じ込んでいます。


• 結婚も一つのプログラミングです。結婚式はそれに関するプログラミングを起動する儀式です。夫は期待される完璧さを発揮できず、離婚に至ります。
• ハリウッド映画はこの洗脳を推進しています。
• 女性は自分の感情とうまく付き合うことを求められており、感情への対処ができています。感情を感じることはできますが、性を感じません。
• 逆のプログラミングが男性に施されています。
• 男性と女性の基本となる対立プログラミングは、全ての戦争の原因です。
• 女性の性の解放が平和のための鍵です。



女性のプログラミングはアトランティス時代に始まりました。アルコン侵攻も複数回ありました。5,000~6,000年前の最初の侵攻と、1,600年前の侵攻は、女性をターゲットとしていました。レイプ、抑圧と暴力、変態的行為をもってして、女性のエネルギーを歪めてきました。その更に前の時代では、巫女は自分の身体に女神存在を呼び出し、クンダリーニのエネルギーを使い、心的外傷後ストレス障害(PTSD)を癒していました。


銀河の愛のウェーブは、特に男性性と女性性の歪曲といったエネルギーの変容を開始します。


人間の体に転生したレプティリアンサイコパスは、女性の中の男性に対する信頼を破壊するために動員されました。浄化のプログラムによって女性に安全が確保されます。人口の3~5%はレプティリアンのハイブリッドです。この状況を正すことで、性を巡る諸問題も綺麗に片付くはずです。


このプログラムは人格の分裂も引き起こします。女性は表と裏の顔の二面性を持っているという意味です。女性は性エネルギーを正直さとバランスを伴って表現できるようにしなくてはなりません。性的融合とクンダリーニエネルギーは光のエネルギーです。かつての上級巫女は、女神エネルギーを地に定着させて人々に平和と調和をもたらしていました。その国の王との性的融合もありました。国のリーダーが女王であった場合は、男性の上級司祭が儀式の相手を務めていました。


一夫一婦主義もオリオンから来た洗脳です。女性は男性の所有物であり権利を持たないという扱いです。これは領地と同じ概念の洗脳です。


人と人の関係についての約束は、お互いにエネルギーを捧げるための意識的な決断です。至高の原型であり、さらに関係を深めるにはI AM Presenceの意識の決定も必要となります。


短い質疑応答の時間

• "コンタクトが近づく瞬間"

• 神のエネルギーは、英雄の原型です。夢を追い求めれば、これを得られます。

コブラの読者のほとんどはスターシードです。(訳注:読者の約80%がスターシード)

• 台湾の地下基地(台北北方)はもうすぐ完成です。25億人を収容可能の予定です。

• レイプの被害者のエネルギー的治癒の方法の説明がありました。

起きたことの認識ができたら、それらのエネルギーを加害者に押し返しましょう。グラウンディング、そしてしっかりと立ちます。つぎに、全ての力と感情を使って、その変態に向かってエネルギーを押し返して送ってやります。

• 恋愛の駆け引きゲームはアルコンが社会を操作するために作って導入したものです。治療法は、正直なコミュニケーションです。

• 「男性を捕らえて離さない方法」や「女性を誘惑する方法」といった本は、プログラミングに基づいています。

• 皆さんが人間社会において正直さの実行者となってください。そしてマトリックスを壊してください。

イスラム国結成には、72人の処女(フーリー)という「エサ」が使われました。(訳注:さらに、「こういう(ハーレム的な)発想はバカげています」と付け加えられました。)


ソウルファミリー

新社会を作るために、周囲に共鳴場を作り出さなければなりません。最覚醒層のメンバーは光のエリアに居を構えるでしょう。そこでは最初のソウルファミリーが形成され、争いがなくなります。そして光のコミュニティーで生きていきます。ソウルファミリーは生物学的家族ではありません。


これらの光のコミュニティーには最大限のファーストコンタクトの可能性があります。ファーストコンタクト後の主要着陸ゾーンが建設されるでしょう。地表の住人との交流やコミュニケーションの場となります。既にいくつかの場所は購入されましたが、ソウルファミリーの到着を待っている状態です。


新技術が紹介され、人類に変化をもたらすでしょう。


ライトワーカーの主要な課題は、調和をもって生きることです。光の勢力はライトワーカー同士の交流もすべて監視して観察しています。話している内容やメッセージなど。そして、たまに「これは酷い!」と言っています。(会場内が大爆笑)



新たな現実を視覚化し、具現化し始めましょう。


銀河での再会

銀河での再会の時が訪れました。光の勢力は接触のために努力をしています。


以前のタイムラインでは、情報に焦点を当てていました。そうしたら、光の勢力が何とかしてくれる、人々は待ちの姿勢になってしまいました。


今は新たなタイムラインにいて、新たな戦略があります。闇の勢力に知られないようにするため、ここで明かすことはできませんが、コブラは参加者に成果が出ていることを伝えました!今後、情報は「知る必要がある人」にだけ伝えられます。


自分のミッションの遂行を開始しましょう。単に受け身で待つだけだったり、コブラに何をしたらよいか聞くのはやめてください。行動あるのみ。そうすれば、主権を持った存在として、ともに協力しあうことができます。私達が一つの英雄となるのです。


世界を変えるのに350人いれば十分です。それは一人一人の手にかかっています。


制限なく具現化する方法を知りました。
マトリックスのプログラミングを解除する方法を知りました。
脱具現化の方法を知りました。


他の人にやってあげることだって、できます。


皆さん一人一人が、ネオです。
「一人で十分だ」
でもここには350人います。


自分自身を浄化することで、コンタクトの潜在値が上昇し、本当の自分に近づきます。本当の人生を歩み始めます。


目覚め
活性化
ミッションを思い出す
そのために生まれてきた
今が最終段階
全ての力を尽くそう!


今こそ、その時!


アセンションカンファレンス終了



(今回のアセンションカンファレンスを企画された台湾チームには深い感謝の念を述べさせていただきます。首尾一貫して、高いエネルギーを持ち、心で考え、効率的に仕事をされる台湾チームのおかげで参加者はカンファレンスを心から堪能することができました。謝謝!台湾チーム!各メンバーには感謝を述べさせていただきます。それと、素晴らしいヴィ―ガン料理、ごちそうさまでした!

最後に、ありがとう、コブラ。あなたの固い決意と貢献に、皆が心を強く揺り動かされています。)



翻訳:NOGI