働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の記事を翻訳しています。

性行為はエネルギーワーク


2018年6月24日日曜日


光の勢力は最近、神聖な性行為を再び意識の全面に据えています。

そのため、ライトワーカーの間でこの件に関する議論が高まっていて、多くの人から疑問が出ています。なぜなら、このテーマは闇が最も歪め、抑圧してきたものだからです。これは、どんなレベルであれこのエネルギーを経験をした人なら感じられるように、性行為が存在する最も強力なエネルギーの一つであり、巨大なエネルギーを含有し、動かすためです。このため、性行為は常にエネルギーワークなのです。そしてエネルギーワークであるため、尊重し、節度を持ち、配慮して扱うことの重要さが本当に強調されます。大きくて強力な宇宙船の操縦を学ぶとしたら、非常に慎重に扱うでしょう。同じことが性エネルギーにも当てはまるのです。

そこでまずは性エネルギーが本来、そしてスピリチュアル的に何であるのか、それからその目的について理解する必要があります。

私たちは全て一なるソースが起源であり、全てが一なるソースの表現、フラクタル、具現化なのです。このソースは外側にあるものではなく、本質であり、あらゆる点で絶対的ワンネス状態なのです。創造が現れるにつれて、宇宙が広がるにつれて、あらゆるものが両極に分かれていきます。私たちには多くのレイヤー(階層)、連続した面があり、ロシアの人形のようです。私たちはソースであり、神聖な元型であり、ソウルファミリーとしての一つの存在であり、ツインフレームとしての一つの存在であり、人格として具現化しているのです。

愛は私たちのワンネスを磁石のように引き寄せます。女神エネルギー、聖なる母はこの愛の表現です。あるレベルで見れば、聖なる母という女神は外側にある存在や意識として現れることもできますが、これは深遠な真実と比較して表面的な理解にすぎません。私たちは一なるものであり、あらゆるものであり、あらゆるものが私たちであり、女神と聖なる母はあらゆるもののワンネスであり、私たちは女神と聖なる母である、という真実です。性行為は私たちのワンネス、この愛の磁石のような引き寄せを表現しているだけなのです。

最近、このことを親愛なる友人が美しく表現してくれました。

「女神エネルギーや聖なる母の代わりに無条件の愛を
 無条件の愛の代わりに慈しみのエネルギーを
 慈しみのエネルギーの代わりに愛撫や愛情をこめたふれあいを
 愛撫や愛情をこめたふれあいの代わりに性的刺激を
 性的刺激の代わりに性行為を」

全てが同じ愛の表現であることは容易にお分かりになるでしょう。

f:id:paradism:20180627234621j:plain

この愛の表現や現れは非常に強力なエネルギーであり、あらゆるものを融合してワンネスに戻します。男性と女性、男性性と女性性、人格と魂やハイヤーセルフです。この全てが相互に関係していて、それ自体がアセンションワークです。聖なる愛は、意志のエネルギーや創造の衝動、強い力、聖なる男性性エネルギー、聖なる父を磁石のように引き寄せ、愛と意志、女性性と男性性とが一緒になってワンネス、ソースに繋がります。

f:id:paradism:20180627234654j:plain

              聖なる父

では性行為の理論や本来の意味や目的をご理解いただきましたが、ここで、闇が創り出した歪曲を認識する必要もあります。

性的エネルギーが活性化されると、物理次元に次元ポータルが開きます。それから自由意志によってどのような種類のエネルギーを使用するかを決定します。ここでの鍵は、いつものように私たちの魂やハイヤーセルフと繋がっているかどうかを考えることです。以前お話ししたように、行為の本質は持ち込む意識の種類によって決まり、その意識は自分自身をどう捉えているかによって、また、自分のI AMとの関わりによって決まります。自分を人格(物質的・エーテル、アストラル・エモーショナル、メンタル次元)であると捉えているなら、闇が定義しているように魂やハイヤーセルフは含まれておらず、この意識を行動に持ち込むことになります。もしも自身を魂やハイヤーセルフであると捉え、人格の行動をコントロールするのであれば、この意識が性行為も含めたあらゆる行為に持ち込まれます。

http://recreatingbalance1.blogspot.com/2017/11/identifications.html

ですから、もしも物質・エーテル次元、エモーショナル次元、メンタル次元を満足させる目的で性エネルギーを使うのであれば、闇を満足させることになります。なぜなら、ポータルは開いているのに魂の存在はなく、本人が気づいていようがいまいが、そしてたとえお互いに愛し合っているとしても、魂が乗っ取られているからです。

ですから、一番重要なのは魂やハイヤーセルフとの内なるつながりを持ち、そのつながりを意識的な意図で用いて、性エネルギーを使うことです。何が何でも常にその繋がりを探し、探し続け、繋がり続け、効果のあるものはなんでも見つける必要があります。なぜなら、これがあらゆるものの鍵だからです。
そしてそれから性行為を本当の姿であるエネルギーワークのように扱う必要があります。この惑星では大抵、性行為に意識的な意図や創造が向けられることがなく、誰かを好きになったり気に入ったりして、単に「やろうよ」という感じで、ここでもポータルは開いていますが、ポータルに明確に固定されるべき高次の光は存在していません。

そうではなく、性行為から何を具現化したいのかという明らかな意図を表現し、清明で神聖な空間を作り、自分の全ての面を意識的に関わらせ、魂を構成している男性性と女性性の調和を反映した清明な男女のエネルギーと元型を存在させるべきで、そうすればたくさんの精神的な経験や可能性を探ることが可能となります。それから非常に強力な光のアンカー(錨)となります。アセンションと関係した非常に高次の面を持つ広大で豊かな領域です。多次元ポータルを開くため、人格と魂の融合をもたらすことが可能です。そして惑星のグリッドに放射され、惑星のクンダリーニや具現化した存在と惑星の魂の存在との融合を促します。

f:id:paradism:20180627234806j:plain


この全ての使い方に関する知識は女神神話の中心であり、ミステリースクールで教えられ、アセンデッドマスターが守護してきました。ほとんどの時代に秘密とされてきたのは、前述したように明確な意識を定着する必要があるからなのです。性エネルギーは非常に強力なエネルギーであるため、持ち込んだ全てのものは増幅され、集合意識や惑星のグリッドに影響を与えます。
ほとんどは抑圧されたり歪曲されてきましたが、あるタントラワークではこの全ての本質と可能性を垣間見ることができます。

f:id:paradism:20180627235418j:plain

ポジティブな目的に適切に使用されれば、性行為は私たちをアセンションに進ませ、地球に女神と神を再び定着させ、この惑星を光に戻す力を持っているのです。

光の勝利

翻訳:エル