働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする組織「レジスタンスムーブメント」の公式ブログ「The Portal」の翻訳記事を掲載しています。

COBRAアップデート 神聖な合体


2018年7月8日(日)



こちらは、アセンションの準備としてプレアデス人から投稿するように要請された「社会力学」に関する最後の記事になります。「その他」の情報については7月13日以後にすぐに公開する許可を得ています。

神聖な合体とは、ソウルメートとツインソウルのスピリチュアル体、メンタル体、感情体、エーテル体、プラズマ体、肉体の統合です。

ベールに穴があくと、このような統合によって時間というものがない瞬間ができます。この時間というものがない瞬間が拡張されたものが、肉体の不死やアセンションへの鍵となります。

アトランティスの没落以来、女性司祭アスタラが地上での神聖な合体の秘儀を温存してきました。

アガルタネットワークの内部はこちらです。

アトランティス期の以降では、王と女性教皇の間の神聖な合体によって、王が統治していた王国全体に調和の波動が共鳴していました。

女神の教皇は、男性の戦争によるトラウマを癒すこともできました。

女性への癒しもありました。

https://awakeningwomen.com/2009/05/15/touching-the-body-open/


圧縮突破に近づきつつある中で、最も覚醒している女性司祭が、神聖な合体のエネルギーを使って人を癒し、惑星地球の光のグリッドに女神のエネルギーの注入を開始します。


f:id:paradism:20180709093927j:plain


5千年以上前のアルコンのクルガン侵略以来、アルコンはエーテルスカラー技術とプラズマスカラー技術を使用して、神聖な合体を分裂させています。こういった分裂が、愛の関係における感情問題の最大の原因です。

アルコンは次に、その分裂をもたらすサイキックのエネルギーを採取して、ハッサーナ・サマラ ボルテックスに注入しています。それによって、その地域を戦争状態とすることによって、積極的に抑圧しているのです。

アルコンの第一の手口は、既存の関係を分裂させて、対人関係自体も工作するものです。

https://www.bibliotecapleyades.net/vida_alien/alien_lovebite01.htm

第二の手口は、カップルの一人を入れ替えて、もう一人に対して大きな感情的な痛みを与えるものです。

第三の手口は、独占欲を出させて嫉妬による感情的な争いをつくることです。

第四の手口は、孤立させるスカラーのフィールドを使って、お互いの関係を割くことです。

第五の方法は、女性を肉体的に受け身にすることで、男性に対して肉体的なアプローチは絶対にできないようにさせることです。

第六の方法は、男性を感情的に受け身にすることです。

第七の方法は、ツインソウルの幻想を作って、自分のいまのパートナーに理想像を投影するものです。

それでもうまくいかない場合には、アルコンは幸せなカップルを指向性エネルギー兵器殺害する傾向にあります。

こういった仕掛けが各種あったとしても、光がベールの裂け目から降り注いでいますし、プレアデスの艦隊がスピリチュアル的な愛の力をもって聖なる合体を支援しています。


Victory of the Light!