働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする光の勢力「レジスタンスムーブメント」の広報であるCOBRAのブログ「The Portal」と、地球解放を行っている光の勢力を支援するための集団瞑想を告知しているブログ「We Love Mass Meditation」の翻訳記事を掲載しています。2019年11月11日シルバートリガーにご参加ください。シルバー購入は日本時間11月11日午後、全世界同時瞑想は日本時間11月12日午前0時15分からです。

ベンジャミン・フルフォードのブログで「光の帰還瞑想」が告知されました

 

benjaminfulford.net

 

 

f:id:paradism:20190118151544p:plain

 

ベンジャミン様

 

カバールに対する戦争は私たちが生き残るか滅びるかのところまで向かうでしょう。したがって私たちはあらゆる面で戦わなければいけません。そのため、ニューヨーク時間1月21日午前0時11分に行われる光の帰還瞑想にご参加ください。

 

カバールがやっている儀式の背景にはオカルト的理由があります。今回の瞑想を行うことは、地上に多くのポジティブなエネルギーを定着させるチャンスです。

 

今回の瞑想に参加しないという方がいたら、まず自身に問い正してみてください。

「カバールが勝って、美しい地球を破壊しても本当にいいんですか」

カバールは私たちのことを無駄飯食いと呼び、私たちの死は彼らにとっては浄化・駆除を意味します。カバールは私たちのことが嫌いです。というのは私たちがカバールに劣っていると考えているからです。そしてカバールは人類と地球の全てを破壊しています。

 

この重大な時点で、自由になるか自由への幻想を抱くだけかで終わるのかという決断が求められます。心から自由を望むなら、徹底的に戦わなければなりません。ですから、1月20日、1月21日の月食の期間中に実施されるこの集団瞑想に参加してください。

 

この瞑想についての内容は、以下の投稿やユーチューブの動画を参照してください。

prepareforchange-japan.blogspot.com

 

prepareforchange-japan.blogspot.com

 

www.youtube.com

 

prepareforchange-japan.blogspot.com




一丸となってやれば勝てますが、無知では勝てません。

 

この瞑想の大きな重要性を示す動画が20か国語以上で作成されています。

 

paradism.hatenablog.com

 

1つになり、世界に変化を生み出しましょう。

 

いろいろなやり方で、地球のための戦いに参加してくれてありがとうございます。

 

翻訳:働かなくてもいい社会

 

 

f:id:paradism:20190120052533j:plain

補足:瞑想するために、仏教徒ヒンドゥー教徒などである必要はありません。専門家を求めているわけではありません。私たちが必要としているのは瞑想に参加するための献身と意欲です。できる範囲で行い、これで充分です。そんなに神秘的なことではないのです。目をつぶって単に思考と意図を集中し、それに完全に意識を集中させることで誰でも貢献することができます。瞑想するために必要なことはそれが全てです。

 

カバール(闇の勢力)は天体の配置や月食などを考慮して事件を起こしてきました。

日本で311が起きた日もこれが関係しています。

今回の瞑想がなぜ重要なのか、なぜ1月21日14時11分から実施されるのかについてはこちらの記事を読んでください。

ameblo.jp

 

 カバールに打ち勝ち、心から自由を望むなら、あらゆる面で徹底的に戦わなければなりません。