働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする光の勢力「レジスタンスムーブメント」の広報であるCOBRAのブログ「The Portal」と、地球解放を行っている光の勢力を支援するための集団瞑想を告知しているブログ「We Love Mass Meditation」の翻訳記事を掲載しています。

台風の進路をそらすための瞑想とその他の瞑想についての変更

台風15号をそらすための瞑想にご参加いただきありがとうございました。

この瞑想は終了します。

①新たに接近している台風15号をそらすための瞑想
ハリケーン・ドリアンをそらすための瞑想にご参加いただきありがとうございました。
おかげさまでハリケーンが沿岸をかすめるだけで済みました。もう少し早くやっていれば、バハマの被害も防げたのかもしれません。ハリケーン・ドリアンをそらすための瞑想は終了します。

また、今週末にかけて新たに台風15号が東日本に接近しています。

tenki.jp

そのため、台風15号の進路が日本からそれていくように、瞑想を行います。
台風の移動速度によりますが、今週末だけの瞑想となる予定です。
瞑想時刻は4時間おきです。
日本時間 7:30、11:30、15:30、19:30、23:30、(3:30)
ハリケーンや台風をそらす瞑想をする場合に、単にそれるように命令するのではなくて、具体的なそれる道筋を地図上でイメージしてその道筋にそってそれることを自分の自由意志として命じるとその通りにそれます。
瞑想指示(12分程度)
1.自分なりのやり方でリラックスした意識状態になってください。
2.この瞑想を、台風15号を日本からそらすための手段として用いる意図を表明します。
3.銀河のセントラルサンから発せられた光の柱が、太陽系内のすべての光の存在を通り、あなたの身体を通って、地球の中心まで到達する様子を視覚化します。
もう1本の光の柱が地球の中心から昇ってきて、あなたの身体を通り、私たちの太陽系や銀河系のすべての光の存在へ向かって、空へ上昇していき、銀河のセントラルサンに届く様子を視覚化します。あなたは今2本の光の柱の中に座っていて、光が上下に同時に流れています。これらの光の柱を数分間、活性化し続けてください。

4.台風15号の具体的なそれる道筋(下図の矢印)を地図上で視覚化して、その道筋にそって台風15号が日本からそれることを自分の自由意志として命じてください。柔らかいピンクの光が、台風15号の通り道にいる、全ての人々とその財産を守る様子を視覚化してください。この状況が最もポジティブな形で解決される様子を視覚化してください。

f:id:paradism:20190906224518j:plain

f:id:paradism:20190907111232j:plain


②逃亡犯条例が撤回されて抗議活動が収まってきたので、毎日22時30分からの香港への瞑想は終了します。
抗議活動が再度過激になれば、再開する可能性はあります。

③現在毎日23時から行っている瞑想、特にアマゾンや中央アフリカでの火災について

自然発生的な火災というよりも焼畑など、人為的に火がつけられている可能性があります。このような行為をやめさせるための瞑想方法は以下のようになります。
1.まず、アマゾンやアフリカなどで森林に火をつけている人たちに、ANまたはATVORの光を降ろします。
2.次に、それらの光が、彼らについている闇のエネルギーとエンティティ(生命体)を浄化している様子を視覚化します。
3.最後に、自分の自由意志としてその放火をやめることを命令します。