働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする光の勢力「レジスタンスムーブメント」の広報であるCOBRAのブログ「The Portal」と、地球解放を行っている光の勢力を支援するための集団瞑想を告知しているブログ「We Love Mass Meditation」の翻訳記事を掲載しています。

薔薇の姉妹団による水瓶座の時代活性化瞑想についてのCOBRAインタビュー (2020/1/7)

日本時間2020年1月12日15時11分開始

水瓶座の時代活性化瞑想日本語音声ガイド

www.youtube.com

 わかりやすいビジュアルつきの音声ガイド(こちらで事前に瞑想するイメージの練習もできます。)

www.youtube.com

 

 

 

この記事は自動翻訳を修正したものです。明らかにおかしい訳の部分は修正完了しました。

こちらがこのインタビュー記事のリンクです。

http://paradism.hatenablog.com/entry/2020/01/07/age-of-aquarius-meditation-interview-with-cobra-by-sisterhood-of-the-rose/

 

原文(PFCとWe Love Mass Meditationより、2つとも同じ内容です。)

prepareforchange.net

www.welovemassmeditation.com

www.youtube.com

 

2020年1月7日

f:id:paradism:20200108234942j:plain

DEBRA: こんにちは。私は米国の薔薇の姉妹団のリーダーのデブラです。今日は来る1月11日6時11分GMT、地域によっては12日となる水瓶座の時代活性化瞑想について話していただくことを嬉しく思います。

薔薇の姉妹団はこの瞑想をとてもよく支援しています。この瞑想をできるだけ多くの方が行うことの重要性を明確にして、強調するためのたくさんの質問をいただきました。
では始めます。ようこそコブラ、そしてインタビューに応じていただきありがとうございます。
COBRA: この瞑想を行うことは重要です。ブレイクスルーを生む本当の機会なので全ての方に参加していただきたいです。
DEBRA: その通り。興奮している多くの人たちがいます。あなたはこの瞑想を水瓶座の時代活性化と呼んでいますが、私たちはすでに水瓶座の時代に入っているのではないのですか。水瓶座の時代とは正確には何でしょうか。それは黄金時代と同じでしょうか。
COBRA: うお座の時代から水瓶座の時代への移行は、何世紀もかかる過程です。そして今、私たちはその移行のピークにいます。この瞑想の目的は新しい時代への移行を促すことです。
この黄金時代あるいは水瓶座の時代は、多くの先見の明のある人たちが新時代について何世紀にもわたって見てきたもので、この惑星の表面で社会を根本的に変え、実際にはまったく新しい進化のサイクルに入っていきます。これは多くの人が期待していたことであり、実際には起こらなかったことですが、今こそ本当の変化が可能になってきているのです。

DEBRA:素晴らしい。では、人々が視覚化するのを助けるために、瞑想によってどんな世界が引き起こされるのですか。水瓶座の時代の典型的な一日はどんな感じですか。
COBRA: 現在の社会の姿と水瓶座の時代が始まった後の社会の姿には多くの違いがあります。大きな違いの1つは社会の振動周波数であり、本物の愛と本物の支援と現在の人々とは異なる相互理解に満ちた社会です。
もう1つの違いは、自分のハイヤーセルフ、魂とのつながりを認識することです。
第三の違いは、この宇宙全体が、多くの太陽系に住む多くの異なる種族を持つ生きた存在であり、地球文明と他の星の種族との間に活発な接触があるという理解が広まっていることである。これはよくあることです。

私たちは銀河社会に参加して、普段の生活は今の私たちが経験している日とは全く異なるものになります。今のように定期的な仕事をするために、生き残りをかけて奮闘する必要はもうありません。自分の内面的な指針に沿って毎日を生きていくという全く新しいパラダイムが生まれ、毎日の最高の目的が何であれ、それは日によって全く異なります。

DEBRA:おお。では、水瓶座アトランティスの時代との関連性はありますか。人々はアトランティスで集団瞑想を行いましたか、もし行ったとしたら、それは出来事の流れを変えるのに役立ちましたか。
COBRA: アトランティスには3つの段階があります。アトランティスの最初の段階はプレアデスでした。二つ目のアトランティスプラトンが語っていた大西洋にあったものです。そして三つ目は私たちが向かっているニューアトランティスです。
大西洋の真ん中にあった第二のアトランティスでは、黄金時代と似た生活をしていた時期があり、集団瞑想をする人が多かったのです。他の宇宙種族とのオープンなコンタクトがあり、これは復活します。
DEBRA:それは楽しみですね。この瞑想によって、クリティカルマスに達した場合、世間一般の人はどのような影響を受けるでしょうか。そして、それらはすぐに起こりますか、それとも時間とともに起こりますか。

COBRA:クリティカルマスに達するとタイムラインをずらすことになります。タイムラインは川のようなものです。惑星事象の川は特定の方向に向かっています。クリティカルマスに達したら川の向きを変えます。
最初は影響は小さくてほとんど目立ちませんが、時間がたてばこの川の方向転換は非常に大きくなり、物事の方向性が顕著にあらわれます。例えば、現在のタイムラインではイランとアメリカの間で戦争があります。新しいタイムラインでは、その戦争は起こらない。これは、状況がどのように変化するかを示す一例にすぎません。タイムラインをより良いものに変えることができれば、ある時点で地球上の全ての人の日常生活に劇的な変化が起きます。
DEBRA: それ自体が瞑想をする動機なのです。この瞑想のためのクリティカルマスを達成できなければ何が起こるでしょう。

COBRA:クリティカルマスを達成できなければ、ブレークスルーはありません。しかし、多くの人が瞑想に参加することは間違いないので、私たちは世界の出来事に大きな影響を与えるでしょう。しかし、クリティカルマスに達しなければ、タイムラインの根本的な変化は起きない。私たちが望んでいるような大規模な改善はないでしょう。
DEBRA:効果はありますがクリティカルマスを達成するよりも少し遅くなります。
COBRA:クリティカルマスを達成すれば待ち時間を大幅に短縮できます。クリティカルマスに達しなければ、ほんの少ししか待ち時間は短縮されません。
DEBRA:分かりました。さて、この瞑想についてあなたがブログに投稿したいくつかの事柄について、いくつか具体的に説明しましょう。「大人数で同時に瞑想をすると、集団意識が変わります。今日起こっていることは全て地球上の人々の意思決定のベクトルの総和です。毎日77億人が意思決定をしています。この自由意志ベクトルの塊の中に一貫した信号を一瞬入れることで何が起こるかを変えることができます。」とおっしゃっていましたが、このプロセスがどのように機能するのかもう少し説明していただけますか。
COBRA: 前にも言ったように地球上には70億人以上の人々がいますがそのほとんどは盲目的にマスメディアや自分の経済状況に従っています。しかし、自分の自由意志を利用している人数は少なく、地球の状況に影響を与えるために達する必要のある一定の人数があることが科学的に証明されています。この数は惑星の人口の二倍の平方根で、現在約12万人です。全ての人が100%効果的に瞑想を行っているわけではありませんので象徴的な数字の144,000を使っています。この人数が同じ時間に同じ空間で瞑想すると一貫したシグナルが発せられます。レーザー光のような信号のことです。地球の意識フィールドにレーザー光の信号があれば、地球での自由意志の流れを決定します。特定の方向にその流れを変化させます。黄金時代を視覚化するなら、これがその流れを変化させる方法です。
物理的な変化を起こしたいなら、ちょうど同じ瞬間にこれを行う必要があることを理解することが重要です。物質界は空間と時間の法則によって決定されます。物理的な変化が必要な場合は、ちょうど同じ瞬間に変化を起こす必要があります。
だからこそ、瞑想のタイミングが非常に重要なのです。地球上の誰もが同じ瞬間に瞑想することはとても重要です。2時間後にやっても、クリティカルマスにはカウントされません。
DEBRA:私はあなたがその点を指摘してくれたことを嬉しく思います。なぜなら私たちが取り組んでいる科学があるからです。あなたが言ったように実際の物理学です。

では、これらの自由意志ベクトルは太陽系からのプラズマフィールドと相互作用しますか。それが出来事の経過を変える共鳴を生み出しますか。
COBRA: 今起きていることは基本的に、太陽系からのプラズマフィールドが大衆に影響を与えているということです。大衆は自由意志を使っておらず、潮流に反応しているだけなのです。当時の占星術の配置を詳しく説明したので人々はそれに反応します。しかし、もし自由意志を使ってレーザーのような信号をプラズマ干渉パターンに入れるなら、結果を決定することができます。実際に黄金時代に向けて結果を形作ることができます。

DEBRA:具体的には、地球上で起きていることに関連して、金融市場や児童虐待ネットワークの露出にどのような影響があるのでしょうか?
COBRA:何が起こるかというとプラズマの干渉パターンが金融システムの引き金を引く瞬間にグリッドに信号を入れると金融システムに最大の影響を与えることができます。システムの不正を明らかにし始めることができます。不正が周知の事実となるとき、システムは変わる必要があります。
もし私たちがそれを公正な金融システムに変えたいと思うならば、それは物理法則に従って進まなければなりません。

DEBRA:私は、あなたが言及した児童虐待ネットワークにも取り上げたいと思います。これらの新たな情報開示やその他のことで、あなたは最近のインタビューで、人々はこうなるだろうと述べ、「非常に怒っている」という言葉を使いました。私たちに何ができるでしょうか。明らかに子どもたちはバラの姉妹団の中心部にいますが私たち全員がこの状況や他に起こりうる混乱を和らげ安定させるために何ができるでしょうか。女神のエネルギーがこれにどう役立つか説明できますか。
COBRA:女神のエネルギーとはバランスをもたらし、調和をもたらし、癒しをもたらすエネルギーであり、もし可能な限り多くの人々がそのエネルギーを地球のエネルギーグリッドに送ることができれば、地上の住人を落ち着かせることができるようになります。これこそが私たちがこの変化を無傷で、あまり暴力を受けずに生き抜くために必要なものなのです。
なぜなら、現在抑圧されている現在抑圧されていて、解放されることになるこの怒りや暴力は実際は抑圧された男性的原理であり、覚醒した女性的原理の存在によってのみ癒されるからです。女神のエネルギーとは人々を落ち着かせることができるエネルギーなのです。通りで人を手当たり次第に殺し始めたりするのではなく、情報に基づいた賢明な行動をとるようになるのです。

DEBRA:いいですね、わかりました。あとで、神聖な女性性についても話したいと思います。ここで少し話を続けましょう。どのようにして児童虐待ネットワークを明るみにすることで、黒い貴族のファミリーは支配を放棄することになりますか。
COBRA:彼らに支配の放棄を強制するのではありません。これは第一段階にすぎません。ですから、地上の住人の間に、児童虐待の存在やその程度についての十分な認識があれば、そうした人々が覆い隠すことはますます難しくなるでしょう。それは暴露の問題であり、暴露がクリティカルマスに達したとき、人類の意識フィールドで十分明るみになったとき、光の勢力は物理的な行動を取り、それらの人々を逮捕することができます。
DEBRA:この事実の一部を明らかにするよう人々に勧めているのね。
COBRA: この事実の全てをです。
DEBRA:そうですね。最近、多くのソーシャルメディアがアカウントを閉鎖するという問題が起きているし、Twitterでは特定の情報を得るために召喚されることがある。あなたは、これらのソーシャルメディアプラットフォームのいくつかで、私たちが本当に真実を話しても安全だと思いますか?
COBRA: 理解しなければならないのは、我々は戦争の中にいて、戦争では何も安全ではないということです。それは選択、個人的な選択の問題です。私は誰かに彼らの意志に反して何かをするように強制するつもりはありませんが、私はその人たちが露出されるべきだと言いたいです。そのときです。
DEBRA: はい。もちろん、日常的に使用する保護プロトコルも提供していただきました。瞑想はとても重要なので、そのタイミングに戻りましょう。あなたはそれがいかに重要かを話し続けている。なぜ私たちはこのような占星術的な配置で行うのでしょうか。そして、占星術的配置は何をしますか。占星術的配置によって、私たちを支援する光の勢力への道が開くのか。
COBRA:先ほど言ったように、これらの占星術的配置は太陽系全体のプラズマ干渉パターンであり、非常に強力な占星術的配置があると、その瞬間に起こったことは何倍にも拡大されます。
レーザーのような信号があるとその瞬間何倍にも拡大されます。そして、この特定の配置は、明るみにすることに対して非常に好都合です。この土星冥王星コンジャンクションは多くのことを明らかにします。それは他の配置より多くを明るみにすることができ、さらに惑星の爆発的な混合と重要なサイクルの終了と新しいサイクルの開始があります。

私たちはまさにニューエイジが始まりうる地点にいるのです。

DEBRA: そうですね。あなたがブログで言ったことを引用します。先ほどおっしゃっていた「まず1月10日に半影月食があり、非常に緊張した硬いエネルギーパターンを作り出す。そして1月11日には、天王星とエリスが直接回転し、これまで抑制されていた惑星のクンダリーニのエネルギーを大量に放出する。1月11日は非常に強力な時系列の日であり、過去数十年間で、この惑星の運命を変えた1月11日に起こった四つの強力な出来事があった。そのうちの二つです。1992年1月11日の11:11のゲートの開放と1996年1月11日のアルコンの侵攻です。そして1月12日には土星冥王星の強力なコンジャンクションが起こり、世界の金融システムにひびが入ります。」です。
この週末にいろいろなことが行われているのに、なぜこの瞑想が行われているのか(ここアメリカにいる私たちの多くにとっては、11日の夜です。)、なぜ週末に起こっているすべての側面の中でその特定の時間が行われているのですか。なぜその時間が選ばれたのですか。
COBRA:光の勢力は、世界中で瞑想する人数を最大にするために、特定の時間を選んでいます。彼らは米国だけを見ているのではありません。彼らは特にアジアの人々を考慮に入れている。中国やその他のアジアの国々や世界中に非常に強力な瞑想グループがあります。この時間は、エネルギーグリッドの状況や、瞑想する人の最大数に最も影響を与えると予想されています。
DEBRA:11か11:11に関係ありますか。ここアメリカでは「わあ、私の時間は1:11、私の時間は11:11です」と言いますが、そのようなエネルギーが作用するのでしょうか?
COBRA: そうですね。
DEBRA:1月10日の月食が非常に緊張した厳格なエネルギーパターンを生み出すと、この状況報告の中であなたも言及されていますね。このことは私たちにどのような影響を与えるでしょうか、そしてその日、私たちは自分自身を守るために何かする必要がありますか?

COBRA:強いエネルギーが誘発されることに注意してください。アストラル界にはたくさんのエンティティが飛び回っています。ストレスが多いかもしれません。マスコミに衝撃的なニュースがあるかもしれませんね、そういうことなら何でも。落ち着いてそして集中してください。
DEBRA: ありがとう。2020年に13個の会合周期が開始されるとおっしゃいました。まず最初に会合周期とは何ですか。そして13個の会合周期の重要性とは何ですか。
COBRA:会合周期とは太陽の中心から見たときに2つの惑星が実際に出会うサイクルのことです。もしあなたが今太陽のところにいて惑星を見ているとしたら2つの惑星がコンジャンクションするか出会ったときに1つになったりするのはシノドと呼ばれています。惑星が太陽系の周りを公転しているとき同じ惑星の最初のミーティングと2番目のミーティングが出会うまでには一定の期間があります。これは 「会合周期」 と呼ばれています。そして、今年、私たちは13個の会合周期を持っています。重要なものは13個でしょう。通常、一年には一つか二つしかありません。
これは今年の重要性を強調しているだけです。もう一つ興味深いのは、1月10日から13日までの週末に、これらのサイクルのうちの四つまたは五つが発生しているということです。

DEBRA:それは知りませんでした。これは非常に強力です。ゴールドは1996年に米国に持ち出され、1996年のドラコ侵攻に備えて地下基地の資金として使われたとおっしゃいましたが、1996年の1月11日の侵攻と、この1月11日の瞑想と水瓶座時代の活性化には関連があるのですか。

COBRA:ゴールドが1996年にアメリカに渡ったとは言っていません。ゴールドは第二次世界大戦後にアメリカに渡ったのですが、極秘の取引プログラムに投入されたのです。その取引プログラムを通じて得られた資金は、1946年から1996年にかけて大規模に建設された地下軍事基地の建設資金に充てられました。この地下基地のネットワークは1995年に完成し、1996年の1月11日にドラコ侵攻が始まりました。
24年後の今、私たちはこの傾向を積極的に逆転させている。私たちはその侵略を終わらせようとしています。
DEBRA: 私たちは瞑想を通してそれを行っているのですか、それとも入ってくる全ての光を使って?
COBRA:光の勢力は1996年以来、この侵略に対抗するために積極的に活動してきましたが、今では光の勢力の活動が見える地点に近づいていて、瞑想、活性化によってそれを示すことになります。
DEBRA: 地球の運命を変えた他の二つの1月11日の出来事はまだ公表できませんか。

COBRA: 公表できません。
DEBRA: また、「1月13日から17日までの取引週間は、金融市場の状況が本格的な危機に突入する可能性が最も高い時期だ。1月13日月曜日9:30 AM (東部標準時) にニューヨーク証券取引所がオープンしたときの星図を見ると、土星冥王星とセレスの四つのコンジャクションが太陽の裏側にあることがわかります。」とおっしゃいましたが、これについて、また、米国の大衆意識がどのような影響を受けるかについて、もう少しお話しいただけますか。なぜニューヨーク証券取引所に焦点を当てるのですか。
COBRA: ニューヨークは地球上で最も重要な金融の中心地です。J.P.モルガン本部があり、ニューヨーク証券取引所があり、ニューヨーク連銀があり、これらはこの世界的な金融危機がどのように解明されるかを決定づける3つの主要機関です。
ニューヨーク証券取引所のオープニングの瞬間はちょうどその四つの惑星のコンジャクションの占星術的影響が頂点であることは興味深いです。したがって、それは非常に強力な瞬間になるでしょう。そして、何が起こるかを言うことはできません。私たちは、確率について話しています。私たちは未来を見ることはできないが、私たちは傾向を見ることができ、私たちはサイクルを見ることができ、その週はとても興味深いでしょう。
DEBRA: そのようですね。コブラ、この瞑想は、昨年の11月11日に行ったシルバートリガー瞑想とエネルギー的に関連していますか。もしそうならどのようにですか。この二日間の 「1」 と「11」エネルギーを通じたつながりはありますか?

COBRA:実は11月11日の瞑想は、このための準備でした。それらを順々に行うことは光の勢力の計画でした。興味深いのは、11月11日の瞑想では太陽と水星のコンジャンクションがあり、実際には太陽と水星のトランジットであり、水星は今年の1月11日に太陽に戻ってくるということです。この2カ月間、水星は太陽へ戻るループを行い、再び世界の金融システムにスポットライトを当てました。
DEBRA:そうですね、それでループ全体ができたのですね、興味深いです。そのような強力な占星術的配置があった1999年8月11日のグランドクロス蝕の際にこの地球で何が起こりましたか。
COBRA:1999年8月11日、巨大な次元間ポータルが開き、ドラコ侵略の流れを逆転させました。1996年から1999年の間、闇の勢力は地球を攻撃し、ここに来て力を得ました。この強力なスターゲイトは流れを逆転させ、それ以来彼らは力を失っています。これは2年後に明らかになり、彼らが作った9/11は強さの印ではなく、彼らの弱さと絶望の印でした。彼らが何かをするときはいつも、周知されるし簡単に気づかれるため、彼らは絶望的になっています。
彼らはある時点で、人々が調査し、すべてが明らかになることを理解していたので、選択肢はありませんでした。それは、彼らが1999年に戦争、銀河系戦争に負け始めたことを意味します。

DEBRA:水瓶座の時代の瞑想は1999年の占星術的出来事と密接に関係しているのでしょうか。
COBRA:そうです。私たちは銀河の物語の最後の章を書き始めています。
DEBRA:最後の章ですか。
COBRA:最後です。
DEBRA:いいですね。金融リセットについて少しお話ししたいと思います。人々はこれについて混乱しているようです。なぜなら、あなたは過去に、金融のリセットはイベントの時にのみ起こると言っていたのに、今はイベントの前に起こるという話があるからです。それで、金融リセットがどうなっているのか、最新情報を教えていただけますか。
COBRA:光の勢力で起きていることは、古い金融システムを段階的に解体することを支持しています。なぜなら、光の勢力は、突然の崩壊があまりにも多くの問題を引き起こすことを理解しているからです。主な理由は、人々の準備ができていないこと、地球の表面に十分な意識がないことです。ライトワーカーたちのサポートグリッドは、突然の金融危機のエネルギーを維持するには弱すぎます。

この水瓶座時代の活性化で、古いシステムの段階的な解体の引き金が引かれるでしょう。そして、この分解には最終的なリセットが完了するまでに一定の時間がかかります。

DEBRA: 分かりました。最近、金融システムを安定させるために四時間ごとに瞑想をするようにとおっしゃっていましたね。特にドイツ銀行については、水瓶座時代の瞑想をするまでは、瞑想をするようにとおっしゃっていました。また、ドイツ銀行の破綻は1月15日頃に起こると予測されているとおっしゃっていました。では、現時点でドイツ銀行の破綻を遅らせることが重要であった特別な理由は何ですか。先ほどの混乱した衝突が起こらないようにするためですか?
COBRA:ここでいくつかのことを。システムをハードクラッシュし、次に完全に制御して電子マネーを導入することを望んだ派閥があります。金融システム安定化瞑想が防いでいたのはこのことです。彼らの計画では、今年の1月1日にこれを実行することになっていましたが、ご覧のようにこれは実現しませんでした。彼らの計画は失敗したが、それはよいことです。これがこの瞑想が行われていた主な理由であり、今でも数日間必要です。
ドイツ銀行だけの問題ではありません。金融システム全体についてもです。私は、ドイツ銀行が1月15日に破綻すると言っているのではなく、まさにサイクルのピークであると言えます。正確には何が起こるか誰にもわかりません。

DEBRA:その多くは私たちの集合意識の観点からその週末に何が起こるかによります。COBRA: その通りです。
DEBRA:フルフォード氏は、負債ベースの経済から解放されるためにアメリカは破産する必要があると言っていますが、それは正しいのですか。

COBRA:アメリカ政府とこの負債バブル全体が崩壊する必要があります。これが金融リセットの始まりです。米国だけではなく世界中です。これら全てが崩壊します。しかし先に述べたように、この崩壊はどちらかというと突然の衝撃ではなく段階的な解体となります。突然の衝撃に地上の住人は耐えられないからです。人々は必要のない困難を経験することになってしまいます。
DEBRA:地球上にこれ以上必要なものはありません。静かでソフトでゆっくりとした衝突になります。
COBRA: 穏やかとは言いませんが、深刻なクラッシュというほど激しいものではありません。

DEBRA:分かりました。お尋ねしますが、二つの黒い貴族の派閥間の、債務ベースの金融システムか社会的信用ベースの金融システムかをめぐる争いはどうなっていますか。私たちが最終的に公正な金融システムを手に入れるために、彼らが支配権を放棄するには何が必要でしょうか?
COBRA:私は以前、電子オンラインソーシャルスコア銀行システムを望む派閥が新年にかなりの力を失ったと言いました。多くの内部抗争、多くのいわゆる交渉が行われ、現在私たちが現在持っている負債奴隷制金融システムを推進している派閥が力を得ています。しかし、光の勢力も力をつけていて、私たちは優位に立ち、システムは彼らの条件ではなく私たちの条件で崩壊するでしょう。
DEBRA:分かりました。これらの黒い貴族のファミリーをエネルギー的に支えているのは誰ですか、あるいは何ですか。
COBRA:キメラグループはプラズマ界にいて、多くのレプティリアンとドラコはプラズマ界とエーテル界にいて、一体となって動きます。黒い貴族ファミリーのトップ呪術師はそれらの生命体と直接接触があるか、儀式で呼び出すか、チャネリングしています。彼らはその週末に儀式を行います。彼らは自分のことをしたがります。

DEBRA:これはライトワーカーが多くのそれに対抗するために自らの儀式を行う必要がある非常に重要な理由の1つです。
COBRA:私たちは光を持ち込みますが、彼らと戦う必要はありません。光を持ち込めば、なされる必要があることは何でも光が行います。
DEBRA: もちろん!ですから、水瓶座の時代瞑想に集中することは、その時だけでなく、週末を通じて重要です。この数日間、瞑想を強化することがとても大切だと思います。
では、少し金融情勢に話を戻しましょう。中国は金で何を準備していますか。
COBRA:そうです、中国とロシアもゴールドを集めています。リセット後、ゴールドは新しい金融システムを部分的に引き受けることになるからです。ゴールドは新しい金融システムを部分的に支援することになり、中国とロシア、そして他のいくつかの国は、それに向けて積極的に準備しています。

DEBRA: わかりました。すでに若干の説明はありましたが、この1月11日と12日の瞑想の重要性を人々に理解してもらうために、この点を伝えたいと思います。闇の勢力がこの占星術的配置を使っているときに、どのようなハードクラッシュや金融リセットを試みるのか教えてくれますか。ハードクラッシュとはどのようなものですか。
COBRA:まず言わなければならないのは、闇の勢力が計画しているハードクラッシュのシナリオが起こる可能性は極めて低いということです。しかし、もしそれが起これば、銀行はすぐに閉鎖され、流通網は混乱し、人々は食料や電気へのアクセスを失い始め、大規模な暴動が起こり、そしておそらくご存じのように、闇の者たちは戒厳令を施行しようとし、地上の住人に対する支配を完全に強化するための口実としてこれを利用するでしょう。それについてはこれ以上説明する必要はないと思います。
DEBRA: わかりました。その選択肢や可能性に注意やエネルギーを注ぐのはやめましょう。あなたが言ったように、それが起こる可能性は非常に低い。
そういうことを心配している人もいるので聞いてみます。1930年代のドイツのように銀行が崩壊して、ひと塊のパンが100米ドルになるほどインフレーションが制御不能になり、国民が国の安定のためにナチスに頼ったように事態が悪化する可能性を示す指標はありますか。2020年にアメリカやドイツでこのようなことが起こる可能性はありますか、それとも今おっしゃったように、その可能性は極めて低いのでしょうか。
COBRA:ハードクラッシュは単なるハイパーインフレではありません。ハードクラッシュとは、銀行が閉まり、店が閉まり、流通チェーンが混乱したときです。私たちはまた、ハイパーインフレ、雇用の問題、散発的に働いている銀行、世界的に大規模な金融クラッシュ、1930年代に経験したもののようなメルトダウンオプションを持っています。そして一定期間それはあり得ます。
DEBRA: わかりました。特に最近の戦争では、第三次世界大戦などが話題になっていますが、闇の勢力は第二次世界大戦と同じように、世界経済を崩壊させ、世界的な戦争経済と人口減少によ って世界経済から引き出そうとしているのでしょうか?
COBRA:これは私がさっき説明したシナリオです。
DEBRA:基本的には違います。
COBRA:計画があるということですが、この計画はすでに何度も反故にされており、成功する可能性は極めて低いでしょう。

DEBRA:光の勢力がどのような経済的リセットを計画しているのかもう少し詳しく教えてください。もっと柔らかくなるって言いました。普通の人はどのようにそれを経験するでしょうか。
COBRA:光の勢力の金融リセットですか?
DEBRA:そうです。
COBRA:いくつかのことが起こります。まず、マスメディアを通じて全ての金融的陰謀の悪事が明るみになります。大スキャンダルです。また、ドイツ銀行JPモルガンなどの大手銀行のメルトダウンも予想されます。多くの大手銀行は倒産せざるを得ないだろうが、それは統制された状況と金融システムのルールの大規模な再構築になります。これは、かなり時間がかかるプロセスですが、かなり激しく劇的なものになります。これがいつも順調に行くとは思いません。避けられないショックがたくさんあります。これを完全にスムーズに移行することはできませんが、私たちは最も難しいシナリオを防ごうとしています。

DEBRA: その通りです。恩赦のようなものはありますか。
COBRA:金融リセットの時点ではあります。
DEBRA: 金融システムで起きていることを具体的にどのように視覚化すれば金融システムを円滑にリセットできるでしょうか?
COBRA:スムーズな遷移を視覚化できます。このシステムが誰にでも公平な新しいシステムへと変貌していくのを目にすることができます。それが基本的な目標です。

DEBRA: 瞑想をしている間に視覚化したいものに役立つからです。2週間分の備蓄をして、リセットに備えて物質的に備えるという話は前にもありましたが、どうすれば精神的にリセットに備えることができるでしょうか。衝撃を受けたり、物資がない状態に陥る可能性が高い主流の人々をどうすれば支援できますか。
COBRA:まず一番大切なのは、自分の内面的な導きに従うことです。そして、内的指導を怠らず、内的指導に従うことで、内的指導に触れることができます。そして、時には、あなたの信念体系や周囲の人々の信念体系にとって都合の悪い状況を、内面的な指針が導いてくれるでしょう。それは練習問題ですね。
あとは、他人のドラマに巻き込まれないこともかなり大事です。なぜなら、振動的に平均以上に上昇し始めると、人々のドラマの魅力となるからです。ここで重要なのは、関与しないことです。新しいエネルギーは非常に強力で、人々はそれに対処できなくなるので、人々は気が狂うだろう。ですから、あなたは自分の中心にとどまり、自分の周りで起きている狂気に巻き込まれないようにしてください。
DEBRA:あなたは自分の内面的な指導とのつながりについて多くのことを話していますね。しかし、誰もが共感できることだと思うのですが、時に難しいこともあります。特に、これらのスカラー兵器やそのようなものに対して私たちが受けている干渉に関しては。特に現在、エネルギーが混沌としており、多くのライトワーカーが実際に攻撃されている状況について、何か提案はありますか?どのようにそれを管理し、どのように内部ガイダンスにアクセスするかについて、何かアドバイスはありますか?
COBRA:最もシンプルで実用的な方法は、毎日自然の中で時間を過ごすことです。自然の中で毎日30分から一時間があれば、かなり助かります。そのための時間がないとは言わないでください。そのための時間を作ることができます。今の世界で健全さを保つことは最優先事項の一つです。
DEBRA:自然があるところは大好きです。今のお話で思い出します。自然があるところに行くのは大切です。ありがとうございました。
コブラ、もう少し時間があれば、神聖な女性性のエネルギーに関連する質問をしたいと思います。
神聖な女性性の女神のエネルギーをどうやって生活に取り入れることができますか?
COBRA:まず第一に、そこでの女神のエネルギーと個人的な内なるつながりを育むことです。それにはいろいろな方法があります。ブログにたくさん掲載しています。人々は女神とつながる独自の方法を持っていて、探せば見つかります!

DEBRA:ライトワーカーが個人的に定期的にこれを始めたら、それは大衆意識に影響を与えますか?
COBRA:もちろん、それは大衆の意識に影響を与えるでしょうが、光の勢力によって観察されたのは、十分な数の人々がそのつながりを作っておらず、そのつながりを作るための努力をしていないということです。
DEBRA:まさに問題です。しかし、それは非常に重要であり、私はあなたが言ったように、ただ心を込めて認めること、女神を呼ぶことは非常に強力なことだと思います。そして、これは男性にも言えることです。私の経験からも分かるように、一度あなたが女神のエネルギーを具体化すると、穏やかで愛に満ちた優しさと同時にとても強力な力の組み合わせを突然感じるのです。それは地球に必要なエネルギーです。あなたはそれに同意しますか。
COBRA: まったく同感です!

DEBRA: もちろん。バラの姉妹団について少し話しましょう。あるいは、このようなグループを作り、維持することの重要性について、特にこの時代の私たちの歴史の中で、実際に話していただけますか。多くの団体が分裂や欠席などの問題を抱えています。どのようにして私たちのグループを成長させ、彼らを調和させて活発にさせることができますか。
COBRA:まさに 「姉妹」 という言葉が意味するように、人々、特に女性はお互いに姉妹であり、それは女性がお互いに対して持っている古い信念体系やパターンを超越することを意味します。だから、競争相手ではなく姉妹のように振る舞うことが必要で、それが問題の半分を解決することになります。
もう半分の問題は、グループ内に十分な女神のエネルギーが存在し、そのグループが磁気のボルテックスとなって他の人々を引きつけることで解決されます。ですから、私のブログやその他の情報源を通じて与えられた瞑想やその他の実践を通して、これらのグループに関わるすべての人が、日常生活の中で積極的に姉妹愛の原則を具体化し、女神のエネルギーをグループの中に取り入れることを意識的に決定するということです。

DEBRA:メンバーはこれらの原則をすべて理解し、何が起こっているのかを非常によく知っていなければならないと思いますか、それとも、オープンな心と姉妹精神を持って参加できるのでしょうか。
COBRA:オープンな心を持って行動するなら、それはとても良いスタートです。
DEBRA:私たちが話していたことや地球上で起きていることを誰もが理解しているわけではありません。特にライトワーカーの多くは物事の暗い面について話したくないと言っています。変化をもたらしたいと思っている女性や男性を招き入れることができるでしょうか。彼らはその理由を理解していないかもしれないが、変化をもたらしたいだけなのです。
COBRA:それが基本です。
DEBRA:ネット上のグループを作成することは影響がありますか?

COBRA:可能性はありますが、少ないです。私たちは物質界にいて、物理的な行動が非常に重要だからです。ネット上のグループは精神面にとどまり、物理面にはあまり影響しません。これは闇の勢力のトリックの一つです。彼らは精神的なネットワークを作りました。インターネットは光側によって作られましたが、闇の勢力はインターネットを悪用して、人々を物理的な生活とは関係のないアイデアの世界や人工的なソーシャルネットワークの世界に完全に没頭させている。ネット上のグループは惑星の状況にほとんど影響を与えません。
DEBRA:本当ですか。では、それは私たちが時間をかける価値さえないかもしれないし、マイナスの影響さえあるかもしれないのですか。
COBRA:マイナスの影響はありませんが、実際に会うことのできる小グループを形成することで、そのエネルギーをより効果的に使用できます。
DEBRA:バラの姉妹団はどうすれば国境や言葉の壁を越えてエネルギー的につながり地球上の光を最も統一された形で支えることができるでしょうか。
COBRA:グループで集団瞑想をしたり、必要があればネットで交流もできます。全国規模での会合を持つことも考えられますし。

DEBRA:エーテル界でつながることはできますか。もちろん、出来るとは思いますが。
COBRA:もちろん瞑想を通して誰とでもつながることができます
DEBRA:私たちが 「女神の渦」 をやるとき他のグループがやっている 「女神の渦」 とつながりますか?
COBRA:はい、特にそれが同じ瞬間に行われる場合、それは非常に強力であり、エネルギーグリッドを非常に助けることができます。
DEBRA:会う度に渦を巻くことが重要ですよね?
COBRA:はい。
DEBRA:ありがとうございます。私のグループでは「ああ、それをしなければならないのか、私は疲れた」のようなことがあるので、その重要性を強調したいと思います。

COBRA:そうですね、人は時々疲れて何かをしたくないと思いますが、この疲れは克服しなければならない障害にすぎません。なぜなら、本当に非常に重要なことをするとき、その障害を克服すると、驚くべき結果が得られるからです。
また、この水瓶座の時代瞑想は時間が遅すぎると不満を言う人もいます。一部の人にとっては朝の午前1時ですが、大晦日の深夜まで待つことができるなら、自分の将来のタイムラインを決定する出来事のためにさらに1時間長く待つことは簡単にできます。その価値はあると思います。
DEBRA:もちろんです。東海岸の友人に話したら、彼女は「まあ、ちょっと遅いし、代わりに週末に何か別のことをしようかな。」とか、私は「いいえ、この時間にしなければならない」と伝えました。できるだけ多くの人に呼びかけたいと思っています。

COBRA:土曜日から日曜日までの週末で、翌日は仕事に行く日ではありません。問題ないはずです。
DEBRA: もちろんです。15分か20分です。人生で最も重要な20分、15分かもしれません。
COBRA:はい、その通りです。
DEBRA: 別れる前に最後の質問を。30年という長い間、光を保持し瞑想してきたライトワーカーたちの中には、希望を失っている人もいます。ベテランのライトワーカーたちに何が言えますか。
COBRA: 私が言いたいのは今年2020年は希望をもたらしているということです。私たちは資源を消耗した激しい戦争の長い期間を経験しました。しかし、今年は実際に、一部の人々がすでに感じることができる新しい宇宙的、銀河系的エネルギーをもたらしています。そのエネルギーに触れることで、間違いなく体験できるでしょう。私たちの活性化はそのエネルギーを拡大し、より身近なものにしてくれますし、1年を通して私たちが行っているすべてのことが私たちをさらに身近なものにしてくれるでしょう。これで忍耐強く待たされた時間は終わりですね。

 

DEBRA: もちろんです。さて、人々は2020年のイベントを望んでいるので、それに向けて作業しましょう。コブラ他に何か付け加えることは。
COBRA:はい。全ての方に活性化の瞬間に参加するように、そして準備ができている方にこれを知らせるようにお願いします。ソーシャルメディアを使ったり、電子機器を使って言葉や口コミを広めることもできます。
これは私たちがこれまでに行った中で最も影響力のあることの一つになります。
ありがとうございます、光の勝利。

DEBRA: 光の勝利。女神は水瓶座の時代を望んでおり、それは水瓶座の時代です!
ありがとうございます。コブラ

 

インタビュー終わり

 

 

日本時間 2020年1月12日15時11分開始

水瓶座の時代活性化瞑想音声ガイド

www.youtube.com

www.youtube.com

 

瞑想指示

1.自分なりのやりかたでリラックスした意識状態になります。
2.この瞑想の目的が、水瓶座の時代を開始する引き金を共同で設定することであると表明します。
3.白く輝く光の柱が宇宙のセントラルサンから発せられて、次にこの宇宙の全ての銀河のセントラルサンにこの光が分配される様子を視覚化します。
次に、この光が銀河のセントラルサンを通って、私たちの銀河に入り、
次に、この光が太陽系に入り、太陽系内部の全ての光の生命体を通って、
この光が地球の全ての生命体と自分のカラダを通り、地球の中心まで届く様子を視覚化し 続けます。
4.この光が地球に残存する全ての闇を変容させる様子を視覚化します。
この光が全ての不平等を解消し、貧困を一掃する様子を視覚化します。
この光が人類全てに豊かさをもたらす様子を視覚化します。
新たに水瓶座の時代の大きな宇宙のサイクルが始まる様子を視覚化します。
地球の全ての生命体に純粋な光と愛と幸福をもたらす様子を視覚化します。