働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする光の勢力「レジスタンスムーブメント」の広報であるCOBRAのブログ「The Portal」と、地球解放を行っている光の勢力を支援するための集団瞑想を告知しているブログ「We Love Mass Meditation」の翻訳記事を掲載しています。

毎日22時からブディック柱瞑想の対象の写真と日本語説明

 

www.welovemassmeditation.com

f:id:paradism:20190818113853j:plain

追記:対象地域の英語名をコピーして、Google EarthGoogle Map検索すると、より立体的に対象の位置や建物の構造を把握でき、ブディック柱瞑想の視覚化がしやすくなると思います。

今週の対象地域はこちらから。

日本語音声ガイド

www.youtube.com

マインドコントロールプログラミング(洗脳)が行われている施設

2019年

8月15日―チャイナレイク海軍研究基地、カリフォルニア、アメリ
China Lake Naval Research Base (Inyokern), California, USA
(注:写真の地域は、上記の英語名で検索して、表示された地域から少し北西にあります。)
この施設には、プログラミングのための場所を提供する雑貨店、格納庫、病院(病院の住所はthe code- 232 Naval Air Weapons Station)があります。
この施設は1950年代初めから稼働してきました。一度に1000、2000、3000人の子供たちがこの施設を経験させられました。この施設では多重人格障害を生み出す、多くの初期トラウマと精神分裂の拷問が行われました。他の施設は原型となるチャイナレイク・プログラミングの上にさらにプログラミングを重ねることに特化していました。チャイナレイク海軍施設に監禁させられていた、たくさんの小さな子供たちに対して大量の非人間化が行われました。ニミッツ病院では子供たちに対して、プログラミングに先駆けて、ドラッグのテストが行われました。

8月16日―チャイナレイク海軍研究基地病院、カリフォルニア、アメリ

China Lake Naval Research Base hospital (Inyokern), California, USA
プログラミングのための施設

8月17日―トゥエンティナイン・パームズ、カリフォルニア、アメリ

29 Palms, California, USA

8月18日ーエリア51(ドリームランド、グルームレイク)、ネバダアメリ

Groom Lake, Nevada, USA

エリア51はドリームランドとしても知られています。この場所には多数の広大な地下施設があります。そこはアメリカにおける最初の遺伝子研究施設であり、おそらく最初の主要な遺伝子研究施設です。住人、労働者、犠牲者は飛行機や地下鉄道によって連れてこられます。UFOまたは宇宙人タイプのモナーク・プログラムの最悪なケースはエリア51で発生しています。奴隷にされた者の卵子が採取されて、他のものが遺伝子に混入している人間の卵子から不気味な遺伝子を有する生物が発達します。

8月19日ーベセスダ海軍病院(別名ウォルターリード陸軍医療センター)、メリーランド州アメリカ 

The Bethesda Naval Hospital, Maryland, USA

8月20日シュヴァルツヴァルト(黒い森)、ドイツ

Black Forest, Germany

多くの目撃者が洗脳や儀式に使用されたシュヴァルツヴァルト内の城について報告しています。 

8月21日ーバーゼル、スイス

Basel, Switzerland

イルミナティの重要な中心地 

8月22日ーフランクフルト、ドイツ

Frankfurt, Germany

洗脳と儀式の重要地点

8月23日ーベルリン、ドイツ

Berlin, Germany

洗脳と儀式の重要地点

8月24日ーチューリッヒ、スイス

Zurich, Switzerland

洗脳と儀式の重要地点

8月25日ーボールダー、コロラドアメリ

Boulder, Colorado, USA

EMCの司令部、アメリカ人の思考を変化させて、奴隷を支配するために電磁的マインドコントロールを放射している。

8月26日ーバットナー連邦矯正施設、ノースカロライナアメリ

Federal Correctional Complex, Butner, North Carolina, USA

矯正研究の中心とも呼ばれる。あらゆる種類のマインドコントロールが実施され、収監者が実験の対象にされる。

8月27日ーキャンプ・ピアリー、バージニアアメリ

Camp Peary, Virginia, USA

CIAの通称「ザ・ファーム」はヨーク川とジェームズ川の間の狭い土地のウィリアムズバーグ近くにあり、CIAの奴隷を洗脳するために使用されている。赤いレンガの建物で、小さな大学と似た外観。コードネームは「隔離」。自分がどこにいるかも知らずにつれてこられた人たちは「ブラックトレーニー」と呼ばれる。

8月28日ーコロラドスプリングスコロラドアメリ

Colorado Springs, Colorado, USA

ALEXシステムプログラミングとエンドタイムミリタリープログラミングはコロラドスプリングスで発生していて、ノーラッドと関係している。コロラドの敷地内の1つでは、偽物のUFOをともなう宇宙人プログラミングが行われている。

 8月29日ーディズニーランドパーク、アナハイム、カリフォルニア、アメリ

Disneyland Park, Anaheim, California, USA

ディズニーランドは長年にわたってイルミナティと悪魔儀式のために営業時間外で使用されてきました。ディズニーランドをマインドコントロールの主要拠点の一つとして使用しています。ディズニー映画の多くは洗脳のために使われています。ディズニー映画の台本は、特に君主制下の奴隷制度のマインドコントロールのために制作されているものもあります。ピーターパンのマインドコントロールは船を使っています。宇宙のマインドコントロールは宇宙を題材としています。悪魔のマインドコントロールでは城を使います。たくさんの鏡を利用したマインドコントロールがディズニーランドやディズニーワールドで行われています。マジックマウンテン・プログラミングと、アラウンドザワールド・ドールズとそのテーマ曲によるマインドコントロールも存在します。オズの魔法使いとシンデレラのマインドコントロールはコスチュームを使います。言語習得前の子供たちは策定されたシナリオに慣れさせるためにディズニーランドに連れてこられます。

8月30日ーディズニーワールド、ベイ・レイクとレイク・ブエナ・ビスタ、フロリダ、アメリ

Disneyworld, Bay Lake and Lake Buena Vista, Florida, USA

ディズニーワールドはディズニーランド・プログラミング敷地の東側に対応するものとして建設された。ディズニーワールドの乗物の1つに、ディズニーランドが発達させたプログラミングテーマである「小さな世界」がある。

8月31日ーフォート・キャンベル、ケンタッキー、アメリ

Fort Campbell, Kentucky, USA

基本プログラムはここに置かれている。

9月1日ーフォート・デトリック、フレデリック、メリーランド、アメリ

Fort Detrick, Frederick, Maryland, USA

医学実験や生物実験に関与している

9月2日ーフォート・フッド、テキサス、アメリ

Fort Hood, Texas, USA

デルタ・モナーク奴隷の軍事利用に関係する洗脳がここで行われている。

9月3日ーフォート・フワチューカ、アリゾナアメリ

Fort Huahuachua, Arizona, USA

陸軍諜報司令部

9月4日ーフォート・ノックス、ケンタッキー、アメリ

Fort Knox, Kentucky, USA

第一地球大隊はここで発展した。

https://en.wikipedia.org/wiki/First_Earth_Battalion

9月5日ーフォート・ルイス、ワシントン、アメリ

Fort Lewis, Washington, USA

モナークプログラムのサイキック戦争の部分に関与している

9月6日ーフォート・マクレラン、アラバマアメリ

Fort McClellen, Alabama, USA

9月7日ーフォート・ミード、メリーランド、アメリ

Fort Meade, Maryland, USA

アメリカ合衆国国家安全保障局(NSA)第一司令部

9月8日ーゴダート宇宙飛行センター、メリーランド、アメリ

NASA Goddard Space Flight Center, Maryland, USA

NASAにおける鏡を利用したプログラミング

9月9日ーグリソム空軍基地、インディアナアメリ

Grissom Air Force Base, Indiana, USA

9月10日ーハリウッド、カリフォルニア、アメリ

Hollywood, California, USA

ハリウッド内の(マインドコントロールの)プログラマーまたは支配者の1人は、驚くべきことに、アントン・ラヴェイです。彼には自分の要求していることを実行する信奉者たちがいたことが1つの理由です。もちろんラヴェイの子供たちも洗脳されています。彼が所有する女の子たちは、幼いときから悪魔儀式に全裸で参加させられました。

en.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

9月11日ーホームステッド空軍基地、フロリダ、アメリ

Homestead Air Force Base, Florida, USA

9月12日ーカートランド空軍基地、ニューメキシコアメリ

Kirtland Air Force Base, New Mexico, USA

9月13日ーランぺ、ミズーリアメリ

Lampe, Missouri, USA

ここは捕らわれている人たちがCIAの臨死トラウマの洗脳を受けてきた場所です。そこはCIAにとってのいかなる性的倒錯もドラッグもある休息療養センターです。大量のコカイン供給基地でもあります。

9月14日ーラングレー、バージニアアメリ

Langley, Virginia, USA

情報機関の奴隷。中央情報局CIAの本部所在地

9月15日ーラスベガス(市内とその周囲)、ネバダアメリ

Las Vegas, Nevada, USA

MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)グランドホテルとテーマパークは洗脳のために建設されましたが、市外にある場所も利用されています。遠隔地であるラスベガスの一般地域では、モナーク奴隷が売られたり、取引されたりするオークションのために支配層が1年に一度集まります。お気に入りの場所の1つはラスベガスから20マイル離れて、主要道路から10マイル離れたところにありました。ラスベガスのモナーク奴隷にはマフィアが関与しています。

9月16日―トロント、カナダ

Toronto, Canada
モナーク奴隷オークションが定期的に開催される場所

9月17日―マクレラン空軍基地、カリフォルニア、アメリ

McClellan Air Force Base, California, USA
モナーク奴隷を利用した非常に悪質な児童ポルノ、成人ポルノが、このページでリストアップされている他の基地に加えて、この基地内でも流通しています。
9月18日―マクディル空軍基地、フロリダ、アメリ

MacDill Air Force Base, Florida, USA

9月19日―マックスウェル空軍基地、アラバマアメリ

Maxwell Air Force Base, Alabama, USA

9月20日マギル大学モントリオール、カナダ

McGill University, Montreal, Canada
マギル精神医学訓練ネットワークとアラン記念研究所はプログラミングに使われています。

9月21日ーセント・メアリーズ病院、モントリオール、カナダ

St. Mary's Hospital, Montreal, Canada
セント・メアリーズ病院の地下にあるゾンビ室(寝室)と隔離チェンバーとグリッド室はプログラミングに使われていました。

9月22日―シャスタ山、カリフォルニア、アメリ

Mount Shasta, California, USA
シャスタ湖地域の高い山の周囲の地下施設は人々に地球外生命体と意思疎通していると思わせるモナークプログラミングが行われています。この施設は脱走したモナークプログラミングの奴隷を捕らえて、拷問して、再び洗脳するための場所です。人々はこの場所にヘリコプター、飛行機、空飛ぶ円盤によって連れてこられます。この場所はおそらく最大のマインドコントロールプログラミングセンターです。それは森林地域の中にあります。その場所は厳重に警備されていて、フェンスがあり、多くの黒いヘリコプターの部隊がいます。シャスタ山には最先端の高度な技術的プログラミングの設備があります。洗脳された兵士はシャスタ山の施設で洗脳されて、訓練します。

9月23日―ナッシュビルテネシーアメリ

Nashville, Tennessee, USA
ナッシュビルにある場所は、ドラッグを闇の活動のための資金源とするCIAの隠れ蓑になっている西部カントリー音楽産業と連携しています。

9月24日―フィドラーズイン、ナッシュビルテネシーアメリ

Fiddler’s Inn, Nashville, Tennessee, USA
ナッシュビルにあるフィドラーズインはモナークプログラムに適しています。

9月25日―パピリオン、ネブラスカアメリ

Papillion, Nebraska, USA

9月26日―パトリック空軍基地、フロリダ、アメリ

Patrick Air Force Base, Florida, USA

9月27日―ポートランドオレゴンアメリ

Portland, Oregon, USA

9月28日ー旧オレゴン科学産業博物館、ポートランドオレゴンアメリ

Old Oregon Museum of Science and Industry Building, Portland, Oregon, USA

オレゴン科学産業博物館の西側には、奴隷が連れていかれる最下層の、再洗脳される場所への秘密の入り口がありました。警備員はいませんが、電子的手段で監視されています。オレゴン科学産業博物館を経営している人々はイルミナティと結びついています。建物の外にあるDC-3飛行機はプログラミング時の催眠術のトリガーとして使われていました。

en.wikipedia.org

9月29日ー新オレゴン科学産業博物館、ポートランドオレゴンアメリ

New Oregon Museum of Science and Industry Building, Portland, Oregon, USA

オレゴン科学産業博物館の外にある潜水艦のドックも洗脳のための催眠術手段として用いられています。オレゴン科学産業博物館を経営している人々はイルミナティと結びついています。

9月30日ーポートランドオレゴンモルモン教会堂、ポートランドオレゴンアメリ

Portland Oregon Temple, Portland, Oregon, USA

新しいモルモン教会堂はその地下にプログラミングのための非常にハイテクな地下トンネル施設を所有しています。目撃者たちはポートランドモルモン教会堂の地下にあるこのハイテクプログラミング施設の証言をしています。建築計画は情報公開されていますが、レイクオスウィーゴ市は教会堂の建築計画を見ることをとても困難なものにしています。計画では地中構造壁が考えられるどんな地震よりも分厚くなっていることが示されています。それはその構造がイルミナティとそのゲストが変態ショーを見るための地下アリーナに役立っているからです。

10月1日ープレシディオ・オブ・サンフランシスコ、カリフォルニア、アメリ

Presideo of San Francisco, California, USA

イルミナティと様々な悪魔教カルトたちはそのプログラミングにプレシディオを使っています。スプリットブレイン(分離脳)や他のプログラミングはレターマン陸軍病院で行われていました。プレシディオにある数々の教会や地下火砲陣地、大きな円形のギリシャ建築と同じく、フォートポイントはイルミナティの儀式やプログラミングに使われていました。刑務所として廃止されたアルカトラズは水責めや他のプログラミングに使われていました。建物はトンネルでつながり、ラバと馬の建物と墓地も使われていました。これは古いプログラミングの場所の1つです。サイキック戦活動もこの地域で実験されていました。レターマン陸軍病院はプログラミング前の幼児の初期治療薬の試験のために使用されていました。湿気のある寒い場所におけるたくさんの分離プログラミングがプレシディオでは行われました。たくさんのポルノや軍事プログラミングがここで行われました。

10月2日ーアルカトラズ、カリフォルニア、アメリ

Alcatraz, California, USA

刑務所として廃止されたアルカトラズは、水責めや他のプログラミングが行われていました。

10月3日ーレッドストーン兵器廠、アラバマアメリ

Redstone Arsenal, Alabama, USA

10月4日ーサンアントニオ、テキサス、アメリ

San Antonio, Texas, USA

10月5日ーソルトレイク寺院(モルモン教寺院)、ユタ、アメリ

Salt Lake Temple (Mormon Temple), Utah, USA

この地下施設は奴隷を作りだすことを可能にするモルモンの階層制と関連して機能しています。イルミナティは奴隷たちに、モルモンのプログラミングを越えた究極の支配を与える基本プログラミングを加えています。

10月6日ースコッティーズ・キャッスル、カリフォルニア、アメリ

Scotty’s Castle, California, USA

スコッティーズ・キャッスルはカリフォルニア州デスバレーにある別荘です。メンゲレ(緑の医者)はこの場所で他のイルミナティプログラミングを行うだけでなく、「内なる箱」のいくつかもプログラミングしました。別荘には円形の赤いベッドがあり、すでに性倒錯のための小さい女の子の奴隷たちをそばにおいていました。

en.wikipedia.org

bit.ly

別荘には、以下のリンク先の該当部分の終わりにとても興味深い話が書いてあります。

https://www.stopeg.com/tinet.nl/public/browse-online/raven1-eleanor-white/mcf/programmingsites.htm

「12ものバスルームが設置された。いくつかのキッチンも設置された。建物の地下にトンネルと秘密の部屋が建設された。別荘を建築するのに(その時代において)200万ドルも費やした。その別荘はスコッティーズ・キャッスルとして知られている。その場所は悪魔儀式の場所として理想的である。多くの人を収容できて、遠隔地であり、隠された部屋や場所、トンネルがある。」

10月7日ータヴィストック、イングランド、英国

Tavistock, England, UK

ここはイングランドのための主要なプログラミングの中心でした。ロスチャイルドプログラマーはタヴィストックを拠点としていました。アメリカの多数の奴隷はそこで洗脳されていました。タヴィストックでは第二次世界大戦以前からマインドコントロールを行っていました。詳細は次のリンク先の該当部分の終わりの方にあります。

https://www.stopeg.com/tinet.nl/public/browse-online/raven1-eleanor-white/mcf/programmingsites.htm

10月8日ーロイヤルフリー病院、ロンドン、イングランド、英国

Royal Free Hospital, London, England, UK

ロンドン大学にあるロイヤルフリー病院はタヴィストック診療所と連携しています。

10月9日ー科学政策研究所、サセックス大学、ファルマー、イングランド、英国

Science Policy Research Unit, University of Sussex, Falmer, England, UK

科学政策研究所はタヴィストック診療所と連携していて、地図の赤いピンで示されているように、サセックス大学内の記念建造物が元になっています。

10月10日ーティンカー空軍基地、オクラホマアメリ

Tinker Air Force Base, Oklahoma, USA

ティンカーベルのプログラミングがここで実行されています。対象者はティンカーベルのように自分が子供のままで、年を取らないと考えるように洗脳されます。

10月11日ーケネディ宇宙センター、フロリダ、アメリ

Kennedy Space Center, Florida, USA

ケネディ宇宙センターにおいて、マインドコントロール実験が行われていて、オズの魔法使いのようなベースプログラミングもここで実行されています。NASAのハイテクプログラミングもここで行われています。

10月12日ータルサ、オクラホマアメリ

Tulsa, Oklahoma, USA

不思議の国のアリスをテーマとした洗脳があるとみられています。オーラル・ロバーツ大学は洗脳に使われています。キリスト教会に潜入しヒーリングまたはカリスマ的な運動を通じて奪うための洗脳はタルサとオーラル・ロバーツ大学周辺を中心としています。

10月13日ーオーラル・ロバーツ大学、タルサ、オクラホマアメリ

Oral Roberts University, Tulsa, Oklahoma, USA

不思議の国のアリスをテーマとした洗脳があるとみられています。オーラル・ロバーツ大学は洗脳に使われています。キリスト教会に潜入しヒーリングまたはカリスマ的な運動を通じて奪うための洗脳はタルサとオーラル・ロバーツ大学周辺を中心としています。

10月14日ーユタ州刑務所、ユタ、アメリ

Utah State Prison, Utah, USA

ユタ州刑務所では米国政府の権力で30年以上にわたり受刑者たちにマインドコントロールを行っていたことを隠蔽しながら情報機関のためにそれを行ってきました。

10月15日ーヴェルサイユイリノイアメリ
Versailles, llinois, USA

脳のインプラントがここでモナーク奴隷たちに埋め込まれています。

10月16日ーワシントン、D.C.アメリ

Washington, D.C., USA

大統領モデルはワシントンD.C.を行ったり来たりして、メッセージを運んだり、政治家の欲望のために性行為を行います。ワシントンD.C.にはNASAのマインドコントロールプログラミングセンターも存在します。秘密のトンネルはホワイトハウスと他の建物をつなげています。これらのトンネルは奴隷たちを連れてくるために使われています。ホワイトハウスの下には儀式のために取っておいてある秘密の部屋もあります。

10月17日ーペンタゴン、ワシントン、D.C.アメリ

The Pentagon, Washington, D.C., USA

ペンタゴンの地下やワシントンD.C.周囲にあるイエズス会ジョージタウン大学病院のような施設はマインドコントロールに関与しています。

10月18日ージョージタウン大学、ワシントン、D.C.アメリ

Georgetown University, Washington, D.C., USA

ペンタゴンの地下やワシントンD.C.周囲にあるイエズス会ジョージタウン大学病院のような施設はマインドコントロールに関与しています。

10月19日ーライト・パターソン空軍基地オハイオアメリ

Wright-Patterson Air Force Base, Ohio, USA

オハイオ州のデイトン近くでは、仮想現実プログラミングが実行されています。

10月20日ーヤングスタウン、オハイオアメリ

Youngstown, Ohio, USA

ヤングスタウン・チャームスクールは先進的な性的チャーム訓練のために使われてきました。詳細は次のリンクの該当部分の終わりにあります。

「奴隷たちは獣性にさらされることで、地下牢の中で沈黙を教え込まれる」

https://www.stopeg.com/tinet.nl/public/browse-online/raven1-eleanor-white/mcf/programmingsites.htm

10月21日ーディーズボーロ・ナイキ基地、インディアナアメリ

Dillsboro Nike Base, Indiana, USA

たくさんの子供たちに対してモナークプログラムが行われています。

10月22日ービンガム、ユタ、アメリ

Bingham, Utah, USA

赤いレンガの家が閉鎖された売春宿でした。この建物はKKKプログラミングのために使われていました。未成年のポルノは地下で生み出されていて、上の階では洗脳された子供の奴隷たちがKKKメンバーに奉仕していました。この地域でのKKKの活動はケネコット・カッパー社(別名ユタ・カッパー社)を支配するイルミナティと結びついていました。ビンガムズ・クラーバーのリーダーであり、ケネコット・カッパー社の医者でもあったラッセル・G・フレーザーは性格を分離させる電気ショックを行っていました。

10月23日ーボーイングレントン工場、ワシントン、アメリ

Boeing Renton Factory, Washington, USA

ワシントン州シアトルにあるボーイングの巨大工場にあるたくさんの地下トンネルはプログラミングのために使われていました。

10月24日ーコースト・ガード・アカデミーにあるコースト・ガード・チャペル、コネティカットアメリ

Coast Guard Chapel at the Coast Guard Academy, Connecticut, USA

この場所はプログラミングに使われています。コースト・ガード・アカデミーはイルミナティのメロン家のA.W.メロンがメロン財団を通じて建設しました。

黒貴族ファミリーの場所

10月25日ーサルズエラ宮殿、マドリッド、スペイン

Palacio de la Zarzuela, Madrid, Spain

フェリペ6世とレティシア女王の住居

10月26日ードーリア・パンフィーリ宮殿、ローマ、イタリア

Palazzo Doria-Pamphilj, Rome, Italy

10月27日ーオルシーニ・オデスカルキ城、ブラチアーノ、イタリア

Castello Orsini-Odescalchi, Bracciano, Italy

10月28日―ローゼンバーグ宮殿、プラハチェコ共和国

Rosenberg Palace, Prague, Czech Republic

10月29日―スフォルツェスコ城、ミラン、イタリア

Sforzesco Castle, Milan, Italy

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/biscione-bloodlines.html
10月30日―アラゴン城、ナポリ、イタリア

Aragonese Castle, Naples, Italy

10月31日―ボルゲーゼ宮殿、ローマ、イタリア

Palazzo Borghese, Rome, Italy

ボルゲーゼ宮殿はボルゲーゼ・ファミリーの邸宅です。それは珍しい台形の平面図のためチェンバロ(ハープシコード)というニックネームでした。そのため、そこで使用されている非神聖幾何学(の効果)を打ち消すために、この邸宅に対してフラワーオブライフの神聖幾何学を視覚化するといいです。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/07/meditation-update.html

11月1日―アルドブランディーニ別邸、フラスカーティ、イタリア

Villa Aldobrandini, Frascati, Italy

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/tomb-of-aldobrandini.html
11月2日―コロンナ宮殿、ローマ、イタリア

Palazzo Colonna, Rome, Italy

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/colonna-crime-corporation.html
11月3日―オルシーニ宮殿「ピオ・リゲッティ」、ローマ、イタリア

Palazzo Orsini Pio Righetti, Rome, Italy

この寺院は女神ビーナスの古代寺院の跡に建てられました。

https://en.wikipedia.org/wiki/Palazzo_Orsini_Pio_Righetti

11月4日ーマッシーモ・アレ・コロンネ宮殿、ローマ、イタリア

Palazzo Massimo alle Colonne, Rome, Italy

11月5日ーレーヴェンシュタイン城、クラインホイバッハ、ドイツ

Châteauform’ Schloss Löwenstein, Kleinheubach, Germany

11月6日ーアントワン城、アントワン、ベルギー

Antoing Castle, Antoing, Belgium

11月7日ーベルグ城、コルマールベルグルクセンブルク

Berg Castle, Colmar-Berg, Luxembourg

11月8日ーアンティノーリ宮殿、フィレンツェ、イタリア

Palazzo Antinori, Florence, Italy

11月9日ーストゥピ二ジ宮殿(レアーレ邸)、ニケリーノ、イタリア

Palazzina di caccia of Stupinigi, Nichelino, Italy

サヴォイ家の住居の1つ。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/savoy-genovese-mafia.html

11月10日ーロッカ・ディ・アンジェラ、アンジェラ、イタリア

Rocca Borromeo di Angera, Angera, Italy

ボロメオ城としても知られる。

https://en.wikipedia.org/wiki/Rocca_Borromeo_di_Angera

11月11日ボロメオ宮殿、ミラン、イタリア

Palazzo Borromeo, Milan, Italy

11月12日ーラーニ城、ラーニ、チェコ共和国

Lány Castle, Lány Castle, Czech Republic

フュルステンベルク家所有の資産

11月13日―ハイリゲンベルク城、ハイリゲンベルク、ドイツ

Schloss Heiligenberg, Heiligenberg, Germany
フュルステンベルク家所有の資産

11月14日―ヴァイトラ城、ヴァイトラ、オーストリア

Weitra Castle, Weitra, Austria
フュルステンベルク家所有の資産

11月15日―バグショット・パーク、イングランド、イギリス

Bagshot Park, England, UK
ウェセックス伯爵の住居

11月16日―ノイエンホフ城、リューデンシャイト、ドイツ

Schloss Neuenhof Castle, Lüdenscheid, Germany
(ブッシェ家のメンバーである)アルハード伯爵が所有しています。この城は第二次世界大戦時に奴隷労働のために使われました。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/royal-family-of-united-states.html

11月17日―フロッグモア・コテージ、ウィンザーイングランド

Frogmore Cottage, Windsor, England, UK
サセックス公爵夫妻(ヘンリー王子とメーガン・マークル)の住居

https://en.wikipedia.org/wiki/Duke_of_Sussex

 

11月18日―ウィンザー城、ウィンザーイングランド、イギリス

イギリス女王の住居の1つ

11月19日ーケンジントン宮殿、ロンドン、イングランド、イギリス
Kensington Palace, London, England, UK
ケンブリッジ公爵夫妻(ウィリアム王子とケイト・ミドルトン)、ユージェニー王女とその夫ジャック・ブルックスバンク、グロスター公爵夫妻、ケント公爵夫妻、マイケル・オブ・ケント王子夫妻の邸宅

11月20日―ハイグローブハウス、グロスターシャーイングランド、イギリス
Highgrove House, Gloucestershire, England, UK
ウェールズ王子とコーンウォール公爵夫人(チャールズ王子とカミラ・ローズマリー・シャンド)の邸宅

11月21日―ブレナム宮殿、ブレナム、イングランド、イギリス
Blenheim Palace, Blenheim, England, UK
マールバラ公爵の邸宅

11月22日―フリントハウス、バッキンガムシャーイングランド、イギリス
Flint House, Buckinghamshire, England, UK
ジェイコブ・ロスチャイルド、バロン・ロスチャイルド4世の邸宅

11月23日―サンドリンガムハウス、サンドリンガムイングランド、イギリス
Sandringham House, Sandringham, England, UK
イギリス女王の自宅

11月24日―イートン・ホール、チェシャ―、イングランド、イギリス
Eaton Hall, Cheshire, England, UK
ウェストミンスター公爵の田舎の家

https://en.wikipedia.org/wiki/Eaton_Hall,_Cheshire

11月25日ーマウント・スチュアート、ビュート島、スコットランド、イギリス

Mount Stuart House, Isle of Bute, Scotland, UK 

11月26日ーホリールード宮殿、エディンバラスコットランド、イギリス

Palace of Holyroodhouse, Edinburgh, Scotland, UK

11月27日ーバルモラル城、アバディンーシャー、スコットランド、イギリス

Balmoral Castle, Aberdeenshire, Scotland, UK 

11月28日ーシャトー・デ・アメロイ、ブイヨン、ベルギー

Chateaux Des Amerois, Bouillon, Belgium

アルデンヌの森の中にあり、マザーズダークネス(イルミナティ内の高位の魔女という意味)城としても知られ、ソルベー家が所有しています。

themillenniumreport.com

draft.blogger.com

11月29日ーラッコニージ城、ラッコニージ、イタリア

Castle of Racconigi, Racconigi, Italy

11月30日ーモンカエリーニ城、モンカエリーニ、イタリア

Castle of Moncalieri, Moncalieri, Italy 

12月1日ーアムステルダム王宮、アムステルダム、オランダ

Royal Palace of Amsterdam, Amsterdam, Netherlands

これ以降はこちらの記事より翻訳転載しました。

https://meiso-navi.blogspot.com/2019/11/Important-Med-Dec.html#PL12-1

12月2日ーハウステンボス宮殿、ハーグ、オランダ

12月3日ーノールデインデ宮殿、ハーグ、オランダ

12月4日ードラケンシュタイン城、ラーゲ・フールセ、オランダ

ベアトリクス女王の私邸

ベアトリクス (オランダ女王) - Wikipedia

12月5日ーリリア宮殿、マドリード、スペイン

アルバ公爵公邸

Liria Palace - Wikipedia

12月6日ーエアラッハーホフ、ベルン旧市街、スイス

エアラッハ家が所有。ベルン市長とその政権の公式所在地。

Erlacherhof - Wikipedia

12月7日ーヒルズボロ城、ヒルズボロ北アイルランド、イギリス

12月8日ーヴェヴェルスブルク城、ビューレン、ドイツ

マイケル・アキーノはこの場所を使用したナチスを称えるために、ドイツのヴェヴェルスブルク城のセトの神殿内で台形勲章を制定しました。

paradism.hatenablog.com

 

12月9日ーボルゲーゼ宮殿、フィレンツェ、イタリア

Palazzo Borghese, Florence, Italy

12月10日ーモルメール城、グロスブール、フランス

Château de la Mormaire, Grosrouvre, France

12月11日ークラレンスハウス、ロンドン、イギリス

Clarence House, London, England, UK

イギリス王室の邸宅

12月12日ーバッキンガム宮殿、ロンドン、イギリス

Buckingham Palace, London, England, UK

12月13日ーホワイトハウス、ワシントン、アメリ

The White House, Washington, USA

12月14日-バチカン宮殿、バチカン市国

Apostolic Palace, Vatican City

12月15日ードムス・サンクタエ・マルセ―、バチカン市国

Domus Sanctae Marthae, Vatican City

ローマ教皇の住居

12月16日ーレノックスラブハウス、ハディントン、スコットランド

Lennoxlove House, Haddington, Scotland, UK

ハミルトンとブランドンの爵位を持つ者の所在地

12月17日ーメラ―ステインハウス、スコッティボーダーズ、スコットランド

Mellerstain House, Scottish Borders, Scotland, UK 

第14代ハディントン伯爵ジョージバリーハミルトンの住居。彼の家族の価値は数千万をくだらないと知られている。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/hamilton-douglas-crime-firm.html

https://en.wikipedia.org/wiki/Mellerstain_House

12月18日ーフォルヒテンシュタイン城、ブルゲンラント、オーストリア
Forchtenstein Castle, Burgenland, Austria

エステルハージ家が所有しています。エステルハージ家はオーストリアハンガリーの加虐的な貴族の血統であり、ユダヤロシアマフィアの共同所有者です。人間が殺害されるスナフ映画や動画を制作することを専門にしています。ハプスブルク家エステルハージ家に拷問室があることで知られているフォルヒテンシュタイン城を与えました。この要塞を宝庫に変えて、ハプスブルク家の敵に拷問を施すのを厭わないためににこの城を与えられました。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/07/sadist-syndicate-of-esterhazy.html

12月19日ーブルンセ城、ハインスドロンフ・ブルンセ、オーストリア
Castle Brunnsee, Hainsdorf-Brunnsee, Austria 

ルケージ・パッリ家が所有しています。

https://mirrorsoftruth1.blogspot.com/2019/01/lucchesi-palli-crime-syndicate.html 

12月20日ーイロック城、イロック、クロアチア

Ilok Castle, Ilok, Croatia

オデスカルキ城としても知られています。

12月21日ーヴィラ・トルロニア、ローマ、イタリア

 Villa Torlonia, Rome, Italy 

12月22日ーパッラヴィチーニ宮殿、ウィーン、オーストリア
Palais Pallavicini, Vienna, Austria 

12月23日ーサイオン・ハウス、ブレントフォードイングランド

Syon House, Brentford, England, UK

パーシー家が所有しています。

12月24日ーアルンイック城、アルンイック、イングランド
Alnwick Castle, Alnwick, England, UK

第12代ノーサンバーランド伯爵の住居

12月25日ーブートンハウス、ケタリング、イングランド
Boughton House, Kettering, England, UK

第10代バクルー伯爵、リチャードスコットの住居

12月26日ードラムランリグ城、ダンフリーとギャロウェイ、スコットランド

Drumlanrig Castle, Dumfries and Galloway, Scotland, UK

バクルー・クイーンズベリー公爵夫妻の住居

https://en.wikipedia.org/wiki/Drumlanrig_Castle

12月27日ーボウヒルハウス、セルリック、スコットランド

Bowhill House, Selkirk, Scotland, UK

バクルー公爵の住居

https://en.wikipedia.org/wiki/Bowhill_House

12月28日ーダンロビン城、サザランド、スコットランド

Dunrobin Castle, Sutherland, Scotland, UK 

サザランド伯爵とその一族の所在地

https://en.wikipedia.org/wiki/Dunrobin_Castle

12月29日ーシャトー・レ・クロースト、ロルグ、フランス

Château les Crostes, Lourges, France 

フェリックス・ルクセンブルク公爵とその伯爵夫人クレアの住居

12月30日ーグランドデュカル宮殿、ルクセンブルクシティ、ルクセンブルク

Grand Ducal Palace, Luxembourg City, Luxembour 

ルクセンブルク大公爵の公式住居

12月31日ーパークアベニュー704番地、ニューヨーク、アメリ
740 Park Avenue, New York, USA 

スカルアンドボーンズのメンバーでブラックストーングループのオーナーとしておよそ120億の資産を持つ、スティーブン・シュワルツマンは740パークアベニューに住まいを持っています。ここには多くの犯罪者の億万長者や銀行家の住まいがある場所です。このビルは人身売買のために使われたトンネルとつながっています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/nazi-skull-and-schwarz-bones.html

2020年1月1日ージュリア・ルイス・ドレイファスの家、ワシントン、アメリ

Home of Julia Louis Dreyfus, Washington, USA

ジュリア・ルイス・ドレイファスは高位の悪魔崇拝の女性司祭です。

https://illuminatiidols.blogspot.com/2019/08/julia-louis-dreyfus.html

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/satanic-witches-and-gang-stalking.html

1月2日ーラスポリ城、ヴィニャネッロ、イタリア

Castello Ruspoli, Vignanello, Italy 

1月3日ーラスポリ宮殿、ネミ、イタリア

Ruspoli Palace, Nemi, Italy 

1月4日ーラスポリ城、ラツィオ、イタリア

Ruspoli Castle, Lazio, Italy 

https://en.wikipedia.org/wiki/Castello_Ruspoli

1月5日ーホーエンツォレルン城、ビシンゲン、ドイツ

Hohenzollern Castle, Bisingen, Germany 

https://en.wikipedia.org/wiki/Hohenzollern_Castle

1月6日ーエンニオドリスの家、トンボロ、イタリア

Home of Ennio Doris, Tombolo, Italy

エンニオ・ドリスはスフォルツァヴィスコンティ家のエージェント

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/biscione-bloodlines.html

1月7日ー726モリスパークアベニュー、ニューヨーク、アメリ

726 Morris Park Avenue, New York, USA 

ルケージマフィアであるジョセフ・ルケージが所有するジョセフ・ルケージ葬儀場では人が生きたまま焼かれました。FBIと警察はこれが継続していることを全て知っていて、彼らはそれら全てを隠しました。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/satanic-witches-and-gang-stalking.html

https://josephlucchesefuneralhome.com/

ルケージマフィアは黒い血脈ルケージ・パッリ家とつながりがあります。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/mafia-della-lucchesia.html

1月8日ーコロナド海軍基地、カリフォルニア、アメリ

Coronado Naval Base, California, USA 

アーノルド・シュワルツェネッガーアメリカのナチスの軍司令官であり、カリフォルニア伯爵と同じように働いています。カリフォルニアのコロナド海軍基地には鍵十字の形をした兵舎があります。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/nazi-skull-and-schwarz-bones.html

1月9日ーエマオ修道院プラハチェコ共和国

Emmaus Monastery, Prague, Czech Republic 

シュワルツの名は黒を意味します。シュワルツェンバーグは神への不敬を専門にする古代ローマカトリック司祭、ベネディクト会の共同マネージャーです。シュワルツェンバーグのベネディクト会士はプラハ近くのエマオ修道院で働いています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/nazi-skull-and-schwarz-bones.html

1月10日ーマッシーモ・アルソリ城、アルソリ、イタリア

Castello Massimo Arsoli, Arsoli, Italy

ファブリジオ・マッシーモブランカッシーオは自分のマッシーモ・アルソリ城で若い女性などの人々を生贄として殺害しています。

1月11日ーグアンタナモ収容基地、ボケロン、キューバ

Guantanemo Bay detention camp, Boqueron, Cuba

GITMOとして有名。アダム・ホイットは、GITMOを運営するカストロ家とイエズス会を管理するブルボン・両シチリア家のカストロ伯爵のもとで働いています。GITMOは無実の人を拷問するのに使われているため、アドレノクロムを抽出でき、キューバマフィアとトラフィカンテ犯罪ファミリーに提供されます。彼らはアドレノクロムをフォート・ローダデールに移し、ボカラトンからサイコパスたちに売っています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/bold-and-insolent.html

1月12日ーパパドポリ宮殿、ヴェネチア、イタリア

Palazzo Papadopoli, Venice, Italy

ビアンカ・サヴォイ・アオスタ王女はヴェネチア貴族のジルベルト・アリヴァベーネ・ヴァレンティ・ゴンザ―ガ伯爵と結婚しています。彼らはパパドポリ宮殿に住んでいて、娘たちヴィオラとベラと共にヴェネチアマフィアを管理しています。ジョージ・クルーニーは彼らのヴェネチア宮殿で結婚し、ヴェネチア貴族のジョバンニ・ディ・ヴォルピ・ミスラタ伯爵と友人です。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/venetian-mafia.html

1月13日ーデラロベーレ宮殿、ローマ、イタリア

Palazzo Della Rovere, Rome, Italy 

バチカン市国の近くにある。
法王アレクサンドル7世のもとで、エルサレム聖堂騎士団の本部をデラロベーレ宮殿に建設しました。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/prince-flavio-chigi-albani-della-rovere.html

1月14日ーグリニッジコネチカットアメリ

Greenwich, Connecticut, USA 

マクマホン家とその仲間たちは地球で最も凶悪なグループの1つであり、ギリシャグリュックスブルク家グリニッジを基盤とするチャールズ・R・ウェバー船舶仲介会社、グリニッジに住まいを持つブッシュ家、グリニッジのすぐ隣にあるスカルアンドボーンズの準軍事組織などのコネチカット州グリニッジでの人身売買作業に関与しています。ガンビーノ犯罪ファミリーとニューイングランド犯罪ファミリーもこの地域で活動しています。ガンビーノマフィアのアンソニー・メーゲルはグリニッジでの犯罪作戦を計画しています。海岸線沿いはこの地域の人間の遺体を探す必要があります。マクマホンは人身売買たちと傭兵たちを監督して、資金を供給しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/military-macmahon-clan.html

1月15日ーベルビュー宮殿、ベルリン、ドイツ

Bellevue Palace, Berlin, Germany 

ホーエンツォレルンはドイツのヘッヒンゲンから発祥していて、その旗にホーエンツォレルンの盾形紋章と似たフリーメーソンの黒と白の市松模様を用いています。彼らは神聖ローマ帝国じゅうの広範囲の土地所有者でした。現在ドイツ大統領はホーエンツォレルン前ベルビュー宮殿に住んでいます。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/illuminazi-hohenzollerns.html

1月16日ーエステルハージ宮殿、アインシュタット、オーストリア

Schloss Esterházy, Eisdenstadt, Austria

エステルハージ家はオーストリアハンガリーの加虐的貴族の家系であり、ロシアユダヤマフィアの共同所有者です。彼らは殺人の映画やビデオを制作することを専門にしています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/07/sadist-syndicate-of-esterhazy.html

1月17日ーエステルハージ宮殿、ウィーン、オーストリア

Palais Esterházy, Vienna, Austria 

1月18日ーコルシーニ宮殿、ローマ、イタリア

Palazzo Corsini, Rome, Italy 

ローマのコルシーニ家がコルシーニ宮殿を所有しています。

https://vaticanomafia.blogspot.com/2019/06/corsini-crime-family.html

1月19日ーコルシーニ宮殿、フィレンツェ、イタリア

Palazzo Corsini, Florence, Italy

フィレンツェのコルシーニ宮殿はコルシーニ家が所有しています。

https://vaticanomafia.blogspot.com/2019/06/corsini-crime-family.html

1月20日マッジョーレ湖、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、イタリア

Isola Madre, Province of Verbano-Cusio-Ossola, Italy 

f:id:paradism:20200118151834j:plain

1月20日マッジョーレ湖、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、イタリア

マッジョーレ湖またはマッジョーレ島はボルメオ家によって所有される三つの島のうちの1つです。ボロメオ家はこれらの島で子供たちを生贄にしています。ボロメオ家はイタリアのピエモンテ地方の島とミランの銀行も所有しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/alfa-borromeo.html

https://vaticanomafia.blogspot.com/2019/06/alfa-borromeo.html

これらの島についての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Isola_Madre

https://en.wikipedia.org/wiki/Borromean_Islands

https://en.wikipedia.org/wiki/House_of_Borromeo

1月21日ーベッラ島、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、イタリア
Isola Bella, Province of Verbano-Cusio-Ossola, Italy 

f:id:paradism:20200118151906j:plain

1月21日ーベッラ島、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、イタリア

ボルメオ家が所有する三つの島のうちの1つです。ボロメオ家はこれらの島で子供たちを生贄にしています。ボロメオ家はイタリアのピエモンテ地方の島とミランの銀行も所有しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/alfa-borromeo.html

https://vaticanomafia.blogspot.com/2019/06/alfa-borromeo.html

これらの島についての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Isola_Bella_(Lago_Maggiore)

https://en.wikipedia.org/wiki/Borromean_Islands

https://en.wikipedia.org/wiki/House_of_Borromeo

1月22日ーイゾリーノ・ディ・サン・ジョバンニ、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、イタリア

Isolino di San Giovanni, Province of Verbano-Cusio-Ossola, Italy

f:id:paradism:20200118151937j:plain

1月22日ーイゾリーノ・ディ・サン・ジョバンニ、ヴェルバーノ・クジオ・オッソラ、イタリア

三つある島の1つはボロメオ家により所有されています。ボロメオ家はこれらの島で子供たちを生贄にしています。ボルメオ家はイタリアのピエモンテ地方にある島とミランの銀行を所有しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/alfa-borromeo.html

https://vaticanomafia.blogspot.com/2019/06/alfa-borromeo.html

これらの島についての詳しい情報はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Isolino_di_San_Giovanni

https://en.wikipedia.org/wiki/Borromean_Islands

1月23日ーニンフェンブルグ城、ミュンヘン、ドイツ

Nymphenburg Palace, Munich, Germany

f:id:paradism:20200118152003j:plain

1月23日ーニンフェンブルグ城、ミュンヘン、ドイツ

フランツ・バイエルン公はヴィッテルスバッハ家の現当主でマルタ騎士団員です。彼はゴールドマンサックスとイスラエルに対して高位の権力を持っています。ニンフォマニアック(女子色情症患者)の由来となるギリシャのニンフに由来するニンフェンブルグ城を所有しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/04/bavarian-crime-syndicate.html

1月24日ーマリエンブルク城、パッテンセン、ドイツ

Marienburg Castle, Pattensen, Germany

f:id:paradism:20200118152358j:plain

1月24日ーマリエンブルク城、パッテンセン、ドイツ

ハノーファー・ゴシック・マリエンブルク城の家です。ハノーファー家はゴート族で、高位のゴート族の血統であるガエタニ家によって密かに運営されています。ウェルフ家とハノーファー家とエステス家は人身売買ネットワークの経済的圧制者であり資金源です。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/hanseatic-league-of-despots.html

1月25日ーヴォルフスガルテン城、ランゲン(ヘッセン)、ドイツ

Wolfsgarten Castle, Langen (Hessen), Germany 

f:id:paradism:20200118152435j:plain

1月25日ーヴォルフスガルテン城、ランゲン(ヘッセン)、ドイツ

ヘッセン財団が所有するヴォルフスガルテン城はヘッセン家のライナー・クリストフ・フレデリック王子の住居です。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/hessian-nazi-militia.html

1月26日ーファザネリー城、アイヒェンツェル、ドイツ

Castle Fasanerie, Eichenzell, Germany 

f:id:paradism:20200118152515j:plain

1月26日ーファザネリー城、アイヒェンツェル、ドイツ

ドイツのアイヒェンツェルにあるファザネリー城はヘッセン家が所有しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/hessian-nazi-militia.html

1月27日ーグランドホテルヘッシシャーホフ、フランクフルト、ドイツ

Grand Hotel Hessischer Hof, Frankfurt, Germany 

f:id:paradism:20200118154132p:plain

1月27日ーグランドホテルヘッシシャーホフ、フランクフルト、ドイツ

ヘッセン家はフランクフルトのグランドホテルヘッシシャーホフを所有しています。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/hessian-nazi-militia.html

1月28日ーボルゲーゼ島とヴィラ・ボルゲーゼ・カヴァーザ、ブレシア、イタリア

Borghese Island and Villa Borghese-Cavazza, Province of Brescia, Italy 

f:id:paradism:20200118154211p:plain

1月28日ーボルゲーゼ島とヴィラ・ボルゲーゼ・カヴァーザ、ブレシア、イタリア

アルバータ伯爵夫人の祖父はスピキオーネ・ボルゲーゼであり、いま彼女は以前の島とガルーダ湖の宮殿の所有者です。アルバータ伯爵夫人は秘密の洞窟やヴィラ・ボルゲーゼ・カヴァーザの地下の一部で子供たちを生贄にしています。カヴァーザ家は洞窟を好みます。

https://vaticanomafia.blogspot.com/2019/06/borghese-torlonia-banking-mafia.html

1月29日ートゥレン・タクシス宮殿、フランクフルト、ドイツ

Thurn and Taxis Palace, Frankfurt, Germany 

f:id:paradism:20200118154244p:plain

1月29日ートゥレン・タクシス宮殿、フランクフルト、ドイツ

グロリア・トゥレン・タクシス王女と娘マリアテレジア・トゥレン・タクシス王女は非常に悪い魔女です。子供たちを殺害し、Izrael Zeusブログの著者に容赦ない死の脅しをしました。グロリア王女は子供たちを生きたまま焼いています。彼女は自分の宮殿の地下で子供たちを縛り上げ、笑いながら子供たちを拷問しゆっくりと死に至らしめます。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/mars-crime-corporation.html

1月30日ードゥイーノ城、ドゥイーノ・アリジアーナ(トリエステ)、イタリア

Duino Castle, Duino-Aurisina TS, Italy 

f:id:paradism:20200118154347p:plain

1月30日ードゥイーノ城、ドゥイーノ・アリジアーナ(トリエステ)、イタリア

トッレ・タッソ家がドゥイーノ城を所有して住んでいます。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/08/mars-crime-corporation.html

1月31日ーランセロッティ城、アヴェリーノ、イタリア

Lancellotti Castle, Province of Avellino, Italy 

f:id:paradism:20200118154719p:plain

1月31日ーランセロッティ城、アヴェリーノ、イタリア

南イタリアのカンパニア地方にあるマッシーモ・ランセロッティ城はマッシーモ・ランセロッティ家によって所有されています。ランセロッティ家はシチリアン・ランザ・スカレア家と関係があり、サンフランシスコに本部があるランザ犯罪ファミリーの所有権を共有しています。彼らは国内に広がっていて、サンディフック偽旗に関与しました。

https://returnofzeus.blogspot.com/2019/03/the-massimo-family-are-most-dominant.html

2月1日ーポール・ローゼンバーグの家、ニュージャージーアメリ

Paul Rosenberg's home, New Jersey, USA 

f:id:paradism:20200118154753p:plain

2月1日ーポール・ローゼンバーグの家、ニュージャージーアメリ

2月2日ージョバンニ・セオドリの家、フロリダ、アメリ

Home of Giovanni Theodoli, Florida, USA 

f:id:paradism:20200118154855p:plain

2月2日ージョバンニ・セオドリの家、フロリダ、アメリ

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。

セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月3日ードン・フランチェスコ・セオドリの家、フロリダ、アメリ

Home of Don Francesco Theodoli, Florida, USA 

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月4日ドン・フランチェスコ・セオドリの別邸、フロリダ、アメリ

Another home of Don Francesco Theodoli, Florida, USA 

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月5日ーカートリン・セオドリの家、フロリダ、アメリ

Home of Katrin Theodoli, Florida, USA 

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月6日ーカートリン・セオドリの別邸、フロリダ、アメリ

Another home of Katrin Theodoli, Florida, USA

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html
翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月7日ーアイネス・セオドリ・トルロニア王女、ニューヨーク、アメリ

Home of Princess Ines Theodoli Torlonia, New York, USA 

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月8日ーレキシントンにあるドン・フランチェスコ・セオドリの家、ケンタッキー、アメリ

Home of Don Francesco Theodoli in Lexington, Kentucky, USA 

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月9日ーリビア・セオドリ・ウィングの家、ケンタッキー、アメリ

Home of Livia Theodoil-Wing, Kentucky, USA

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月10日ーリビア・セオドリ・スピリトの家、ケンタッキー、アメリ

Home of Lavinia Theodoli Spirito, Kentucky, USA 

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。
セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

翻訳:

http://paradism.hatenablog.com/entry/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

2月11日ーコンスターザ・セオドリ・ブラキの家、カリフォルニア、アメリ

Home of Princess Costanza Theodoli-Braschi, California, USA 

家は大きな木の陰にあります。

2月12日ーフランチェスコ・ボルゲーゼの家、ニュージャージーアメリ

Home of Francesco Borghese, New Jersey, USA 

2月13日ーアマンダ・ボルゲーゼの家、フロリダ、アメリ

Home of Amanda Borghese, Florida, USA

2月14日ーシピオーネ・ボルゲーゼ、フロリダ、アメリ

Home of Scipione Borghese, Florida, USA 

2月15日ージーナ・ハスペル(現CIA長官)の家

Home of Gina Haspel (current director of the CIA), Virginia, USA

2月16日ースティーブン・ウォーカー(現DARPAの長官)の家、バージニアアメリ

Home of Steven H. Walker (current director of DARPA), Virginia, USA 

2月17日ージョージ・プレスコット・ブッシュの家、テキサス、アメリ

Home of George Prescott Bush, Texas, USA 

2月18日ーヴィンス・マクマホンの家、コネチカットアメリ

Home of Vince McMahon, Connecticut, USA 

ヴィンス・マクマホンについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Vince_McMahon

2月19日ーハンター・ハースト・ヘルムスリーの家、コネチカットアメリ

Home of Hunter Hearst Helmsley, Connecticut, USA 

ワールド・レスリング・エンターテイメントの本部でもあります。

ハンター・ハースト・ヘルムスリーについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Triple_H

2月20日ージョン・セラの家、フロリダ、アメリ

Home of John Cena, Florida, USA 

ジョン・セラについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/John_Cena

2月21日ースティーブ・オースティンの家、カリフォルニア、アメリ

Home of Steve Austin, California, USA

ティーブ・オースティンについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Stone_Cold_Steve_Austin

2月22日ーステファン・シュワルツマン、フロリダ、アメリ

Home of Stephen Schwarzman, Florida, USA

ステファン・シュワルツマンはブラックストーングループの会長兼最高責任者です。

ステファン・シュワルツマンについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Stephen_A._Schwarzman

2月23日ーアンナ・シルクの家、カリフォルニア、アメリ

Home of Anna Silk, California, USA 

アンナ・シルクはハノーファー家とつながりがあります。

アンナ・シルクについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Anna_Silk

2月24日ーピーター・リバノスの家、コネチカットアメリ

Home of Peter Livanos, Connecticut, USA 

ピーター・リバノスは国際的な人身売買を行っています。

ピーター・リバノスについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Peter_Livanos

2月25日ーオジー・オズボーン、カリフォルニア、アメリ

Home of Ozzy Osbourne, California, USA 

オジー・オズボーンについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Ozzy_Osbourned

2月26日ーダイアン・フォン・ファステンバーグの家兼働き場、ニューヨーク、アメリ

Residence and workplace of Diane Von Furstenberg, New York, USA 

ダイアン・フォン・ファステンバーグについての詳細はこちらです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Diane_von_F%C3%BCrstenberg

終わり