働かなくてもいい社会を実現するには?

働かなくてもいい社会を実現するには?

地球解放を目的とする光の勢力「レジスタンスムーブメント」の公式窓口であるCOBRAのブログ「The Portal」と、光の勢力を支援する集団瞑想を行っているブログ「We Love Mass Meditation」の翻訳記事を投稿しています。

毎日22時からブディック柱瞑想の対象の写真と日本語説明

www.welovemassmeditation.com

f:id:paradism:20190818113853j:plain

 

2019年

8月18日ーエリア51(ドリームランド、グルームレイク)、ネバダアメリ

エリア51はドリームランドとしても知られています。この場所には多数の広大な地下施設があります。そこはアメリカにおける最初の遺伝子研究施設であり、おそらく最初の主要な遺伝子研究施設です。住人、労働者、犠牲者は飛行機や地下鉄道によって連れてこられます。UFOまたは宇宙人タイプのモナーク・プログラムの最悪なケースはエリア51で発生しています。奴隷にされた者の卵子が採取されて、他のものが遺伝子に混入している人間の卵子から不気味な遺伝子を有する生物が発達します。

8月19日ーベセスダ海軍病院(別名ウォルターリード陸軍医療センター)、メリーランド州アメリカ 

8月20日シュヴァルツヴァルト(黒い森)、ドイツ

多くの目撃者が洗脳や儀式に使用されたシュヴァルツヴァルト内の城について報告しています。 

8月21日ーバーゼル、スイス

イルミナティの重要な中心地 

8月22日ーフランクフルト、ドイツ

洗脳と儀式の重要地点

8月23日ーベルリン、ドイツ

洗脳と儀式の重要地点

8月24日ーチューリッヒ、スイス

洗脳と儀式の重要地点

8月25日ーボールダー、コロラドアメリ

EMCの司令部、アメリカ人の思考を変化させて、奴隷を支配するために電磁的マインドコントロールを放射している。

8月26日ーバットナー連邦矯正施設、ノースカロライナアメリ

矯正研究の中心とも呼ばれる。あらゆる種類のマインドコントロールが実施され、収監者が実験の対象にされる。

8月27日ーキャンプ・ピアリー、バージニアアメリ

CIAの通称「ザ・ファーム」はヨーク川とジェームズ川の間の狭い土地のウィリアムズバーグ近くにあり、CIAの奴隷を洗脳するために使用されている。赤いレンガの建物で、小さな大学と似た外観。コードネームは「隔離」。自分がどこにいるかも知らずにつれてこられた人たちは「ブラックトレーニー」と呼ばれる。

8月28日ーコロラドスプリングスコロラドアメリ

ALEXシステムプログラミングとエンドタイムミリタリープログラミングはコロラドスプリングスで発生していて、ノーラッドと関係している。コロラドの敷地内の1つでは、偽物のUFOをともなう宇宙人プログラミングが行われている。

 8月29日ーディズニーランドパーク、アナハイム、カリフォルニア、アメリ

ディズニーランドは長年にわたってイルミナティと悪魔儀式のために営業時間外で使用されてきました。ディズニーランドをマインドコントロールの主要拠点の一つとして使用しています。ディズニー映画の多くは洗脳のために使われています。ディズニー映画の台本は、特に君主制下の奴隷制度のマインドコントロールのために制作されているものもあります。ピーターパンのマインドコントロールは船を使っています。宇宙のマインドコントロールは宇宙を題材としています。悪魔のマインドコントロールでは城を使います。たくさんの鏡を利用したマインドコントロールがディズニーランドやディズニーワールドで行われています。マジックマウンテン・プログラミングと、アラウンドザワールド・ドールズとそのテーマ曲によるマインドコントロールも存在します。オズの魔法使いとシンデレラのマインドコントロールはコスチュームを使います。言語習得前の子供たちは策定されたシナリオに慣れさせるためにディズニーランドに連れてこられます。

8月30日ーディズニーワールド、ベイ・レイクとレイク・ブエナ・ビスタ、フロリダ、アメリ

ディズニーワールドはディズニーランド・プログラミング敷地の東側に対応するものとして建設された。ディズニーワールドの乗物の1つに、ディズニーランドが発達させたプログラミングテーマである「小さな世界」がある。

8月31日ーフォート・キャンベル、ケンタッキー、アメリ

基本プログラムはここに置かれている。

9月1日ーフォート・デトリック、フレデリック、メリーランド、アメリ

医学実験や生物実験に関与している

9月2日ーフォート・フッド、テキサス、アメリ

デルタ・モナーク奴隷の軍事利用に関係する洗脳がここで行われている。

9月3日ーフォート・フワチューカ、アリゾナアメリ

陸軍諜報司令部

9月4日ーフォート・ノックス、ケンタッキー、アメリ

第一地球大隊はここで発展した。

https://en.wikipedia.org/wiki/First_Earth_Battalion

9月5日ーフォート・ルイス、ワシントン、アメリ

モナークプログラムのサイキック戦争の部分に関与している

9月6日ーフォート・マクレラン、アラバマアメリ

9月7日ーフォート・ミード、メリーランド、アメリ

アメリカ合衆国国家安全保障局(NSA)第一司令部

9月8日ーゴダート宇宙飛行センター、メリーランド、アメリ

NASAにおける鏡を利用したプログラミング

9月9日ーグリソム空軍基地、インディアナアメリ

9月10日ーハリウッド、カリフォルニア、アメリ

ハリウッド内の(マインドコントロールの)プログラマーまたは支配者の1人は、驚くべきことに、アントン・ラヴェイです。彼には自分の要求していることを実行する信奉者たちがいたことが1つの理由です。もちろんラヴェイの子供たちも洗脳されています。彼が所有する女の子たちは、幼いときから悪魔儀式に全裸で参加させられました。

en.wikipedia.org

ja.wikipedia.org

9月11日ーホームステッド空軍基地、フロリダ、アメリ

9月12日ーカートランド空軍基地、ニューメキシコアメリ

9月13日ーランぺ、ミズーリアメリ

ここは捕らわれている人たちがCIAの臨死トラウマの洗脳を受けてきた場所です。そこはCIAにとってのいかなる性的倒錯もドラッグもある休息療養センターです。大量のコカイン供給基地でもあります。

9月14日ーラングレー、バージニアアメリ

情報機関の奴隷。中央情報局CIAの本部所在地

9月15日ーラスベガス(市内とその周囲)、ネバダアメリ

MGM(メトロ・ゴールドウィン・メイヤー)グランドホテルとテーマパークは洗脳のために建設されましたが、市外にある場所も利用されています。遠隔地であるラスベガスの一般地域では、モナーク奴隷が売られたり、取引されたりするオークションのために支配層が1年に一度集まります。お気に入りの場所の1つはラスベガスから20マイル離れて、主要道路から10マイル離れたところにありました。ラスベガスのモナーク奴隷にはマフィアが関与しています。

9月16日―トロント、カナダ
モナーク奴隷オークションが定期的に開催される場所


9月17日―マクレラン空軍基地、カリフォルニア、アメリ
モナーク奴隷を利用した非常に悪質な児童ポルノ、成人ポルノが、このページでリストアップされている他の基地に加えて、この基地内でも流通しています。


9月18日―マクディル空軍基地、フロリダ、アメリ


9月19日―マックスウェル空軍基地、アラバマアメリ


9月20日マギル大学モントリオール、カナダ
マギル精神医学訓練ネットワークとアラン記念研究所はプログラミングに使われています。


9月21日―セント・メアリーズ病院、モントリオール、カナダ
セント・メアリーズ病院の地下にあるゾンビ室(寝室)と隔離チェンバーとグリッド室はプログラミングに使われていました。

 

随時更新予定