働かなくてもいい社会を実現するには?

日本時間10月20日㈬午前0時13分開始のフラワーオブライフ瞑想にぜひご参加ください。

タイムラインノードに集中している潜在的に厄介なシナリオもあります。

第二のタイムラインノードは、日本時間10月20日水曜日午前0時13分に太陽を中心として土星天王星が正確にスクエアになった瞬間に発生し、その24時間以内にアルトジラとリゲルの正確なコンジャンクションとチャリクロとカオスの正確なクインカンクス(2つの天体が150度の角度を取ること)が生じます。カオスはカイパーベルト天体であり、占星術的には量子・亜量子の電位から実体への初期異常の発現を意味します。

http://www.astrologicaldepth.com/TNOInfo/Chaos.htm

これは実質的に、1996年に太陽系を襲ったリゲルの闇の最終的な解消が始まり、太陽系全体の最大の緊張点を意味しています。導かれた方はその瞬間にフラワーオブライフ瞑想をされるとよいです。

https://2012portal.blogspot.com/2021/10/hold-light-ii.html

日本語訳

https://paradism.hatenablog.com/entry/2021/10/hold-light-ii.html

フラワーオブライフ瞑想の日本語音声ガイドはこちらです。

www.youtube.com

フラワーオブライフ瞑想の音声ガイドMP3ファイルのダウンロードリンクはこちらです。
https://bit.ly/30gACeQ

瞑想指示

1. 自分なりのやり方でリラックスした意識状態に持っていきます。 

2. この瞑想の目的が、地球の移行期を安定化させて、全ての生命体にとって最もポジティブなアセンションタイムラインを実現させることであると表明します。

3. ソースからの明るい紫の炎であるバイオレットフレームの筒を、瞑想中から瞑想後にかけて自分の周囲に立ち上げます。このバイオレットフレームに、光のためにならない全ての物事を変容させるように求めます。

4. 地球周囲に虹色のフラワーオブライフの球体を視覚化して、それが地球の地下へ広がり、さらに月軌道まで広がる様子を視覚化します。

このフラワーオブライフの球体が地球解放過程を支援し、地表から全ての闇を排除する様子を視覚化します。

このフラワーオブライフの球体とバイオレットフレームが地球の光のグリッド内のレイラインとボルテックスを浄化する様子を視覚化します。

5. このフラワーオブライフの球体が人類と他の全ての生命体、特に地球のために光を保っている方々のために、調和と保護、平和を生み出す様子を視覚化してください。

6. このフラワーオブライフの球体が地球を包み込んで、地球全体の振動数を上昇させる様子を視覚化します。

このフラワーオブライフの球体が全ての生命体のために調和と最もポジティブなアセンションタイムラインを実現させる様子を視覚化します。

 

その気があるなら、この瞑想の終わりに以下のマントラを心の中でまたは声に出して唱えてもよいです。
「高潔で強力なアイアムプレゼンスの名のもとに、地球解放過程が地球、全ての生命体、特に地球のために光を保っている方々にとってポジティブで調和的で平和的な方法で継続するように宣言し命じます。そうあらしめたまえ、そうなります。」

f:id:paradism:20210411231002j:plain