働かなくてもいい社会を実現するには?

タキオンチェンバーについてのCOBRAインタビュー (2022/1/10)

https://tachyonetvie.blogspot.com/2022/01/cobra-interview-sur-les-chambres.html

www.youtube.com

ロナ タキオンチェンバーにはいくつかの目的がありますが、それについてインタビューをさせていただきます。一つは、タキオンエネルギーやタキオンチェンバーと私たちの歴史や関係を理解すること。また、チェンバー所有者とセッションを受ける方たちのためにタキオンチェンバーを使ったエネルギーヒーリングの理解を深めることです。歴史と背景、ヒーリングセッションでの効果という2つのパートがあります。そのような進め方でよろしいでしょうか

コブラ はい。それで結構です。

ロナ ありがとうございます。ではまずタキオンエネルギーとは何かを説明してください。どこから来るのでしょうか。また、その役割は。

コブラ  タキオンエネルギーはソースから直接来るものです。タキオンはこの宇宙が誕生して最初に作られた粒子です。だからこそ、これこそが私たちがソースと直接つながる理由なのです。タキオンとは光よりも速く移動する粒子であり、それによって高次元とつながっています。

ロナ  ですから、タキオンチェンバーは宇宙のさまざまな銀河文明に存在すると考えられます。タキオンチェンバーは何のためにあるのですか。

コブラ 銀河系のタキオンチェンバーのことですか。

ロナ はい。

コブラ  非常に高度な種族持っているチェンバーは、地球上にある我々のチェンバーよりもはるかに高度です。それらのチェンバーは奇跡的といえるような治癒を行うことができます。物質を移動させることができます。それらは完璧な原型に物質を合わせることができるのです。つまり、イベント後のある時点で惑星地球に導入される非常に高度な技術になります。

ロナ   26,000年前に地球が隔離される前には地球上にタキオンチェンバーは存在していましたか。

コブラ はい、もちろんです。アトランティスでは地球上にタキオンチェンバーが存在していました。

ロナ  なるほどピラミッドはエジプトだけでなく世界中で発見されています。ピラミッドとタキオンチェンバーに関連性はありますか。

コブラ ピラミッド構造は神聖幾何学的な構造であり非常に興味深い機能を持っているため、もちろんある種の関連性があります。タキオンエネルギーを利用するための技術の一つの側面でもあります。

ロナ  ピラミッドの話になりますが、イニシエーションチェンバーとタキオンチェンバーの違いは何でしょうか。

コブラ イニシエーションチェンバーの目的は意識の量子的な飛躍を生み出すことです。これは先進的なタキオンチェンバーで可能なことです。しかし、そのようなチェンバーは地球上にはありません。また安全のためにも、人間は現時点ではそのような高度な技術を操作することはできません。このようなことができるほど人間は精神的に純粋ではありません。

ロナ なるほど。マトリックスのベールがタキオンのエネルギーを大量に吸収しています。このベールがなければ私たちはみなタキオンに包まれていたでしょう。ベールが無くなったときに私たちにはどのような変化があるのでしょうか。

コブラ  ベールが無くなるとタキオンエネルギーが人体に注入され、健康を取り戻し地上の人々の感情や精神の調和を取り戻すことになります。これがイベント後の展開です。

ロナ  イベント瞬間にタキオンチェンバーはどのような役割を果たすのでしょうか。

コブラ 地上に設置したタキオンチェンバーは非常に強いエネルギーを伝導し、惑星地球全体に大量のタキオンエネルギーを接地することになります。それがグリッドの安定化につながります。そのためにイベントの瞬間には大地震や大変動は起こりません。

ロナ よかったです。現在もまだ地球は隔離状態にあるため、タキオンチェンバーはまだ最高の性能を発揮していません。イベント後のタキオンチェンバーのアップデートや変更点について教えてください。最大限に性能が発揮されるのでしょうか。

コブラ まずエネルギー的にアップグレードされ、その後にプレアデスのチームがタキオンチェンバーの所有者にタキオンチェンバーのアップグレード方法を指示し、イベント終了後のある時点で技術的なアップグレードを受けます。

ロナ ありがとうございます。以上が第一部です。
それでは第二部に移ります。少し長いですが「セッションの仕組み」に関してです。コブラに起動していただいたタキオンチェンバーはそれぞれワームホールと量子的にリンクしています。ワームホールタキオンエネルギーの通路を作るために、ベールに位置する研究用衛星ジェネシスII上で周回しているタキオン化クリスタルによって設定されています。ワームホールは2つの末端があります。一つがタキオンチェンバーです。もう一つは何でしょうか。

コブラ 一つのポイントはタキオンチェンバーにあります。そして2点目のポイントはベールを超えたところにある宇宙ステーション「ジェネシスII」です。つまりこのワームホールタキオンの源をジェネシスII上のクリスタルとタキオンチェンバーでつなぐものです。
 
ロナ なるほど。この仕組みについてもう少し詳しく教えてください。そのつなぎについて。

コブラ それは量子もつれによって動作します。つまりジェネシスII 衛星にあるタキオンは、タキオンチェンバーにあるタキオンと量子的に絡み合っているのです。それがある種のつなぎとなって、ベールに関係なくタキオンが自由に流れるようになります。

ロナ タキオンチェンバーを管理している銀河系チームについてもお話しいただけますか。タキオンチェンバーのセッション中にプレアデス人はどのような機能を提供しているのでしょうか。

コブラ 各タキオンチェンバーにはそのチェンバー専用のプレアデスのチームがいて、チェンバー内でヒーリングセッションが行われている間にプレアデス人たちは独自の量子技術を使ってエネルギーの癒しやバランス調整をサポートします。彼らはワームホールを通して特定のエネルギーをタキオンチェンバーに投入し、チェンバー内で行われるヒーリングプロセスをサポートします。

ロナ タキオンチェンバーのセッションには他の種族も同席するのでしょうか。

コブラ はい。シリウスやポジティブなアンドロメダなどの他の種族が参加することもあります。また、癒しのプロセスをサポートしてくれる天使のような存在も数多くいます。

ロナ マトリックスの外でタキオンチェンバーのケアに参加する生命体はいますか。

コブラ 彼らはマトリックスの外にいて、マトリックスにエネルギーを注入しています。

ロナ 人によってはセッション中に生命体が自分に働きかけているのを見たり感じたりして、身体が物理的に動かされるようなかなり辛い感覚を味わうこともあります。それについて説明してください。

コブラ ヒーリングチームは身体やエネルギーフィールドを通して強いエネルギーを送ります。そして時にはデトックスが起きるために若干の痛みを伴うことがあり得ます。その後に強力なヒーリングが起きます。そのためチェンバーに入っている間にかなり強烈な体験をすることもあります。いつもではありませんが、時にはそれがかなり強烈になることもあります。

ロナ タキオンチェンバーを作動させるとボルテックスが発生します。そしてエンジェルがタキオンチェンバーの位置に定着します。このエンジェルの役割は何ですか。

コブラ そのエンジェルはチェンバーボルテックスのエネルギーの守護者であり管理者でもあります。タキオンチェンバーを流れるエネルギーを管理し、すべてが可能な限り調和的かつポジティブに起こるように配慮します。

ロナ なるほど。タキオンチェンバーには大きく分けて2つの機能があると言えます。出来たエネルギーチャンネルは止まることがありません。そのため人に対するエネルギー的な治療と地球に与える影響もあります。地球上のライトグリッドへの影響について詳しく教えてください。

コブラ ヒーリングセッションが行われているときは、主にヒーリングを受けている人のためにエネルギーが流れています。ヒーリングセッションが行われていないときには、適宜必要に応じて惑星のエネルギーグリッドに直接入るエネルギーの導管として働きエネルギーグリッドの安定化と調和を助けています。

ロナ ありがとうございます。チェンバーは約30~40kmのエネルギー半径があります。チェンバー近隣のフィールド内では何が起きるのでしょうか。

コブラ それはチェンバー周囲のエネルギーボルテックスの大きさです。そのエネルギーボルテックス中には、すべてを調和させ浄化する強いエネルギーがあります。

ロナ 近隣には良い影響を与えますね。それでは人のエネルギー治療についてお伺いします。ピラミッドの下で横になると治療が始まりますが、タキオンチェンバーでのセッションには、その時の私たちの感情の状態、自由意志や意識、アストラル、コンジャンクションなど様々な要素が絡んできますが、一般的に言ってタキオンで治癒するものではありません。その目的は体の治癒に必要なエネルギーを供給することです。タキオンエネルギーは自己治癒過程の自然な触媒です。あるいは、私たちに働きかけてくるのはタキオンエネルギーではなく、タキオンエネルギーの中にある私たち本質的情報と、私たち自身のカラダのエネルギーが相乗効果を発揮するとも言えます。私たちのエネルギー体はこのタキオンのエネルギーによって躍動し、私たちのソースの周波数の情報で低い周波数を変換することで、私たちの振動数は著しく増加します。これはセッション後の3~4日間継続し、この期間に私たちの振動数は少しずつ下がっていきます。この簡略化された説明をどう思いますか。

コブラ それが本当かどうかは自分の導きに従って判断で判断してください。自分の内面に入ってソースとのつながりを感じ、それが真実であるかどうかを確認する必要があります。

ロナ オリジン・エッセンスとは何か説明していただけますか。

コブラ 私はその言葉を使わないので説明できませんので、著者が何を言いたいのかはわかりません。

ロナ コブラはどんな言葉を使っていますか。

コブラ 何についてですか。

ロナ 自分の原点、自分らしさに立ち返るためことについてです。

コブラ 自分のハイヤーセルフ、魂。

ロナ自 分のハイヤーセルフですね。なるほど。

コブラ これは何度も説明してきたことです。この質問に答える必要はないと思います。

ロナ わかりました。人によってはセッションの3日前、4日前から作業が始まると感じる人もいます。それよりも前から始まると言われたこともあります。彼らが「セッションの前に仕事が始まる」という感覚を持っている理由を説明できますか。

コブラ チェンバーでヒーリング受けると意図した時点で、光のチームはすでにセッションのためにその人とチェンバーの準備をしてヒーリングセッションに適したエネルギーの組み合わせに必要な作業を開始します。

ロナ コブラの図表に基づいて異なるエネルギー体の話をすると、創造の7つの層があって、それぞれが7つの下位層に分けられ、最も密度の高い物理層から最高次の神的層まで49の細分類層になります。これを2つの部分に分けると、マトリクス・コントローラーの影響と規制下にある最高密度の物理層から低次メンタル層までのネガティブな要素が付着できる第1の部分と、高次メンタル層から神的層までのネガティブな要素が付着できない第2の高い部分があります。闇の力に操られる低次元と、操られない高次元の区別には同意しますか。

コブラ はい、同意します。

ロナ ありがとうございます。タキオンチェンバーのエネルギーワークについて下位層の説明をお願いします。

コブラ タキオンは低次元層を流れ、肉体、エーテル体、アストラル体、メンタル体を経由して、すべてを調和させ調整します。初期異常の量を減らし各体の中の「光」の量を増加します。

ロナ 上位層についてはいかがでしょうか。

コブラ タキオンは高次のボディ、ソウルボディ、高次のソウルエッセンス通って流れます。そこの光が増えて魂と人格の結びつきを強化します。

ロナ なるほど。タキオンエネルギーが、自我の三角形のアートマ、ブッディ、マナスにどのように作用するか説明していただけますか。

コブラ タキオンは高次元の永久原子を活性化し、それによってアセンション率と私が呼んでいるものを高めることができるのです。タキオンは、アセンションのための神聖な意志のエネルギーをより多く顕在化させます。そのため、アセンションのプロセスを加速させることができるのです。

ロナ では、過去生におけるネガティブな記憶がマトリックスの中で生きる今生におけるエネルギー体に影響を与えるのでしょうか。

コブラ 完全に解消されていない記憶や出来事は、エネルギー体に痕跡を作ります。その痕跡の一部が転生の間に浄化できずに次の転生に引き継がれてしまうのです。ですから、私たちがこの転生で生きている間にその刻印の一部が残っています。チェンバーでの癒しのプロセスの1つは、それらの痕跡を消すことです。

ロナ タキオンチェンバーのセッションを受けた人たちは、周囲と集合意識にタキオンのエネルギーを発散しています。この過程について説明していただけますか。

コブラ 単純です。チェンバーに入った人は一定量タキオンエネルギーを受けて、そのタキオンエネルギーを周囲に放射し始めます。

ロナ 一緒にセッションを受ける二人の間には、どんなエネルギーワークが起こるのでしょうか。例えば、親子あるいは夫婦や友人などです。

コブラ 二人のエネルギーフィールドが調和して、二人の関係も調和していくことが期待できます。

ロナ なるほど、ポジティブなんですね。

コブラ はい。

ロナ 亡くなったばかりの人の魂が、タキオンチェンバーを使って他の次元に行くことができるのでしょうか。私たちは人の写真を入れるだけですが、残念ながら隔離状態のため故人の写真を入れてもマトリックスから抜け出すことはできません。それは正しいでしょうか。

コブラ 亡くなった人が光に移行するのを助けることができます。マトリックスから完全に逃れることはできませんが、エーテル層や低アストラル層にいる闇の勢力からの捕獲からは逃れることができます。亡くなった方がアストラル層の比較的穏やかで平和な環境の地域に入るための助けとなります。

ロナ 妊娠中の女性と赤ちゃんのためのセッションのメリットについても教えてください。

コブラ チェンバーのセッションは母親の妊娠の過程を容易にし、子供がより調和的に肉体に定着するのを助けることにもなります。

ロナ だから出産の助けになるのですね。

コブラ はい。妊娠出産全体の過程を通して役立ちます

ロナ 素晴らしい。幼児期から12歳までの子にタキオンチェンバーでのセッションが有効な理由は。

コブラ それぞれの年齢である種の問題や発育上の課題がありますが、タキオンチェンバーはそれらの課題を軽減しプロセスを調和させることができるのです。

ロナ 3~6回のセッションをお勧めしていますね。これらのセッションの中でヒーリング作業はどのように進展してゆくのでしょうか。

コブラ それは特定の場合を除いてもっともっともっとセッションを受けることを期待することは現実的ではないので一般的な指標を出したにすぎません。しかし、セッションを定期的に受ければタキオンチェンバーでの効果をより長く持続させることができると言えるでしょう。

ロナ そして、その後の数ヶ月間は。

コブラ 同じです。

ロナ タキオンチェンバーは魔法の杖やジェットコースターではありません。日常的にマインドフルネスに取り組むことが重要だということについて、コメントをいただけますか。

コブラ タキオンチェンバーはあくまでも自分のプロセスを手助けするツールですので、やはり自分の判断が重要です。ですから、もしあなたがヒーリングのプロセスに積極的に協力しなければ、チェンバーによるヒーリングがあってもあなたの行動と意思決定で再び乱すことになります。ですからチェンバーにそって自分もワークをすれば、かなり劇的な魔法のような結果が得られるのです。チェンバーの癒しのエネルギーに逆らってワークをすると、せっかくの成果が台無しになってしまいます。

ロナ セッション中に何も感じない人もいます。どうすれば彼らを安心させることができるでしょうか。

コブラ 行われている作業に対して何かを感じなければならないという要件はありません。潜在意識のレベルで作業が行われることもあります。時には細胞レベルでの作業も行われています。必ずしも目に見える効果が得られるわけではありませんが、チェンバーを長く使っていると、必ずや違いや変化に気づくはずです。

ロナ セッションを最大限に活用するためのアドバイスをお願いします。

コブラ セッションがどのようなものになるのか期待や先入観を持たずに、できるだけ心を開いてリラックスしプロセスに身を委ねることです。

ロナ 地球の隔離状態の中で、タキオンチェンバーのセッション中に私たちの微細な体がベールを越えることは可能なのでしょうか。

コブラ 実は、これは可能です。マザーシップに体を投影することができます。チェンバーと上空にあるマザーシップとの間にある種の量子的な伝達を行うことで、ある種のことが起こることを経験した人もいます。

ロナ なるほど。最近フランスでは爆発的にタキオンチェンバーの数が増えています。世界的な解放におけるフランスの重要な役割との関連はありますか。

コブラはい、もちろんです。フランス特にパリの女神のボルテックスでは、エネルギー的に多くの作業が行われています。フランスは惑星解放のプロセスにおいて重要な国の1つであることから、フランスでのタキオンチェンバーに対する強い関心が生まれたのです。

ロナ なるほど、素晴らしい。コロナウイルスの現状を見てみましょう。タキオンチェンバーによるヒーリングは、ワクチンのメッセンジャーRNA(mRNA)情報を変換し、ワクチン化合物の毒性をなくすことができるのでしょうか。

コブラ タキオンチェンバーは、体に生じる有害な副作用を減少さます。人体の化学成分を変えることはありませんが、タキオンエネルギーは人体のエネルギーの流れを調和させます。チャクラシステムを調和させます。免疫系を調和させて最も効果的に全体の状況に対処できるようになります。

ロナ ワクチンはエネルギー的にその人をブロックします。ワクチンはハイヤーセルフと人間の人格とのつながりに影響を与えます。タキオンチェンバーはこの問題にどう対処できますか。

コブラ ハイヤーセルフとのつながりを断ち切ることはできません。ハイヤーセルフとのつながりが無ければ死んでしまいます。つまり常に一定のつながりがあり、タキオンチェンバーはそのつながりを強化し自分自身をそのつながりに調和させるのです。

ロナ あといくつか質問する時間はありますか。

コブラ はい。

ロナ いろいろな情報がありますがメドベッドについていつも聞かれますし、メドベッドは存在していてポジティブ軍軍が使っているという人もいます。メドベッドはイベント前に可能ですか。

コブラ 繰り返しになりますが、メドベッドはイベント開催前には地上の人々には提供されません。
ロナ はい。では、メドベッドとタキオンチェンバーの違いは何でしょうか。

コブラ この2つは異なる技術です。メドベッドは肉体の原子構造を再編成する装置です。そして、これで臓器を治したり臓器を再生したりすることができます。欠損した手足を付けることができます。一方、タキオンのチェンバーがより多次元的なものです。あらゆるレベルの創造に一度に対応してくれます。

ロナ 異なる層ですね。さて、そろそろインタビューも終わりに近づいてきました。この困難な時期に地球上の人々に何か具体的なメッセージはありますか。

コブラ この時点では光を保つこと、自分の光、自分の体、自分のエネルギーフィールド、自分の周り光を定着させることが非常に重要です。また、常識的に考えてください。今は終末期の狂気の時代であり、そこにあまり集中しすぎないこと。そう、常識的に考えて。

ロナ はい。

コブラ 常識はとても大切です。

ロナ わかりました。
本日は本当にありがとうございました。お答えいただいた情報は大変有益です。ブルターニュのプレアデス庭園のグウェンと、録音に協力してくれたエリックに感謝したいと思います。もしかしたら、近いうちにお会いできるかもしれません。ここで録音を終了します。 

コブラ わかりました。

翻訳 Terry

f:id:paradism:20220114233123p:plain