働かなくてもいい社会を実現するには?

神聖な女性性のエネルギーと神聖な男性性のエネルギー

https://www.golden-ages.org/2022/01/16/divine-feminine-energy-and-divine-masculine-energy/

f:id:paradism:20220130120317p:plain

光を定着することはより女性性の作業です。神聖な女性性のエネルギーというのは、女性のことだけではなくエネルギーそのもののことを指しています。男性にも女性にも、神聖な女性性のエネルギーと神聖な男性性のエネルギーがあります。

神聖な女性性のエネルギーと神聖な男性性のエネルギーは、バランスが取れていて、相互にサポートし合う必要があります。神聖な女性性のエネルギーの聖杯になるためには、心と体の両方の叡智につながる必要があります。私たちの体には血管があり感情があり五感があります。私たちはかつて自分の感情や感覚を抑えていました。そのようなことをしていると体の中でエネルギーが流れにくくなります。

一般的に人間には5本の手の指と5本の足の指があります。地球上には5つの元素が存在しそのどれもが重要な意味を持っています。地球上から一人でも欠けてしまうと私たちは生きていけません。また、これらの要素はチャクラの中にも見つけることができます。私たちは壮大な創造の一部なのです。

心の奥底に目を向ければ、すべてのもの、すべての人が神であり、完璧であることがわかります。女神の復活とは私たちの身体が神聖なものであることを改めて知ることです。自分の体が神聖なものであると認識すれば、すべての生き物、動物、植物、すべての人間、体中のすべての細胞を尊重することになります。

男性も女性もそのようなエネルギーを生きている限り、神聖な女性性エネルギーの体現者になることができます。  ヨガも太極拳もこの目標を達成するのに役立ちます。神聖な女性性のエネルギーを人生で体現することは、私たちの魂の目覚めに関わる重要なことです。私たちのカラダにはそれ自身の知恵があります。痛みなどの内部信号に耳を傾ける必要があります。神聖な女性性のエネルギーとつながるためには、自分のカラダとつながる必要があります。女性は子供を産むとき、神聖な女性性のエネルギーに従わなければなりません。彼らは呼吸によって神聖な女性のエネルギーに自分自身を合わせる必要があります。 

神聖な男性性のエネルギーは認知と分析を意味します。神聖な女性性のエネルギーが身体とハートチャクラを使ってスピリチュアルを感じたり学んだりするのに対し、神聖な男性性のエネルギーは脳を使ってスピリチュアルな修行の効果を分析したり理解したりします。  

私たちが「光の聖杯」になるためには、男性性のエネルギーと女性性のエネルギーを統合することが最も重要な課題です。神聖な女性性のエネルギーは、地球の潮汐に影響を与える月と深く結びついています。水は私たちの感情に関係しています。

月経は女性を月の周期と結びつけるとても重要なものです。これはまさに古代の英知です。女性は自分の体と母なる自然の変化、そして自分の内面を結びつけることができます。体の内なる知恵と神聖な女性のエネルギーの流れに従っている限り、私たちは平和な状態に戻ることができます。

女神が戻ってきたとき、私たちは常に自分の内なる声と内なる流れに耳を傾けなければなりません。地球は女性的な惑星であるため、私たちはマザーアースと呼んでいます。過去に女性の知恵や関連する原理が厳しく抑圧されていたため、地球は破壊の危機に瀕し非常にバランスが崩れています。いま地球は多くの環境問題を抱えています。人類の繁栄を維持する唯一の方法はすべての古代の知恵を地球に戻し、神聖な女性性のエネルギーを私たちの体に戻すことです。そして神聖な女性性のエネルギーを地球に定着させ、五大元素をすべて地球に戻します。五大元素は私たちのカラダの中にありどれも私たちにとって必要不可欠なものです。

私たちは空気なしでは生きていけませんが大気汚染はとても深刻です。もっときれいな水を飲むべきですが飲み水は十分にきれいではありません。  私たちが地球に住み続けるためには地球にバランスを取り戻すことが必須です。私たちは地球上の資源を当たり前のように使って大自然を荒らすことをやめなければなりません。私たちは地球を大切にしなければなりません。ネイティブアメリカンは植物の種を蒔いて育てる前に儀式を行っていました。彼らは土に根を張る植物を讃えて歌い踊りました。また、料理を作る際には歌ったり踊ったりしていました。

彼らの人生そのものが儀式でした。毎回、感謝の気持ちで食事をしていました。彼らは自分の体がゆっくりと地球に戻って行くことを知っていました。神聖な女性性のエネルギーを理解しそれを定着させることで人生は素晴らしいと感じることができます。

私たちは環境破壊をやめるべきです。私たちは感情のないロボットではなく、感覚のある知的な存在です。私たちは、神聖な女性性のエネルギーを体に取り戻し地球のバランスを回復する必要があります。

神聖な女性性のエネルギーを取り戻すためには自然とつながる必要があります。私たちはロボットのようになるのをやめて、自然の野生の生命力と人生の充実感をもう一度感じる必要があります。これからはすべてのマインドプログラミングを捨て去ることです。

自分の中の「光の聖杯」を感じたいなら自分が光のポータルであることも認識しなければなりません。自分が多次元の光の存在であることに気づけば、すぐに人生に多くの奇跡が起こります。何でもできるようになります。私たちは弱い被害者ではなくて強くパワフルな光の存在です。

神聖な男性的エネルギーは私たちの内なる強さと勇気に関係しています。大切な人を守るための力、計画を実行するための力を与えてくれる。それは、心の底から話すことを促すものです。神聖な男性的エネルギーの代表はミカエル大天使です。

f:id:paradism:20220130120426p:plain

男性も女性も神聖な男性性のエネルギーによって、自尊心、自己認識、自信につながります。このエネルギーは、私たちが本当は何者なのか、自分の本質に気づくことにもつながっています。

 神聖な女性性のエネルギーを保護し尊重することは、神聖な男性性のエネルギーの義務です。神聖な男性性のエネルギーは、神聖な女性性のエネルギーが安全に機能して神聖な男性性のエネルギーにインスピレーションを与えることができるように、神聖な女性性のエネルギーの通り道をきれいにする役割も担っています。男性は大天使ミカエルの光の剣を振り回してジャングルの中で女性のために道を切り開いていると想像してみてください。 

男性が道を切り開いた後に女性は創造性を発揮してエネルギーを整えることができます。神聖な女性性のエネルギーはより包括的であり、神聖な男性性のエネルギーは、与えること、育てること、行動のエネルギーです。

私たちはみんな神聖な女性性のエネルギーと神聖な男性性のエネルギーの両方を持っています。強い女性性のエネルギーを持ちたいのであれば、内なる男性性のエネルギーのバランスを取る必要があります。両方のエネルギーがスムーズに流れてお互いに補完し合う必要があります。神性な女性性のエネルギーは、受け取ること、寛大であること、感じること、であり、神性の男性的なエネルギーは、与えること、行動することです。 

神聖な女性性と神聖な男性性のエネルギーの結合を実現したいのであれば、自分自身のどの部分がまだ癒されていないのか内側に目を向ける必要があります。神聖な女性性のエネルギーをより深く癒したいのであれば、他人を判断したり批判したりするのをやめる必要があります。人は社会に適応する過程で、他人を批判することや嘘をつくことを学びます。かつて男性は女性のエネルギーを恐れて、さまざまな方法で女性のエネルギーを抑制していました。彼らは女性のエネルギーを強力な支配力をもって抑制しました。そのような行為は不健全な男性性のエネルギーです。私たちはそれを変換する決断をすることができます。 
この会議では健全な女性性と男性性のエネルギーに焦点を当てます。人類が健全な女性性と男性性のエネルギーに到達するためにバランスのとれた道を作っていきます。まず、女性性と男性性のエネルギーが健全であるとはどういうことなのかを理解する必要があります。神聖な男性性のエネルギーは、女性にとって非常に重要です。男性はその強さを活かして女性を尊重します。男性が女性を尊敬している限り、男性は真の力を持つことができます。弱い男性だけが女性を抑圧します。真の力は愛から生まれます。男性はこれから女性を守り尊重しサポートすることができます。男性がこれらのことをできるようになれば女性は男性の真価を認めるようになるでしょう。人類がそのような相互作用に気づくことができれば、負のアンバランスはそれほど大きくなりません。 

女性は男性を批判したり見下したりするのをやめるべきです。女性は男性を愛し尊敬する必要があります。男性も女性もお互いに尊重し合うべきです。人類という種族は相互の愛と尊敬を学ばなければいけません。すべての国や文化もお互いに愛し合い尊重し合わなければなりません。 

私たちはお互いが兄弟姉妹であることを心の底から認識しなければなりません。私たちは皆、同じソースから来ています。私たちは皆、神聖な光の輝きです最も重要なことは、すべての人に敬意を払い、すべての人生を崇拝することです。

女性の体は実は高次元からの魂を物理的な現実に連れてくるポータルなのです。受胎とは精神をこの三次元の世界にもたらすプロセスです。子供を産むことは壮大なプロジェクトであり、女性は魂がこの物理的現実に入るためのポータルを作らなければなりません。すべての女性は体にこのポータルがあります。だからこそ女性は自分自身と自分の体を尊重すべきなのです。これは男性が女性を尊重すべき最も重要な理由でもあります。

神聖な女性性のエネルギーの聖杯について語るとき、私たちは女性の身体についても語る必要があります。すべての女性には、命を運ぶことのできる子宮があります。神聖な女性のエネルギーが特別なのは、女性の身体を通して物理的な世界に生命をもたらすことができるからです。

これは壮大な創造のプロジェクトです。高次元に昇った私たちは、いつか地球に戻ってきます。女神の復活は、神聖な女性性のエネルギーが女性の子宮を通して物理的な現実に入ることを意味します。

女性は左腕で神聖な女性性を表す円を描き、右腕で神聖な男性を表す円を描くことができます。二つの円が出会う場所はまさに子宮です。2つの円が組み合わさるとベシカパイシスと呼ばれる神聖幾何学のパターンを形成します。ベシカパイシスは魂が高次元から物理的な現実に入るためのポータルである子宮を象徴しています。このポータルはさらにフラワーオブライフを創ります。 

神聖な女性性と神聖な男性性のエネルギーは、人間の体の中にもう一つのベシカパイシスを作ります。ハートチャクラは人間のエネルギーチャネルの中心点です。  このチャクラもベシカパイシスです。それは愛のポータルです。  

女性の体は、高次元から魂が入ってくるエネルギーポータルのような役割を果たし、女性のベシカパイシスつまり子宮に入ります。最も重要なのは女性的なエネルギーが光と愛を育むことです。これはとても不思議で神聖な事柄です。 

女性は妊娠・出産時に女性性のエネルギーに身を委ねなければなりません。なぜならこのエネルギーは子供を出産するときに洪水のような作用をするからです。出産時に女性が抵抗するととても痛い思いをします。その流れに従うだけでいいのです。 

女性にとって神聖な女神のエネルギーの聖杯になることは高次元の生命を物理的な現実にもたらすことを意味します。男性にとっては神聖な女性性のエネルギーを自分の体に取り入れることができるということです。私たちの体には神聖な女性性のエネルギーと神聖は男性性のエネルギーの両方が存在しています。男性も神性な女性性のエネルギーを体に宿すことができます。男性は女神のイニシエーションを受けることで女性のエネルギーを取り入れることができます。男性も母親の役割を果たすことができます。私たちは未来の黄金時代の母親です。 

神聖な女性のエネルギーの聖杯は人類の黄金時代を実現することができます。男性も女性も神聖な女性のエネルギーをチャネリングすることで黄金時代を実現することができます。受胎告知も創世記もスパイラルで始まります。胚は螺旋のような形をしています。私たちの銀河系は二重螺旋になっています。二重螺旋の銀河は宇宙に非常に多く存在します。銀河の中心も渦巻き状です。螺旋は生命の起源を象徴しています。いたるところで見ることができます。 

f:id:paradism:20220130120508p:plain

私たちは共に光を定着させて神聖な女性のエネルギーの聖杯となります。これも女神の帰還を表しています。強い光の聖杯になりたいなら、エネルギーを感じるだけでなくそれを地球上に定着させなければなりません。それを心で感じるべきなのです。それが骨盤を通って地球に流れていくのを感じてください。

多くの人が人生の失われた断片を探しています。実はその足りない部分は足元にあるのです。私たちは地球とつながり、その存在を受け入れ感じなければなりません。地球にバランスをもたらすことができさえすれば、その間にすべての男性性、女性性のエネルギーを癒しバランスを取り戻すことができるのです。 

男性は、女性が新しい命を産み女神のエネルギーを持っていることに恐れを抱くのではなく支えてあげるべきです。出産時は女性の方が傷つきやすいので、男性は神聖な男性性のエネルギーでサポートしてあげてください。男性は、女性のエネルギーが安定するように女性を保護しサポートする必要があります。

神聖な女性性のエネルギーは、特に神聖な男性性のエネルギーのサポートを必要とします。女性は男性のサポートがあれば、本来の生命力や自分自身を自由に表現することができます。神聖な女性性のエネルギーをサポートし理解すればするほど、神聖な男性性のエネルギーは強くなります。

真の神聖な男性性のエネルギーは、神聖な女性性のエネルギーを抑制するのではなく保護しサポートします。私たちは国や文化を問わず、男性性のエネルギーと女性性のエネルギーのバランスを集団的にも個人的にも回復させる必要があります。 

真の勇気とは女性性のエネルギーを恐れるのではなく、それをサポートすることです。また「勇気」とは、自分の内なる感情に正直になり勇気を持って自分の考えを心から表現することです。女性は好きなときに泣いたり笑ったりすることができるはずです。好きな通りにできるはずです。

男性は自分の感情の抑制をやめるべきです。感情的で女性的な側面を使って、自分の内なる闇を感じるべきです。勇気を持ってそれを感じ取り、ゆっくりと変化させていくのです。 

私たちは神聖な女性性のエネルギーを使ってその良い感情や悪い感情を感じ、神聖な男性性のエネルギーを使ってそれを変換します。本当の勇気を取り戻せば計画を実行に移すことができます。

もし私たちが大天使ミカエルのような神聖な男性性のエネルギーの代表者になりたいのであれば、神聖な男性性のエネルギーの聖杯となり、神聖な男性性のエネルギーを運ばなければなりません。

男性は女性性のエネルギーを恐れたり抑えたりしてはいけません。むしろ、女性をサポートすることを学ぶべきです。 男性は女性の出産を支え守ることを求められます。男性が女性に注意を払えば払うほど男性はパワフルになります。女性を抑圧すればするほど弱くなります。

男性も女性もお互いに尊重し合うべきです。彼らは協力してお互いのエネルギーを崇拝するだけでなく、自分の内なるエネルギーを尊重することを学ばなければなりません。 男性にも女性にも、神聖な女性性のエネルギーと神聖な男性性のエネルギーがあります。唯一の違いは外見です。 

陰陽を調和させることも学ぶべきです。中国で知られている陰陽の調和とは、女性性のエネルギーと男性性のエネルギーのバランスをとることです。

統合とゆだね

世界中の男性と女性はワンネスと三位一体に内的に統合されなければなりません。  現代のキリスト教では祈りの最後に「父と子と聖霊の名において」という言葉を使います。お母さんはどこにいるの?聖母は行方不明。真の祈りは「父と母と子の名において」というフレーズで終わるべきです。祭壇の3本のロウソクは、父、母、子を象徴しています。人類の歴史が女性を受け入れることができるようになれば、大きな変化が見られるようになるでしょう。歴史的に見ても人類は処女を守る女性しか認めませんでした。女性性のエネルギーは完全に抑制されてきました。いま私たちはこの女性的なエネルギーを取り戻し、心に傷を負った少女や少年のようになるのをやめる必要があります。性的エネルギーの存在を感じましょう。内なる女性性の存在を感じ、内なるシャーマニックな巫女や女性賢者の存在を感じましょう。女神や他の神聖な存在とコミュニケーションを取りたいのであれば、まず無垢な状態に戻る必要があります。 

また男性は、少年、ハンター、父親、家庭を支えること、男性的なシャーマン、賢者など、自己の内面のあらゆる側面を統合する必要があります。皆さん、今すぐ自分の内面のあらゆる側面を目覚めさせ、抑圧をやめましょう。内面が抑圧されているとそれがネガティブな形で表現されます。セックスに関しては、かつて男性は女性を攻撃的に支配していました。今でもテレビ番組では男女に対する不健全なジェンダー概念が多く見受けられます。いま私たちは内なる性的エネルギーを解放しハートチャクラの愛のエネルギーと再び統合する必要があります。

男性も女性も女性性な側面のバランスをとることを学ぶ必要があります。バランスをとるには女神のエネルギーに身をゆだねることが大切です。ゆだねるとは、コントロールの反対を意味します。現代社会は競争と支配の思想に満ちています。何世代にもわたって親は子供たちに自分の感情や思考をコントロールすることを要求してきました。女神のエネルギーを怖いと思う人がいますが、それはゆだねることが弱さの表れだと考えているからです。ゆだねることは弱さの表れではなく不要な感情や支配欲を解放することなのです。それは私たちの癒しのプロセスの始まりです。

男性はよく泣くことを禁じられていますが、そのような要求は彼らにとって非常に厄介なことです。感情的になると泣きたくなりますが泣き虫扱いされてしまう。ですが人は様々な感情を通して自分の心と向き合う必要があります。そうすることで自分の本当の力を知ることができるのです。

女神に身をゆだねるための次の段階は支配欲を解放することです。螺旋の意識に初めて触れた時にそのエネルギーをコントロールしようとする人がいます。そのエネルギーが頭にこびりついて頭痛の原因となります。吐きたくなったり泣きたくなったりするのは古い毒素が洗い流されていることを意味します。

出典 2014年台北 光の勝利カンファレンス、2016年チェンマイアセンションカンファレンス