働かなくてもいい社会を実現するには?

4つの世界共通言語 自由意志と決断の法則

https://www.golden-ages.org/2022/01/16/four-universal-languages-free-will-and-the-law-of-decision/

4つの世界共通言語 自由意志と決断の法則

この宇宙には4つの共通言語があります。

最初の共通言語は「愛」です。あなたの心に愛があれば、この場所に愛があることがわかるでしょう。心に愛を持つことで癒す力が生まれます。いままで愛を感じたことがない人でも、すぐに愛だと感じることができます。

2つ目の共通言語は「真実」です。たとえ一度も聞いたことがなくても心の中に入ってくればすぐにそれが真実であることがわかります。現代の歴史の教科書やマスメディアは嘘やフェイクニュースで溢れています。そのため真実を知っている人の多くは人生が苦しいと感じています。いろいろなことがおかしいと感じている。真実は人生にバランスをもたらし思考を安定させます。

3つ目の共通言語は「喜び」です。喜びをもたらすものは何でも正しいことです。喜びはカラダの健康を増進させます。ですから自分の心に従って何が喜びなのかを発見し健康的な生活を送るのです。


 

f:id:paradism:20220130124456p:plain

4つ目は「健康」です。


ベールの下にいようがベールの向こうにいようが、「愛」「真実」「喜び」「健康」はこの宇宙の4つの共通言語です。 

自由意志の力

アセンションのプロセスを理解することは、自由意志の力を理解するプロセスです。最初のステップは、私たちには本当に自由意志があり権威に盲目的に従うことはないということを知ることです。自由意志を持っているということは、間違った人や物事にノーと言う権利があるということです。  

自由意志の力を理解するためには、私たちには選別と選択の力があることを知らなければなりません。「意思決定の法則」という神聖な法則があります。意思決定の法則を紹介する前に、他の神聖な法則についてお話します。その第一の法則は「愛の法則」です。それは神聖な法則であり、私たちの心、体、精神の本質でもあります。もう一つの法則は、「真実の法則」です。また、自分の内面を見ることができる方法でもあります。

カバールは、私たちが真実の法則から目をそらすために多くのマインドプログラミングを行ってきました。何が真実で何が間違っているのかを知られたくないのです。体、身体、精神の知恵に耳を傾ければ、誰かに真実を教えてもらう必要はありません。なぜなら「真実」を見つけたとき、それが真実であることがわかるからです。
「意思決定の法則」という神聖な法則があります。つまり愛の法則と決断の法則があり、それが私たちの自由意志と結びついているのです。私たちが自由意志を持っていることを学べば、決断の力を理解することができます。

パワーを選択すれば、真のパワーを物理的な世界に取り戻すことができます。自分のニーズや願望を本当に理解していれば、何をすべきか、何が必要なのかがわかります。そうすれば、人生の重要な決断に直面したときにどのような人や物事を選ぶべきかがわかるようになります。

私たちは、愛、真実、喜び、そして光を持ち続けるという決意を持って生きていかなければなりません。そうすることで、人生の詳細計画を構築することができます。

光の勢力は常に私たちの自由意志を尊重してくれます。闇の勢力は繰り返し私たちの自由意志を侵害してきました。闇の勢力は、人類が自らの自由意志や決定権を忘れてしまうことを望んでいます。自由意志の力を理解すれば、本来持っている能力を体に取り戻し被害者意識から解放されるのです。

人間に自由意志があることを理解したとき、私たちは人生の創造者であることを知るでしょう。太陽神経叢は意志の中心です。行動を象徴するチャクラです。私たちが自由意志に従えば、心の中の愛と神聖な計画に基づいて共に多くの奇跡とより良い世界を作ることができます。私は他人の自由意志と意思決定を尊重します。権力闘争や太陽神経叢の不健全なエネルギーは必要ありません。

自由意志を尊重することで、お互いのエネルギーを高めることができます。自由意志から出た2つの力が一緒になれば、1+1ではなく掛け算になります。他の人が自由意志で異なる意見を持っている場合、私たちの判断を無理強いするのではなく彼らの選択を尊重する必要があります。この数年間に光の勢力は何をしていたのでしょうか。昨年(2013年)からはコミュニケーションの頻度が高まってきました。彼らは私たちに神聖な導きを与えてくれます。彼らはよく私たちにアドバイスをしてくれてこう言います。このアドバイスがあなたの自由意志と一致するなら、それを実行してください。私には選ぶ権利があります。

私の判断がネガティブなものであれば光の勢力はこう言います。あなたの行動を支持することはできません。彼らはこの人生の教訓を学ばせてくれます。私はいつも神の導きを求めています。私たちの人生は多かれ少なかれ日々の決断に左右されます。 

このように思う人もいるでしょう。「状況が悪いときの選択とは?」。ポイントは、自分の人生の全体的な状況の中でできるだけ多くの良い決断をすることです。私たちはより高い目的のために何かを選択します。自分の大義のために正しい判断をする。

私は光、私は愛。環境全体を変えることができなくても、その環境にどう対処するかを選択することはできます。私は常に愛をもって行動すること、尊敬をもって行動すること、心の平和をもって行動することを自分に言い聞かせます。私は愛に基づいて行動し、平和に基づいて行動し、尊敬に基づいて行動し、偉大な光の柱となることを選択します。

意思決定の法則を理解することで、納得できない人や物事に対してノーと言えることがわかります。ノーと言えるようになれば、繰り返し悪いことが起こらなくなります。自分の人生で同じトラブルを避けることができる。必要のないものを自分の行く手から排除することはあなたの権利です。また、それによって自分の力を取り戻すことができます。

出典 2014年台北光の勝利カンファレンス 

翻訳 Terry