働かなくてもいい社会を実現するには?

WLMM 黒貴族の所有する施設へのブディック柱瞑想がさらに追加されました!  (2020/1/16)

www.welovemassmeditation.com

8月中旬以降、たくさんの米国のマインドコントロール施設や世界中の黒貴族ファミリーが所有する場所における、闇のエネルギーや初期異常をブディック柱を立てることで浄化する「アルニラムの祈り」瞑想を毎日行ってきました。

f:id:paradism:20190818113853j:plain

 

この瞑想は現在も継続していて、かなり成果が出ています。興味深いごとに、この瞑想を開始して2週間後に、DARPAは「研究と実験」目的で借りるための新しい地下施設を探し始めました。急に新しい施設を欲していました。

https://mobile.twitter.com/DARPA/status/1166736432901308416

 

なぜ急にそのような地下施設が必要なのかという理由について問われると、DARPAは全面的な説明を拒否しました。

gizmodo.com

DARPAが無事新しい施設を手に入れたかについての公表はありません。しかしながら、そのような緊急の行動は私たちの祈りがかなり成功していることを示しています。

それ以降、祈りを送ることができる追加の場所を確認しました。主に黒貴族が所有する場所や住居です。黒貴族はこれらの施設を闇の儀式や闇の行為のアイデアを発生させるために使ってきました。

そのため、これらの場所はたくさんの闇のエネルギーと初期異常があるため、ヒーリングと浄化が必要です。

追加された場所はこちらで確認できます。

www.welovemassmeditation.com

日本語訳:訂正22時からです。(2020/1/21)

paradism.hatenablog.com

特に、セオドリ家の多数の家などが追加されました。興味深いことに、フロリダにあるセオドリ家の3つの住居は完璧な三角形を形成しています。

 

セオドリ家は黒貴族の主要なファミリーです。セオドシウスが属するセオドシウスの血族出身です。

セオドシウスは、西暦391年に女神崇拝を死刑をもって禁止する法律を施行し、392年にはアレキサンドリアのセラペウム神殿と図書館の破壊を命じて、女神の神秘を完全に抹殺しました。フリギドゥスの戦いは、西洋文明全体の女神のエネルギーグリッドの完全崩壊を意味し、数か月後にはローマ帝国が分断して、究極的にはいわゆる暗黒の中世の時代になって事の進展が1000年間遅れました。

https://2012portal.blogspot.com/2019/04/soul-families-workshop-report-and.html

日本語訳:

paradism.hatenablog.com

https://www.reddit.com/r/ConspiracyII/comments/6mudlw/theodoli_crime_family/

新たな場所が追加されたので、アルニラムの祈り瞑想は2020年2月26日まで延長します。

この瞑想の指示はこちらです。

https://www.welovemassmeditation.com/2019/08/blessings-of-al-nilam.html

日本語訳:

paradism.hatenablog.com

この瞑想の各国の音声ガイドはこちらです。

https://goo.gl/Lp9g8G

日本語音声ガイド

www.youtube.com

この瞑想の現在のフェイスブックイベントページはこちらです。

https://www.facebook.com/events/597123014428881

この瞑想を行う前にプロテクション(保護)をしてから、各場所にブディック柱を立ててください。ドラゴングループから提案されたプロテクションの瞑想はこちらです。

http://2012portal.blogspot.com/2015/01/protection.html

日本語訳:

prepareforchange-japan.blogspot.com

プロテクション瞑想の音声ガイドはこちらです。

http://bit.ly/2KxSHQw

日本語音声ガイド

www.youtube.com

光の勝利!

 

翻訳:働かなくてもいい社会